« お昼ご飯はすべてヤキリンゴ。 | トップページ | 三連ちゃん 竹酔亭でとんかつ五島うどん »

2019年1月26日 (土)

有川から浦桑までの3.86kmはやばかった

上五島では日曜日はガソリンスタンドが空いていない。
需要が無いのか、電気自動車を推奨しているからか
いずれにせよ、レンタカーが「満タン返し」できないことだけが確かだ。
借りる時に「満タン返しでない場合、割高になりますが、こちらで計算して請求します」と言われていた。
事前に電話して、クレジットが使えると聞いて安心した。


ヤキリンゴパンを缶コーヒーで流し込み終えると、走れる恰好をしてワゴンRの返却へと出かける。
外気温は33度。走れる恰好と言っても、普段着そのものが走れる服装だ。走る靴を別に持つのは嵩張るので、普段履きのナイキエアハラチドリフトブリーズで、そのまま走る。
シリアスな走りには不向きだが、この暑さの中をちんたらと走るには十分。


レンタカー返却まで1時間あるので「蛤」の信号を鯛ノ浦方面へ右折する。子どもの頃行った記憶が無い。
しばらく走ると右手に「鯛ノ浦教会」が見えてくる。
これは教会巡礼の旅ではないが、せっかく教会がそこにあるのだから、足を向ける。

お盆前の日曜日
何かのきっかけで名声が高まれば、それなりにインスタの対象になりそうなオブジェ多数。
観光客は僕1人
直射日光が照りつけて危険なので早々にワゴンRに戻る。


鯛ノ浦の港には、このレンタカーを借りている五島産業汽船の小ぶりな船着き場がある。
この二ヶ月後、10月2日~18日、経営不振により運休して、元従業員たちの手により航路が再開されたことをニュースで読んだ。


鯛ノ浦でUターンして有川に向かう
国道384号は意外と交通量が多い。お盆だからか

後払いのレンタカー代金と満タン返し相当のガソリン代をクレジット決済して返却完了
さぁこれから土産物でも見てゆっくり走って帰るか
と思っていたが、沿道にそれらしき土産店はなく、意を決して浦桑まで走り出した。
ホテルまでは事前の調べでは、わずか3.86km
1日の練習量としては少なすぎる距離
しかし、状況が状況だ

一応スマホで確認した気温は34度
WBGT(Wet Bulb Globe Temperature)暑さ指数でいえば「熱中症:厳重注意」
洒落にならぬほど暑い
日陰があれば当然そこを選ぶのだが、探してもほとんどない
1kmそこそこの「蛤」で少し休む

七目(ななめ)の長いトンネル(陽が当たらないので助かった)を抜け、しばらくして浦桑が見えてきた時は、数十年ぶりに里帰りした我が家を見つけた時のように嬉しかった

ガーミンForeAthlete 735XTJの記録によると1km9分を超えていた
次の夏もまた、こんなに暑くなるようならば、外を走らないで済む方法を編み出さなければならない

上五島ブログもくじ

|

« お昼ご飯はすべてヤキリンゴ。 | トップページ | 三連ちゃん 竹酔亭でとんかつ五島うどん »

旅行・地域」カテゴリの記事