« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の30件の記事

2019年6月30日 (日)

踏み込んだあと加速する「ズームX ヴェイパーフライ NEXT%」

ナイキから「ご注文を受け付けました」メールは届いたので間違いはないと想うが、届いてみるまでは疑心暗鬼だ。

先行販売翌日午後、1通のメールが届く
【NIKE】お伺い予定時間のお知らせ
件名にNIKEが入っているが、本文は「Scatch!をご利用いただきありがとうございます」で始まっている。
聞いたことがないサービス名だ。利用した覚えはないぞ。
そして、お届け予定時間 21:00-23:00 と書かれていた。

23時??
そんな遅くに来る宅配便なんて聞いたことがないぞ
もうちょっと早くならないのか・・
そこには「お伺い予定時間をご希望の場合は・・」としてURLが記載されている
これは踏んで大丈夫なのか?

詐欺メールか?と疑念を抱いた時、見分けるポイントはただ1つ「心当たり」があるかないかだ。
件名にNIKEと書かれているし、直近にそこへ商品を注文した「心当たり」がある。ここは思い切ってURLをクリック。
そして、そこはScatch!という新サービスの画面だった。

Scatch!は宅配便を朝6時から夜24時まで受け取ることができるサービス。ソフトバンクが出資するMagicalMoveがサービス提供している。
(現在のサービス地域は東京都内および大阪市内の一部)
ヤマトや佐川で指定できる最も遅い時間帯よりも遅い「21-24時」でも1時間単位で指定できる。
到着前に電話を掛けてもらう指定もできるので、帰りが遅いひとり暮らしの女性には福音だろう。

ドライバーの携帯に直接かけることもできたので「できるだけ早めに」とお願いして待つこと1時間 NEXT%が届いた。


真っ黒で重厚なハコを開けると、意外にもそこには真っ白なシューズ袋が入っていた。1997年に靴コレクターを始めて以来、NIKEの靴に袋がついていたのは初めてだ。これはレース前夜、東北行きのバスに乗り込む時に使おう。

ハコから黄緑に輝くNEXT%を取り出す。軽い!
まず手始めに重量計測
左188.9g 右188.2g(27cm)

左右平均
・初代192.2g
・2代194.1g
・3代188.5g

わずかだが、歴代のヴェイパーフライでは最も軽い。
「7日間返品ポリシー適用」なので、室内でサイズだけ確認
サイズ感は前作と同じだ。

新作アッパー「ヴェイパーウィーブ」はフライニットのような伸縮性がないのでタテ幅は狭く感じる。甲が高いランナーには厳しそう。
靴の中身が透けて見えて、鋭利な石などにあたるとアッパーが切れてしまいそう
中身が透けて見える靴は初めて見た
フライニットでは靴紐を締めなくても走ることができたが、NEXT%にはフィット感がなく、靴紐をしっかり締める必要がある

部屋のなかで3歩ほど歩いてみた
従前の世代では「足が前に回転するような感覚」があったが、それがない代わりに「踏み込んだ後、加速がつく感覚」がある
歩いていてこれなのだから、走ったらどういうことになるのか・・
ヴェイパーフライシリーズは末恐ろしい

|

2019年6月29日 (土)

「数分後在庫補充方式」?のナイキズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%

ナイキ ヴェイパーフライの第三世代が先行販売された「ネクストの日」
僕はクレジットカード入力操作に手間取っている間に、カートに入っていた「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」を買い逃してしまった。
参ったな、どうしよう
この後は「一般販売」に回ることになるが、そこはさらに競争率が高いだろう。
9月頃に再販があればそこにも参戦できるが、今からレースまでに入手できなかった時のことも考えておかねばなるまい。
今持っている第2世代の「4%フライニット」をレース用に温存して、練習用にペガサスを買うか・・

死んだ子の歳を数えるようだが「ネクスト%」のリリース記事を再確認してみる。
「第2世代とは大差ない」といった、何かしら「諦める」材料が見つかれば・・
ところが、ナイキ契約レーサー大迫は「以前のモデル4%を使った時も感覚が違ったが、ネクスト%は足を入れた時のクッショニングが全然違う」と語っているではないか。

あぁ逃した魚大きい
ところが「ネクストの日」はここで終わらなかった
秒殺から15分後のことだ
諦めきれず、何気なくナイキアプリを起動して、お気に入りを開いてみた

すると26.5の在庫が戻っている・・・

僕は、ナイキのマリちゃんと協議して「第1世代」はワンサイズ落として26.5を履いた。発売日のお昼休みに駆けつけたら、そのサイズだけ買うことができた。
当初は「結果オーライ」でジャストフィットだと思っていたのだが、レースではひどいマメができた。やはり小さすぎたのだ。
今ここでタップすれば、26.5は買える。一気に脳に負荷をかけて熟考してみる。
いや、ダメだ。サイズ違いの靴でレースは走れない・・見送る

