« 東京マラソン 行われなかったランナーストップ | トップページ | 2年ぶり、博多の試合にV・ファーレン長崎のV-ROADが木霊する »

2019年3月 7日 (木)

次は「東北・みやぎ復興マラソン」を走りませんか?

東京マラソンを走り終えた皆さん
四日も経つと、そろそろ「また走りたいな」「次は何処を走ろうかな」と思い始めているのではないでしょうか?

「東北・みやぎ復興マラソン」を走りませんか?

開催は2019年10月13日(日)
エントリーは「早期エントリー」が間もなく 3月15日(金)から始まります。
一般的に「早期」と名が付くと、地元枠といった縛りがあるのですが、こちらはただ「早く申し込む枠」というだけ。早期エントリー者を対象にしたお楽しみ抽選(地元名産品など)があります。

東京マラソンのようなランナーの「抽選」ではありません。先着順なので定員に達するまでに申し込めば誰でも走れます。

■参加費:12,500円


この大会は宮城空港そば、東日本大震災で大きな被害を受けた名取市、岩沼市、亘理町を走るコース。

■スタート/ゴール:宮城県立都市公園 岩沼海浜緑地 北ブロック(仙台放送ジュニパーク岩沼)
住所:宮城県岩沼市下野郷字浜234


2017年10月に第1回が開催されて以来、毎年この時期に行われており今年が第3回大会です。

■定員:12,000人

この大会は「ウェーブスタート」を採用しています。
9:15 第1ウェーブ
9:25 第2ウェーブ
9:35 第3ウェーブ
9:45 第4ウェーブ

定員が多めですが、スタートを10分おきの時間差にすることで、渋滞を解消します。
現在、国内で「ウェーブスタート」を採用している大会に「神戸」「つくば」があります。
制限時間は今回から15分伸びて「6時間45分」
第4ウェーブの場合、すなわち、一番申告タイムが遅いグループの場合、実質の制限時間は6時間15分です。



エイド(給水・給食)は国内最大級の「18カ所」
給食には名物「はらこ飯」「ホタテ浜焼き」も出ます。

宮城の皆さんの声援を受けて、復興に一役買う。
翌日は「体育の日」なので、有給休暇をとらなくてもレース後は仙台でゆっくり牛タンを食べて、打ち上げができます。
そんな「旅マラソン」いかがでしょう?

よし、調べてみよう!という方は、公式サイトへどうぞ!

|

« 東京マラソン 行われなかったランナーストップ | トップページ | 2年ぶり、博多の試合にV・ファーレン長崎のV-ROADが木霊する »

マラソン」カテゴリの記事