« 第99回天皇杯始まる | トップページ | 世界最小、大音響の旅用目覚まし時計を3年かけて買う »

2019年5月22日 (水)

令和最初の天皇杯 決勝はオリスタ

2019年度に行われる第99回天皇杯
■予選からの総出場:2,619チーム(前年2,100)
■本戦出場:88チーム
J1=18、J2=22、アマチュアシード:1(第67回全日本大学サッカー選手権大会優勝チーム=法政大学)全都道府県代表:47


■対戦方式:ノックアウト
ホーム&アウェイではない


■PKは第98回天皇杯(2018年)よりABBA方式を採用


【第99回天皇杯日程】


2019年5月25日(土)・26日(日)
1回戦


5月26日 13:00
長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場では、MD長崎-高知ユナイテッドFCが対戦し、その勝者が2回戦でV・ファーレン長崎と対戦します。


7月3日(水)・10日(水)
2回戦 J1・J2クラブが登場


7月3日19:00
V・ファーレン長崎-(MD長崎または高知ユナイテッドFC)


仮に長崎が3回戦(マッチ62)に進んだ場合、もう一つの山にいるのが、またしても湘南ベルマーレなのです。


長崎と湘南は2018年は「J1」「YBCルヴァンカップ」「天皇杯」で対戦。
2019年はリーグが異なりますが「YBCルヴァンカップ」で同組となり対戦しています。そしてまたも「天皇杯」
この2チーム、セット扱いとレギュレーションで決まっているわけではないですよね?
と思いたくなるような巡り合わせがあります。


8月14日(水)
3回戦 トーナメント表から読み解く限り、湘南のいる山のホームで行われると推察します。従って湘南-長崎の対戦となった場合、Shonan BMW スタジアム平塚開催ではないでしょうか。


9月18日(水)
ラウンド16


10月23日(水)
準々決勝


12月21日(土)
準決勝


2020年1月1日
決勝 オリンピックスタジアム(新国立競技場)


「オリスタ」ことオリンピックスタジアムは、紆余曲折を経て、ようやくこの秋、完成します。


【オリスタ 時系列の記録】


2012年11月15日
イギリスのザハ・ハディド案に決定
その後、屋根付き構造などの建設費が膨大になることから政府が白紙撤回


2015年12月22日
再コンペで、大成建設・梓設計・隈研吾チーム案に決定


2016年12月
新国立競技場起工式


2019年11月
竣工(予定)


2020年1月1日
こけら落とし 第99回天皇杯(2019年)決勝


この舞台にV・ファーレン長崎が立つことができたら、どんなに素晴らしく、どれほど誇らしいでしょう。
もちろん、それは出場する88クラブの選手とファン・サポーターの皆さん共通の夢でもあります。


令和の時代、初めての天皇杯。今年も熱戦を応援しましょう。


V・ファーレン長崎 2019シーズン記録

V・ファーレン長崎 2018シーズン記録

V・ファーレン長崎の歴史



V・ファーレン長崎ブログ

|

« 第99回天皇杯始まる | トップページ | 世界最小、大音響の旅用目覚まし時計を3年かけて買う »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事