すると、その5分後。
今度は 27の在庫が戻っている
もちろんすぐにタップ
「カートに入れることができませんでした」
システムの不具合か?期待もたせるなよ・・
いや、待てよ。さっきまではグレーアウトしていたわけだから、時間差をつけて在庫を補充しているのかも知れない。
そこからは「ネクスト」ゲットに徹底して食い下がる

アプリを再起動する
今度は「27」と「27.5」がある
すぐさま購入手続き。「注文を確定する」までいったのだが「エラーが発生しました。ご購入いただけない商品です。削除してカートを更新します」

そして、先行販売開始から30分後
「27」をタップ「商品をカートに追加できませんでした」を繰り返すこと3回
購入を確定するをタップ。アプリが考え込む
「いけぇぇぇぇっ」
手に汗を握り、祈るように見守る

ご注文ありがとうございました。確認メールを***へお送りしました。
そして、20分後にナイキから確認メールが届いた。

なんと、不思議な気分だ
1度は諦め、その直後に在庫が戻ってゲット!
こんなことは、コレクター人生20年で、一度も経験が無い。

ほんとに買えたんだよなぁ
半信半疑だ。
とにかくこれで「東北・みやぎ復興マラソン」を「ネクスト%」で走れることが確定した。

以前「ナイキ ヴェイパーフライ 4%」が秒殺に遭って買えなかった時は、すぐに諦めていた。一度なくなった在庫が、すぐに戻ってくるとは想像できなかったからだ。
この「数分後在庫補充方式」以前からそうだったのか、今回のナイキアプリ先行販売で初めての試みなのかは、僕にはわからない。

|

2019年6月28日 (金)

ヴェイパーフライネクスト%先行販売は秒殺?

2019年6月27日、ヴェイパーフライネクスト%が先行販売された。

「ズーム ヴェイパーフライ4%」シリーズの第3世代

第1世代
2017年7月発売のズーム ヴェイパーフライ 4%

第2世代
2018年9月発売のヴェイパーフライ4%フライニット

第3世代
2019年7月発売のzoomx vaporfly next%

今回はネーミングから「4%」が外れている。
asicsが発売したメタライドが「19%」のエネルギー効率改善を達成したと、ひっそり謳っていることを意識したのだろうか。
ただ、この靴のエネルギー効率改善が「4%」などというレベルに留まらないことは、過去2年、第1世代、第2世代と履き継いでみて実感している。

ナイキは1年に1度のペースで Late springまたはFallに次世代の「ヴェイパーフライ」を出しており、今年もそのリリースを待っていた。
新しい世代が手に入ったら、それは試走と直前練習に留めてレースまで新品同様で温存。練習は前世代の「ヴェイパーフライ」でおこなう。
そして、レースで履いた「ヴェイパーフライ」を翌年の練習履きにおろす。
これが「ヴェイパーフライ」登場後の僕のマラソンシューズサイクル。そのためには、是が非でも「第3世代」をゲットしなければならない。


5月に新世代の概容がリリースされて「発売情報を受け取る」を登録。
前日の6月26日19:00「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%先行販売のお知らせ」というメールが届いた。
いつもならば「一般発売」のお知らせだが、今回は「先行販売」
そしてウェブサイト販売ではなく、ナイキアプリでの販売。
前日のうちにナイキアプリのお気に入りに新世代を登録しておいた。

「ヴェイパーフライ」の販売と言えば、2017年の初代発売以来「秒殺」がお約束。ネット通販のnike.comは一瞬で売り切れるし、店頭販売は早朝から並んだうえに抽選。
それが、2019年の3rdカラーからは、ようやく「余裕で買える」状況になった。
果たして、ナイキは第3世代はどちらの方針で売るのだろうか。
「秒殺」か、はたまた「余裕で買える」か。


そして、迎えた当日のお昼
スマホが正確な時を刻んでいることを事前確認し、ナイキアプリを立ちあげて待つ
12:00に「お気に入り」をタップ

するとアプリに登録してある my size「27」が自動提案された
すかさず「カートに入れる」をタップ

カートイン成功!これは「買える」時の流れだ。
購入手続きに進む
そして間髪を入れず「購入を確定する」をタップ
やったか?

ところが、そこでエラー
カードのセキュリティコードを聞いてきた

そんなこともあろうかと、準備しておいたカードから数字を入力して「購入を確定する」をタップ
どうだっ?

「在庫がありません」
え゛なんでやの?そんなんあり?
ナイキは今回「秒殺」で来たのか・・

つづく

|

2019年6月27日 (木)

もしもサッカーが最後に点を取った方が勝ちのスポーツだったら・・

YBCルヴァンカッププレーオフステージ第1戦、V・ファーレン長崎が 1-4 で敗れた後、次のような要旨のtweetをみつけた

サッカーは最後に点を入れた方が勝ちというゲームでしたよね?

