« 速い!長崎空港→佐世保駅 乗合ジャンボタクシー | トップページ | エクセルの申請書を使い回す人たち »

2018年9月19日 (水)

2018年夏、一年ぶりの佐世保駅

外は35度、容赦ない佐世保の太陽が照りつけていて、とても日向には居られない。
上五島行き高速船の出港まではまだ2時間もあり、一旦、佐世保駅内に避難する。

熱中症対策として瀬上薬局でアクエリアスを購入
エレナでロンサンドを買ってお昼にしようかとも考えたが、せっかくなので、有川に着いてから五島うどんを食べることにして昼を抜く。


佐世保駅構内を散策して「V・ファーレン長崎」の文字を探すのだが「Vの字」もない。

ちなみに、この一週間後、改札内に入ると、そこにはHOME GAME開催ご案内ボードがあった。
そのとなりには、選手たちのサイン寄せ書き。



応援しよう!というならば、駅構内や入口にも、V・ファーレン長崎の本拠地であることを示す目印が欲しいところだ。



駅構内には去年はなかったカフェができていた。
東口には「日本最西端佐世保駅JR」の木彫り看板。
当初は改札内に投げやりに置かれていたモノだが、数年前、改札手前に移り、ついに駅の外に出た。
観光名所としてアピールできるならば、遠慮せずにいくぞという佐世保駅の気合いを感じる。
木彫り看板右側に見えるボードも新設されている。


鉄道駅日本最西端は松浦鉄道の「たびら平戸口」であり、佐世保駅は「JR駅日本最西端」なのだが、そういう細かいことを説明するのは、もうやめにした様子。

東口を出てすぐ左側に、去年はなかった「顔出しボード」
一見すると、以前からあるログキットのボードが1枚増えたかのようだが、これは「えきマチ1丁目」のもの。

日本じゅうにある「顔出しボード」の中でも、構図の楽しさはトップクラスだ。
「!!!」と「HELP ME!!」にはまる人の表情は"お約束"なものでいいが、右上「O」の位置にはまる人の顔づくりが、その写真の品質を決めることだろう。


ちなみに、佐世保駅の正面入口(みなと口ではない方)は「東口」という名前なのだが、地元の人でそれを知っている人は恐らく10%もいないだろう。

上五島ブログもくじ

コメントについて~非公開希望の場合、その旨をお書きください。

|

« 速い!長崎空港→佐世保駅 乗合ジャンボタクシー | トップページ | エクセルの申請書を使い回す人たち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速い!長崎空港→佐世保駅 乗合ジャンボタクシー | トップページ | エクセルの申請書を使い回す人たち »