« つくばマラソンエントリーのコツ | トップページ | 神対応とつっけんどん »

2018年7月11日 (水)

「つくばマラソン」エントリー実践の記録

19:30
Google ChromeでRUNNETにログイン
全画面表示させる

ここからは2通りの待ち方がある。

【1】MyPage > エントリー予定大会と進み、事前に登録しておいた「第38回つくばマラソン」の上にマウスポインターを置いて待機

ここをクリックしてしまってもいいのだが、次の「第38回つくばマラソン」画面では[準備中]のボタンが出ており、20時を過ぎて再読込が必要となる。

【2】「第38回つくばマラソン」のページ
[準備中]をクリック
20時にスーパーリロード

一般的に再読込(リロード)は[F5]キーのみだが、キャッシュを無視してページをリフレッシュするコマンドがスーパーリロード。
[Shift]+[F5]

事前に「第38回つくばマラソン」を表示して両方やってみたところ、スーパーリロードの方が若干時間がかかる(確実に再読み込みが行われている)

【1】【2】は結局、WEBサーバーへの要求回数は同じなので、どちらがよいかはその時の状況と運次第。
去年の「下関海響マラソン」は【1】の手順でもうまくいったが、今回は【2】を採用した。



19:50
1時間ほど前に「117」で合わせておいた「電波時計」をパソコンの傍らに置く。

19:55
スマホで「117」に電話する
なぜ5分前かというと、僕が入っている「定額通話」は「1通話10分まで無料」だから。
スピーカーモードにしてパソコンのヨコに置く

Amazon Echo で流していた音楽を消す
(少しでも通信負荷を下げるため)

19:59:50
[Shift][F5]キーの上に指を置く

19:59:58
(先に)[Shift]押下 ^^;)

20:00:00
([Shift]を押したまま)[F5]押下

大変混雑しています
30秒待ちのカウントダウンが出た
それを待つこと5回

20:02
ページの読み込みが完了して表示される
[エントリー]クリック

20:06にエントリーが完了した。


さぁこれで第一希望のマラソンが取れた。
いよいよ走り出す計画を立てる

|

« つくばマラソンエントリーのコツ | トップページ | 神対応とつっけんどん »

しらべるが走る!」カテゴリの記事