« 一年に一度やって来る友達 | トップページ | つくばエクスプレスで前泊つくば入り »

2019年2月13日 (水)

こんなにお得でいいのかと不安になる靴の除湿剤ドライペット


こんなに長く使えていいのだろうか?
時々、不安になる
「いいんです」
だとしたら、こんなにお得でいいのだろうかと嬉しくなる

ということで、つい、口コミサイトのようなお話を書くことにした。
商品を紹介して、アフィリエイトで儲けようというのではない。なにせ、1個300円程度だ。いくつ売れてもたかが知れている。

その商品名は「ドライペットスピード吸湿 くつ用」
靴に入れる除湿剤である

袋をあけると、ずしりと重い(150g)乾燥剤が2個入っている。

家に帰ってくると、その日履いた靴を靴ラックに戻し、ドライペットを左右1個ずつ入れる。
靴はローテーションで回しているので、次の登板は早くとも数日後。

出かける時は靴から「ドライペット」を取り出し、靴ラックにつくってある「その日履く靴に入れていたドライペット」専用の置き場所に置く。

「履いて外出している間、ドライペットは他の靴に入れればいいのに」
と思うかも知れないが、他の靴にも既に除湿剤が入っているので、入れるところがない。
現在、靴ラックに置いている18足すべてに、同等の除湿剤が入っているのだ。


商品パッケージにはこう書かれている
除湿有効期間 約6ヵ月間

なんだ6ヵ月しか使えないのか・・
それで、この値段だったら、そう多くの靴には入れられないな・・
最初はそう思った


除湿剤本体には<再生サイン>がついている。
始めは「青」これが「ピンク」に変わったら"日が高い時間に直射日光でブルーに戻るまで天日干し"
こうして再生して継続利用できる。

6ヵ月の間にその手間を何度繰り返すのだろう・・
最初はそう思った


ところが、ピンクにならない
まだ一度も
もう最初に買ったものは1年を過ぎているのだが、ピンクにならないので、まだ一度も天日干しをしていない。
こういう場合、どうなるんだ?
実は6ヵ月で「お前はもう死んでいる」なのか
いや、それはないだろう

それならば・・と書い足しているうちに、もう8割がたの靴にドライペットが入った。
本当にこれでいいんだろうか。
きっと、誰も言ってくれないので自分で言おう

「いいんです」


ドライペット 除湿剤 スピード吸湿 くつ用 靴 くりかえし再生タイプ 1足分(150g×2)

販売サイト
■amazon 327円
「あわせ買い対象商品」2,000円以上注文しないと買うことができない
■yodobashi.com 361円
1個から送料無料

|

« 一年に一度やって来る友達 | トップページ | つくばエクスプレスで前泊つくば入り »

コレクター」カテゴリの記事