これは0-4とリードされていた長崎が後半45分、大本祐槻のゴールで1点を返したことについてのtweet
そのウィットに笑った。


「もしもサッカーが最後に点を取った方が勝ちのスポーツだったら・・」

<前半>
V長崎、今日は呉屋、翁長、角田がベンチスタートです
キックオフしたアウェイのガンバ大阪は自陣でボールを回しています
手持ち無沙汰なV長崎の選手は自陣で、体温が下がらないよう小刻みなスプリントを繰り返してます
おっ、ガンバの選手がここで自陣のゴールに向かってシュート練習です
10人の選手が10回ずつシュートしてそのうち70本がゴールイン
前半はこのまま長崎が70-0で折り返しました
得点はすべてオウンゴールでした

<後半>
今度はキックオフした長崎の選手が自陣でボール回し
どうやら5-5のミニゲーム形式のようですねぇ
ビブスが羽織れないので、時々、敵味方を間違えているようです
30分、長崎は一気に三枚替え
呉屋、翁長、角田が入ります
残り10分、両チームがアタッキングゾーンに入って攻撃、いや攻撃の練習を始めましたっ
V長崎がゴール前に迫る
しかし、ガンバのDF陣は競りにいきません
手の内を隠すためと想われます、まぁいつものことですが
おっとここで、大竹洋平のコンタクトレンズがずれたようです
初めて、1分だけ試合が止まります
45分、いよいよ両チーム共にボールキープのアタックを開始
俄然、熱を帯びてきました
additional timeは、やはり「1分」の表示
ここでホームのサポーターの後押しを受けた長崎がコーナーキックを獲得
ゴール裏からは一斉に「いっれっろっコール」です
大竹がインスイングで入れる
GKが飛び出してパンチング
こぼれたボールに詰めた大本祐槻
ペナルティエリアの外から弾丸シュート!
わずかに触れたGKの手を弾く
ゴォォォォォォォォォル!
決まったと同時に、ガンバの選手は決勝点を奪うべくゴールマウスからボールを拾いサークルへ全力疾走
ベンチ前で歓喜の輪ができるのを尻目に、翁長1人がセンターサークル内に入る
ルール上、これではキックオフできない
そこに主審の長い笛!
V長崎、71-0、見事な勝利!!

手倉森監督 試合後インタビュー
(劇的な勝利です!)
「劇的ってね、あなた・・^^;)
サポーターの入れろコールの圧がゴールに押しこんでくれたんじゃないかな」


さて、スポーツの世界で、こんな馬鹿げたことはあり得ないと想いますよね。
ところが1つだけあるんです。
それが「マラソン」
五輪や五輪予選を除き、プロ・実業団選手が出場する大会でアサインしている「ペースメーカー」がそれに当たります。

30kmまで「勝手に前に出てはいけません」という規制をかけて、ジョギングで肩慣らし(足慣らし?)
ペースメーカーが外れたところから12.195km競争が始まる。
だから、最初の30kmは見ていなくてもいい。先頭集団でヴェイパーフライの数を数えたり、増田明美の「それ要る?」ネタを聞くくらいしかすることがありません。
僕はいつもマラソンは録画しておき、30kmまで飛ばして、そこからゴールまでを見ています。スポンサーがついている民法局がよく黙っているものだと想います。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年6月26日 (水)

秘書が欲しい

ちょっと暑くなってきたな
というワケではありませんが
秘書が欲しいというお話です。

ことの発端は、最寄りの図書館からの帰り道、玄関を出て強い風の中、並木道を歩いていた時のこと
「風強っ!この後、雨が降るなんてとても思えないな」
と独り言をいったわけです。

あぁこういうのをケータイ持っていたら、tweet するんだろうな
でもケータイのない暮らしは5ヶ月めにはいり
この身軽さは手放せない。

・・ここで注釈を入れますと、このお話は今から7年前、僕が1年間に渡って「携帯」を持たなかった時に書いています。
つづきです

誰かが代わりに携帯料金を払ってくれて、
毎日、充電もしてくれて
それから、代わりに持ってくれて^^;)

そうした条件が揃い、それでもって、ちょっとつぶやきたいなって時に(代わりに持ってくれている)その誰かに向かって
ねぇ、ちょっとスマホ出して
と声をかけて渡してもらい、つぶやく。
終わったら、はい って返す。

こうなると秘書が欲しいな。
でも、秘書といっても誰でもいいってわけじゃない。
立派な本職を頼めば高そうだし、安い時給で来てくれるそこらの暇そうな人では、約束通りに来てくれない気がする。
堀北真希では緊張するし
かといって渡辺謙まで渋いと気後れする。

