« 令和元年 R-1の株は上がらず | トップページ | キャッチコピーは「中央線が、変わる。」 »

2019年4月 3日 (水)

DAZNに「はじめから観る」ボタンが欲しい

2月に開幕したJリーグにつづいて、NPBも開幕した。
今年はDAZNが「巨人主催試合」を獲得したので、2018年には61試合だった「巨人戦」が2019年は118試合に激増した。
ますます、DAZNでスポーツ三昧である。


2019年3月末の週末
年に一度の花見を終えて14:40に帰り着く
ブルーシートをガレージに仕舞い、手洗いうがいをしてパソコンの前に座る
さぁ、ここからはJリーグタイム!

既に長崎の試合は14:00に始まっている
今頃はちょうど、前半の終わり間際だ
ブラウザーでブックマークからDAZNを開く
そこに長崎戦(●ライブ)のバナーが出ている

ここで、ひと呼吸置く
なぜならば、ここでバナーをクリックするとリアルタイムの映像が流れてしまい、試合経過が自分にネタばれしてしまうからだ。

同じ観るならば、できればドキドキして観たい
試合のスコアがわかった後で、キックオフから見始めるのは「相棒」の結末シーンで犯人を確認後、冒頭の殺人シーンから見始めるようなものだ。

まず、スピーカーのスイッチを切る
「前半は長崎1点リードで終了です」といった実況を聞いてしまわないためだ
つづいて、画面の左上を紙で塞ぐ
その辺りに得点が表示されているから
ここまで準備ができたら、バナーをクリックして配信を開始
すぐにタイムバーをマウスでつかみ、左端までドラッグする
これで無事、試合開始前から観ることができる。

しかし、面倒である

DAZNに「はじめから観る」ボタンが欲しい
現在「配信中」のライブコンテンツについては「ライブ」か「はじめから観る」かを選べると便利だ。
DAZNの皆さん、よろしくま!

|

« 令和元年 R-1の株は上がらず | トップページ | キャッチコピーは「中央線が、変わる。」 »

ビデオ・映像」カテゴリの記事