« 平成最後の歌合戦II | トップページ | つくばマラソン トイレ待ち「18分」で済ませる »

2019年5月17日 (金)

「入れていただいてありがとう」と彼女は言った。

その日、彼女は電車の降り際にこう挨拶して行った

「今日は入れていただいて、ありがとうございました」

そう言って彼女がドアのほうへ急いでいると、誰かが彼女を冷やかしている。
僕はそちらには視線をやらなかったが、恐らく、男ととなり同士で座っていたことについてだろう。

V・ファーレン長崎がコーナーキックを獲得すると、僕らはヴィヴィくんの図柄が描かれたタオルマフラーを振って、一斉に「入れろコール」をする

今期はここまで、セットプレーからの得点がJ2リーグトップである長崎にとって、それは貴重な得点機会であり、例年よりも気合いが入る

いっ・れっ・ろっ
いっ・れっ・ろっ

あなたは、こんな言葉を大声で叫んだことがあるだろうか?
僕は去年、ゴール裏でV・ファーレン長崎の応援をするようになる前は、したことがなかったし、そんな心の叫びを表に出す機会が来るとは夢にも思わなかった

これが、気持ちいい

いっ・れっ・ろっ
試しに言ってみてほしい^^;)

佐世保には「らりるれろ」というハンバーガー店があるが、このラ行を連呼するような3つの音は、とても語呂がいい

いっ・れっ・ろっ
コールを始めた時、一瞬だけ頬が染まる(笑)
いいのだろうか、こんな言葉を往来で・・
いいんです(川平慈英も登場する)


さて、その日、明け方から降っていた雨は午後にはあがり、東京は曇り空。
「この分だと、また置き傘が増えるな」
そう思って、傘を持って外に出た。

電車の駅までの道すがら、ぽつりぽつりと雨が頬に当たる
なんだ、降ってるのか
それならば、ちょうどいい
ビニル傘を広げて、桜の終わった新緑の川べりを歩いていると、前方にモアちゃんがいた。
確か、彼女は電車が同じ方向だったな。

お嬢さん、傘に入りませんか?
冗談めかして傘に入れてあげた

それから、およそ10分後、彼女が電車を降りる頃には、僕はそのことをすっかり忘れていた。

「今日は入れていただいて、ありがとうございました」

僕は一瞬、複雑な表情を浮かべていたと思う

|

« 平成最後の歌合戦II | トップページ | つくばマラソン トイレ待ち「18分」で済ませる »

くらし」カテゴリの記事