そこそこに話せて、礼儀正しい40代男性が希望だ。
そういう個人秘書を派遣してくれる業者はないのだろうか?
しらべてみます

その時の話しはここで終わっています。
しらべた結果は覚えていません

あれから7年の歳月が過ぎ、今は再び「携帯」を持ち、それはいつしか「スマホ」に替わり、家にいる時は「アレクサ」がいる。
今、読み返して想うのは、「携帯」がある、なしでは考えることがずいぶん違うこと。いつも、当たり前にあるものがない時にしか、あんなことは思いつかない。
便利さに囲まれた今、あんな拍子抜けなことは思いつけない。

人は異なる環境の元では、いろいろな人に変われると言うことだろう。人が変わるにはスイッチが必要だが、当たり前、あるいは「ムリムリ」と想っていたことをやってみるのもその1つなのである。

|

2019年6月25日 (火)

首位山形の背中に迫れず

2019年6月22日(土)18:00
V・ファーレン長崎-モンテディオ山形
トラスタ

澤田崇がスタメンに戻って来た
頼りになる呉屋、角田が名を連ねる
フィールドプレイヤーではただ1人、(日)(水)の連戦にフル出場した翁長はベンチ外

手倉森監督
(角田磯村にどんな連係を期待?)
攻守のバランス整えて戦わなければいけない。相手はそこが整っているから。バランスを整えた攻守を彼らに期待したい

呉屋は「33PAPA」のマーキングユニを着た子どもを抱っこしたまま、相手選手との握手の列に加わっている

<前半>
1分
呉屋が賢明なキープでFK獲得
大竹洋平が直接狙うが右に外れる

9分
今日は長崎が持つ時間が長い
亀川諒史の遠目のシュートは大きく上へふける

12分
初めてエリアに詰められた混戦、こぼれ球を阪野に決められてしまう 0-1

14分
エリアすぐ外からのFKは富澤雅也がナイスセーブ

15分
磯村亮太が倒したと判定されてPKを与える。それほど当たって居ないように見えたが。結果的にこの判定がすべて。山形の流れるような右からの突破は見事だった
阪村が蹴って0-2

28分
ほとんどアタッキングサードに入れない長崎だったが
左に入り込んだ澤田崇のクロスを呉屋大翔がジャンピングバックキックで流し込む
7試合連続ゴールはJ2タイ記録 1-2

30分
畑潤基が胸で落としたボールを呉屋大翔シュート上へ外れる

40分
呉屋からの戻り亀川諒史がシュート、大竹洋平が角度を変えるが足の面が合わず

45分
前戦で待つ呉屋が完全にDFに捕まれていたがレフェリーはスルー

<後半>
10分
香川勇気が進路を塞がれたがノーファウル
このレフェリーの元では圧倒的な力の差を見せつける必要がある

61分
右奥をえぐった亀川諒史のクロス呉屋大翔のヘッドは枠を捉えず

21分
畑潤基に替えて長谷川悠

22分
磯村亮太のシュートは弱くGKが楽に押さえる

29分
磯村亮太に替えて吉岡雅和

34分
呉屋大翔に替えてイジョンホ

35分
イジョンホのヘッドはギリギリのところでGK櫛引が押さえる

45分
角田の遠目からのシュートはわずかに右に逸れる


手倉森監督
「首位を守る山形のしぶとさに封じ込められた。俺は長崎の可能性を示したゲームになったと思う。巻き返せる可能性、自分自身にはありました。精度は上げていきたい。順位は引っ込んだけど、一旦身を隠して、そこから挽回したい」

 

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年6月24日 (月)

負けた日は手倉森監督の話しが聴きたい

2019年6月19日(水)19:00
YBCルヴァンカップ2019
プレーオフステージ1節
V・ファーレン長崎-ガンバ大阪
トラスタ

試合に先立つこと2日前、V・ファーレン長崎の公式サイトに一枚の地図が掲載された。
それは、ユニフォーム、グッズ着用エリアをアイコンで表したもので、ビジターサポーターが「どの席は買ってよいか」が一目瞭然。
このようなわかりやすい図はJリーグ応援2年めにして初めてみた。
ビジターサポ=ゴール裏の住人とは限らない。
去年、鹿島の試合で知り合った鹿島サポはお二人とも「毎試合行くけど、たいていメインスタンドを取る」と仰っていた。
ユニフォーム着用・グッズを持参し、初めて訪れるスタジアムでは、最低限確認しておきたい情報なのである。

ゴール裏が指定席となる以前の僕は「ビジターユニフォーム着用可能エリア」をスタジアムに直接問い合わせていた。スタジアムによっては、その情報を明示していないのである。

V長崎が開示した今回の地図は、初めてトラスタ入りするガンバサポーターにとっては、とてもわかりやすいと思う。
さすが、高田明社長率いるV長崎チームスタッフの皆さん。やることが微に入っている。


