« 「水を飲まない人」と「眼薬をささない人」へ | トップページ | ゆで卵に胸が躍る »

2018年8月11日 (土)

1時間ごとにリマインドするフリーソフト

連日の猛暑
なんとか健康なまま乗り切るために「給水」「眼薬」の習慣を身につけたい。
そうだ!

パソコンに向かっている時「給水」「眼薬」をリマインドしてくれるツールを入れよう。

10数年、まだWindows7を使っていた頃に「Multi Function Alarm」というフリーソフトを使っていたことがありました。
使い方は次のようなものです。

【1】毎月25日16時におこなう処理をリマインド
【2】6ヶ月後(何年後でもよい)の予定をその日時にリマインド
【3】毎日正午に「昼食!」とリマインド

このソフトが優れているのは、おなじ予定を共有している人に「設定」ごと送れるということです。
それはクラウドアプリで共有するというものではなく、設定ファイルを添付ファイルで送り、所定の位置に入れてもらうというもの。
「パソコンに疎い人」でなおかつ「処理を頻繁に忘れるような人」に設定を作り送ってあげたところ、大変喜ばれました。


MFAでは「毎時」という設定はできるのですが「3時間に1回」で「何時から何時のあいだで繰り返し」といった設定ができません。
今回僕の要求は「給水」は「毎時」でいいのですが「眼薬」は3時間に1回なので、別のフリーソフトを探すことにしました。

ところが、うまくみつかりません。
「フリーソフト リマインド 1時間に1回」
といったキーワードで組み合わせを変えて探してみたのですが、見つかるのはスマホアプリばかり。かつて、パソコンのフリーソフトに期待されていたニーズがスマホへ移行したのかも知れません。

結局、しばらく使っていなかったMFAを試すことにしました
▼Multi Function Alarmで検索してダウンロード
▼ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると自動解凍されて「Mfa177」というフォルダーができる
▼フォルダーはローカルパソコンのどこか好きなところへ置く
▼MFA.exe をクリックして使い始める


「Mfa177」フォルダー内には「MFASet.exe」という実行ファイルもあります。一見これがセットアッププログラムかのようですが、これは直接起動できません。
「MFAlarm.txt」というファイルに設定が記録されるので、このファイルを他人に渡すと、同じ動きをさせることができます。



とりあえず「毎日」「毎時」「50分」に「メッセージの表示」で「眼薬 給水」と表示させる設定にしました。
これでパソコンが起動している間、毎時50分に「眼薬 給水」とポップアップします。
キータイプしている時にポップアップすると、打ちかけていた文字が変換されずに確定されてしまうという難点を除いて、期待どおりの成果にたどり着きました。

振り返った時に「記録的な暑さ」と言われそうな2018年夏
健康を土台にして充実させたいと思います。

|

« 「水を飲まない人」と「眼薬をささない人」へ | トップページ | ゆで卵に胸が躍る »

パソコン」カテゴリの記事