« 僕の岩場 | トップページ | 絞られた17位争い »

2018年11月 7日 (水)

上五島で一番やりたいこと

40年ぶりに訪れる浦桑の町はまったく別ものだった。
ただ、海を埋め立てて新しく作った陸地なので、ここが浦桑だとは思えない。思いのほか、栄えている町というところだ。

三泊でお世話になるホテルメリッサ
駐車場は先着順とあったので、一旦チェックインした後にクルマで外出したら、クルマを停められなくなるんじゃないか?という不安があったが杞憂だった。
先着順というのは、アスファルトで区画された駐車場のことであり、そこが満車になったら、その先の護岸沿いの広場に停めてくださいとのこと。
そう、五島ではそこらじゅうに空き地があり、自由にクルマを停めている。

船でとなりだった原君が言っていたとおり、確かに五島には駐車場というものがない。
ここで言う駐車場とは時間貸しの有料駐車場のこと。五島に滞在した間で、入口にゲートがある駐車場を見たのは一度だけだった。

三泊の料金を支払う。クレジットカードが使えたのはこことレンタカーとスーパーマーケットの三度だけ。他ではどこもカードが使えず、帰りがけには現金が乏しくなっていった。

ひとまず部屋で旅の荷物を解く。
この瞬間がいい。
ビジネスで出張の機会がなくなった今、こうしてホテルに宿を取ることは滅多にない。
窓から見下ろす浦桑の町は、旅マラソンで訪れるどこにでもある日本の風景。離れ小島に来ているという趣はない。


テレビを付けると甲子園をやっている。
かつては民放2局だったが、今は4局になっている。
ベッドに腰をおろして、これから夜までの計画を立てる。

まずは、一番やりたいことを先にやってしまおう

そう決めると、再びワゴンRに乗りこんだ。
最初の目途は、かつて4年間を家族とともに暮らした家がどうなっているかだ。

上五島高校のグラウンド沿いに、かつて通学したクルマが1台やっと通れる道を往く。
かつて住んでいた二階建ての妻帯者向けの職員住宅は建て替えられて、三階建てになっていた。
かつてはそれぞれが二階建ての6戸だったが、各階に玄関があるところをみると、こちらが独身寮に替わったのだろうか。

上五島ブログもくじ

コメントについて~非公開希望の場合、その旨をお書きください。

|

« 僕の岩場 | トップページ | 絞られた17位争い »

旅行・地域」カテゴリの記事