YBCルヴァンカッププレーオフステージ1節
V・ファーレン長崎-ガンバ大阪
トラスタ

リーグ戦では6試合連続ゴール中の呉屋は、今シーズン途中、ガンバ大阪から期限付き移籍加入した。ガンバ在籍時、YBCルヴァンカップ2019のグループリーグに出場していたため、規程によりルヴァンにはプレーオフステージ終了まで出場できない。
その規程がなかったとしても、レンタル元のクラブ相手の試合には大抵の場合、契約上出場できないし、そもそも3日前に町田でフル出場し、2日後にはホームで首位山形とのリーグ戦を控えており、ミッドウィークは休養に充てるのが妥当である。

前半は0-1で折り返し
後半は次々とディフェンスラインを破られて3点を失う
同じ勝敗の場合「アウェイゴール」がモノを言うルヴァンにおいて、ホームでの4失点には、多くのファンが「終戦」を覚悟しただろう。
すると後半45分、ペナルティエリアの外から大本祐槻がGKの手を弾いてたたき込み1点を返す
スポーツに限らず、人生には「あの時」「立ち止まらず」「あと一歩」を踏み出していればというシーンは多々起こる。
Mr.childrenも「♪あと一歩、次の一歩、足音を踏みならせ」と歌っている(足音~Be Strong)

そして、スタジアムで声を枯らしたサポーターにとって「忖度PK」ではなく流れの中でたたき込んだ1点は、その日を記念する大きな喜びである。ハイタッチ会を一度もできない帰り道はつらい。

ホームで1-4ということは、アウェイでは4-0が必要ということだが、5-0の必要はなくなったと考えることもできる。


手倉森監督
「前半の戦い方で後半、ガンバを本気にさせた。ディフェンスラインを変えたのが徒(あだ)になった。代表で一緒にやってた今野や倉田に察知された後、点を取られた。彼らのスイッチを入れるところはJ1屈指のレベル。それを十分発揮されての4失点は間違いなく我々の糧になる。4点とられてからの1点は、少なからず我々がやってきていることの証し。4-1で背番号41(大本祐槻)が決めたのも何かの縁かな」

負けた日は特に手倉森監督の談話が聞きたい。
そこには、素人にはわからない的確な現状把握があり、それが成長途上のチームにとって、次に繋がるのだと知ることができる。

ミッドウィークのトラスタには6,480人が訪れた。これは各地で4試合行われたプレーオフステージ1回戦中最多の入りだった。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年6月23日 (日)

対戦成績通り、町田との試合は簡単には終わらなかった

2019年6月16日(日)18:05
FC町田ゼルビア-V・ファーレン長崎

アウェイ自由席からはほとんどスコアボードが見えないので、後半は「G-SHOCK V・ファーレン長崎モデル」で時間計測する

<後半>
試合前、手倉森監督が「町田のコンパクトに付き合いたくない」と言っていた言葉に反して、完全に付き合ってしまった長崎だが、後半はよくボールを散らしている

12分
ここで完全に陽がなくなった。
と同時に町田の時間が始まってしまう

17分

右サイド深く入った岡田がGK方向に入れたボールがイサンミンの足に当たってゴール内に転がる。
え゛どーしたん?僕らは目が点になる。
味方に蹴ったというよりはイサンミンに向けて蹴っておりオウンゴール狙いのボールのようだった

23分
ドリブルで右サイド深く入ったロメロ・フランクがクロスは逆サイドにいた富樫に届き、押し込まれた

あっという間の同点
サッカーは2-0でリードしていたチームが2-3で負けることが多いスポーツ。嫌な予感極まりない。一方では、ここまで調子を上げてきた長崎が、ここを勝ち越して「違い」を見せてくれそうな予感もある

25分
イサンミンに換えて徳永悠平
翁長は「俺じゃないよな」とばかりにボードを振り返り、自分ではないとわかるとほっとしたようにみえた

29分
畑潤基に替えてイジョンホ

30分
足を傷めて倒れ込んだ角田誠に替えて磯村亮太
角田も痛いだろうが、チームにとってとても痛い

36分
カウンターから呉屋、1人で持ち込みシュートは増田の正面
強引にシュートまで行く、こんなプレーヤーがいる試合は観ていて気持ちがいい

気がつけばピッチ内、町田ゴール裏もすべて日が落ちた
アウェイゴール裏はすぐに日陰になり助かった。町田サポーターは「ホームとビジターのサイドは逆にして欲しい」と意見をいわないのだろうか。

+2分
カウンターからのボールを呉屋が1対1
増田が至近距離に詰めてカラダで弾き返す
今日も最後の最後まで呉屋が魅せてくれた

コイントスからサイドチェンジして始まった試合だが、4発すべてのゴールは僕らの目の前、つまり、攻める側にとって西日に向かって眩しい方向へ、GKからすれば守りやすい側で決まった。

手倉森監督
「ゲームをしっかりコントールするというところを身につけないと今日のように追いつかれる」

今ココの課題も浮き彫りになったところで、次へつながればそれで良しである。

18節終了8勝4分6敗勝ち点28で6位
首位山形とは8点差


観衆は4,328人。長崎のゴール裏はよく入っていたと思う。
選手の姿が見えなくなるのを見届けてスタジアムを退出。
鶴岡までの直通バスの最後尾に並ぶ。すぐに次のバスがやって来て6分ほどで乗車できた。
周囲には自称「70歳」「平戸出身」の団体が今日の試合のこと、生月が寂れているという話しで盛り上がっている。高田明社長の学友だったのだろうか。

 

 

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年6月22日 (土)

一方的に攻められる長崎、呉屋大翔が驚異の2発

2019年6月16日(日)17:00
FC町田ゼルビア-V・ファーレン長崎

<前半>
0分
早くも町田はCK獲得
ここから一方的な町田のゲームが始まる
やすやすと次々に右サイドを突破されてはクロスを入れられる
次々にシュートを打たれ、その度に長崎DFが弾き返す

3分
相手には当たらなかったが、スパイクの裏を見せたとして角田にイエローカード

7分
土居がスパイクの裏で香川勇気を蹴ってイエロー

13分
ジョンチュングンと1対1のピンチ、富澤雅也がよく前に出て防御

16分
中盤で翁長聖がブロックして留めたボール、大竹洋平が倒れ込みながら蹴ったボールが呉屋へ。まっすぐ持ち込んで増田卓也と1対1
去年まで長崎に居た増田、得てしてこういうケースは入らない
増田が手に触り「ダメかっ」と思ったが、ボールはゴール内を転がっている。
キツネにつままれたような気分
一瞬の間を置いて僕らの喜びが爆発する
呉屋は6試合連続ゴール

18分
待ってました一本目のCK
僕らは「いっれっろっコール」

31分
ロメロフランクが富澤の股を抜いてシュート
だが、その後ろにいた髙杉亮太がシュートブロック
先制はしたものの防戦一方
このまま前半はリードを守って終わってくれ
祈りをチャントに換えて僕らが歌っていると・・

+2分
角田が倒れながらペナルティエリアの外にいる呉屋へ
トラップが浮いたが迷わず右足を振り抜くと増田が伸ばしたその手の先へボールが吸い込まれた
おいおい、今のチャンスでもなんでもないやん
それでも決めてしまう呉屋大翔、恐るべき決定力
それにしても富澤雅也はよくしのいだものだ。防戦一方の前半をまさか、2-0で折り返せるとは思わなかった

ハーフタイム
再びゼルビーとヴィヴィくんが共にやって来る
僕らアウェイスタンドはずっと日陰になっているものの、この暑さはやばい
スタンド後方の森の陰がハーフウェイラインまで伸びている。
だが、依然として町田のゴール裏は西日が直撃

ちょっと気が緩んでいる
ハーフタイムはおよそ15分だが、あっという間に選手たちが戻って来た。競技場で過ごすハーフタイムはなぜこんなに短いのだろう

 

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年6月21日 (金)

ヴィヴィくんの布団を横断幕に”干す”V・ファーレン長崎サポーター

熱中症の足あとをひたひたと背中に感じながら「びんかん類は持っていませんか?」という質問にいいえと応えてアウェイゲートから入場。
スタジアムはとてもこぢんまりとした印象。
現在の収容人数は10,622人で、J1施設基準の15,000人以上を満たしていない。町田市が発表したスタンド増設計画は2021年シーズンからの使用開始を予定しており、今年上位に入ったとしても2020年シーズンのJ1昇格は不透明ということになる。

日の光を避けて日陰になる座席を探していると、ちょうどバンデーラの頂上(最後列)に空きがあった。ここ座っていいですか?と声をかけると「だいじょうぶっす」と若者。愛想がいいじゃないか。そういえば千葉戦でも近くにいたような気がする。そこに後からやってきた親子も千葉戦でとなりに居た。人にはそれぞれ「定位置」があるのだろう。今日もまたあの時のような「ハイタッチ会」ができるだろうか
長崎側ゴール裏は500人くらいは入っているかな

試合に出場する選手たちが挨拶にやってくる。その中に翁長聖の姿。やった!今日は先発なのか。今季関東のリーグ戦は初先発ではないか。

つづいてヴィヴィくんがゼルビーと手をつないでやって来た


選手以上?の大声援に包まれる
そこでもちろん「ヴィヴィくんのおうた」跳べ跳べヴィヴィくん。からの・・跳べ跳べゼルビー。
双方のマスコットグリーティングでこれだけ盛り上がれるのは、僕らV長崎ファン・サポーターの特典といえる。
そこに高田明社長が登場。メガホンでの挨拶などはない。どうやら最近はあきら社長へのジャパネットチャントは自粛しているようだ。確かにジャパネットHDに籍はないわけだが、皆が幸せに盛り上がれるのだから、やったらいいのに

後でネットで知ったのだが、高田明社長の目前には「ヴィヴィくんダウンケット」がまるで横断幕のように掲示されていた。しかも極めつけはそれを留めているのが「布団干しクリップ」その絵は、ベランダに干している布団そのもの^^;)

マスコットが描かれた布団を売っているのは恐らく長崎だけで、ファン・サポーターがそれを「今日は暑いから布団がよく乾くなぁ」と言わんばかりに干している。なんと洒落の効いた我らの仲間なのだろう。この布団横断幕の一件は地元ローカルテレビでも取り上げられていたと長崎の親戚が教えてくれた。

16:30
試合出場選手たちの練習が始まると、今度はサブのメンバーたちが挨拶に来た。そこに故障から澤田崇が戻っている。
なんか珍しい光景だな。見たことがない。いつもは皆一緒に来ているのか、それともサブ組は挨拶には来ていないのか、どうだったかな・・あまりそこまで観察していなかった。試合観戦の経験知が増してくると、これまで見えなかったことが見えてくるのかも知れない。


16:45
V・ファーレン長崎の選手全員が円陣を組む。前節、鼻骨を粉砕骨折した呉屋大翔はカーボン製のフェイスガードを付けて先発入り。故障していた角田誠が戻って来たことは心強い。

17時キックオフ時点でアウェイゴール裏は全体が日陰に入った。これは助かる。一方、町田側ゴール裏は強い西日を正面に見ているはずだ。競技場全体で屋根があるのはホームスタンドのみ。そこは日陰になる。
コイントスで勝った町田がサイドを替えたようだ。選手が一斉に入れ替わる。前半に先制したい意図だが、ホームサポーター側に攻めたいというよりは、眩しくない方に攻めたいということだろう。
ところが、その意図は両チームにとって真逆の結果になるとは、誰も想像していなかったはずだ。

 

 

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年6月20日 (木)

ヴィヴィくん関東遠征、右肩上がりで人気上昇中!

炎天下の町田市立陸上競技場はとても賑わっている。
ゲートに向かう途中の広場にはたくさんの露店、イベントのテント。どうやったらこんなに賑わう感じになるのだろう?と見回してみる。イベント業者でもないのに。
ゼルビー×ヴィヴィくんのコラボグッズは既に売り切れていた。

その可愛さで大人気のヴィヴィくん
5月に日本橋長崎館(アンテナショップ)で開かれた「ヴィヴィくんおたんじょうび会」では、参加者の七割が「長崎出身ではない人」だったことからみても、その人気がV・ファーレン長崎のファン・サポーターの枠を大きくはみ出していることがわかる。


そんな人気上昇中のヴィヴィくんだが、毎試合、関東遠征しているわけではない。
長崎に住む親戚はクラブマスコットはすべての試合に駆けつけると思っていたようで「ヴィヴィくんがアウェイの試合に行かないことがあるの?」と不思議そうに言う。
そこで、僕がV長崎の「関東アウェイ戦」応援を始めてからの「ヴィヴィくん関東遠征記録」を振り返ってみた。

【凡例】
☆遠征 ×遠征なし

【2018シーズン】

【☆】2018年2月24日(土)
J1 開幕戦
湘南ベルマーレ(神奈川県平塚市)

【×】2018年5月2日(水)
J1 12節
鹿島アントラーズ(茨城県鹿島市)

【×】2018年5月16日(水)
YBCルヴァンカップ2018GS6節
湘南ベルマーレ(神奈川県平塚市)

【☆】2018年5月19日(土)
J1 15節
横浜F・マリノス(神奈川県横浜市)
2018関東では初めてグッズ販売。ビジター自由席入場後のコンコースで行われ高田明社長も見廻りに来られた

【×】2018年7月11日
第98回天皇杯(2018年)3回戦
湘南ベルマーレ(神奈川県平塚市)

【☆】2018年7月22日(日)
J1 17節
川崎フロンターレ(神奈川県川崎市)
シーズン初のコラボグッズ販売
ハーフタイムショーではボンボンを持ってYMCAに参加した。

【×】2018年7月27日(金)
J1 18節
FC東京(東京都調布市)
スタジアム周辺通路でグッズ販売
"可愛くなった"ヴィヴィくんぬいぐるみが関東初お目見えした。

【×】2018年8月5日(日)
J1 20節
浦和レッズ(埼玉県さいたま市)

【×】2018年8月25日(土)
J1 24節
柏レイソル(千葉県柏市)
入場後のエリアでグッズ販売 高田明社長が記念撮影に応じていた


2019シーズン
【×】2019年4月3日(水)
J2 7節
柏レイソル(千葉県柏市)

【☆】2019年4月20日(土)
J2 10節
栃木SC(栃木県宇都宮市)
グッズ販売
この試合は記念すべきヴィヴィくん関東遠征初勝利(2018以降)

【☆】2019年5月5日(日)
J2 12節
東京ヴェルディ(東京都府中市)
コラボグッズ販売
試合前日には日本橋長崎館で1日店長、ヴィヴィくんのおたんじょうび会(入場者抽選)を開催した。

【×】2019年5月8日(水)
YBCルヴァンカップ2019GS5節
湘南ベルマーレ(神奈川県平塚市)

【☆】2019年6月2日(日)
J2 16節
ジェフユナイテッド市原・千葉(千葉県千葉市)
コラボグッズ販売
関東では初めてフェアプレイフラッグを持って入場の大役を担った。

【☆】2019年6月16日(日)
J2 18節
FC町田ゼルビア(東京都町田市)
コラボグッズ販売


2018シーズンは9試合中、遠征3回
2019シーズンはここまで6試合中、遠征4回
右肩上がりでヴィヴィくん引く手あまたなのである。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年6月19日 (水)

登戸の駅から町田市立陸上競技場までに起きた出来事

登戸の駅に着く
ホームにある更衣室(正しくは休憩室です)でTシャツを脱ぎユニフォーム姿に変身。
この恰好に変わると、何かのスイッチが入る。
それは恐らく open mind switch
それまでは独りの世界に居たが、ここからは平和な国でサッカー興行に集う仲間たちの元へ帰って往く。
いつも取り組んでいるスポーツボランティアでもそうだ。主催者から配られるユニフォームやビブを羽織ると、もうそこからは、しっかりと役割を演じる1人になる。

小田急に向かうコンコースで向こうから来た20台女子2人組の1人が「かっこいいやん」と言ったのが聞こえた。
もちろん、そちらを見たりはしない。それが僕のことだと思うほど僕は若くもなく、おこがましくもない。ただ、ステンドグラスデザインの2019ユニフォームがカッコイイことはちょっと誇りに思っている。そのことだったらいいな

鶴川の駅に着く
もう既に暑さで具合が悪い。カラダが拒否しているのがわかる
iPhoneで町田市の気温をみると31度
この寒暖差はカラダに悪い。友達から「その日は熱中症対策ブースを出しているかも知れないから探してね」と言われていたが、言われるまでもない。
「Google先生」に教わったドラッグストア「トモズ」を目指す。
ところが先生が見せてくれた地図とはちょっとイメージが違う。
駅を出たところには、至るところにFC町田ゼルビアのボランティアさん達がいて野津田(のづた)公園直行バスのりばを案内してくれている。
その1人サトウさん(仮名)にドラッグストアわかりますか?と尋ねて教えてもらう。
OS-1を1本、いやこの暑さじゃ足りないかも。もう1つOS-1のゼリーも手にした。
「わかりました?」
レジ袋を提げた僕が戻ってくるとサトウさんが声をかけてくれた。フレンドリーだ。ボランティアはこうでなくちゃ。
「長崎の方たくさん見えてますね」
確かにそう。去年ならば最寄り駅を降りてすぐ、長崎ユニが僕以外に居るという光景はほとんどなかった。
念のために言っておくと、僕はいつもキックオフ1時間前に会場入りしているが、サポーターの皆さんは開場に合わせて会場入りしている。

去年ゼイワンだった時よりも、ゼイツーの今年のほうが長崎ファン・サポーターが増えていることは確かですね
そう言うとサトウさんはきょとんとしていた。

「キックオフ2時間24分前から12分間隔で運航」と聞いていた野津田公園行きスタジアム直行バスはこの日「ただいま8分間隔で運行してます」と言われた。この照りつける太陽の下、待ち時間が少しでも短くて済むのは助かる。そして一部の「Google先生」によると「30分待ち」もあるとのことだったが、最後尾に着いた4分後にやって来たバスで座っていくことができた。

スタジアム直行の専用便なので、PASMOのタッチは降車時のみ
スタジアムが近づくとバスが「山登り」を始める
僕は「町田マラソン」があっても走りたくないな・・
自治体が平地に広い土地を確保できない場合、山頂を切り開いて陸上競技場を整備するのである。
そこでマラソンが開催されると、ランナーには漏れなく「ラストの急坂」が用意される。「佐倉朝日健康マラソン」はその典型だ。ビジターの僕らはこうしてバスで登るのでその難は逃れるからいいのだが・・

バスは鶴川駅⑤乗り場を出て18分ほどで野津田運動公園の駐車場に着いた。降車後、駐車場を出て道路を渡る。なんだろう?この道路、不思議に思っていると
「すみません、選手バス通します」
ボランティアが渡ろうとする僕らを停める
待てよ、選手バスということは・・
やってきたバスの窓越しに乗客をみるとどこかで見たような若者(わからず)
そして後方タイヤの上あたりに見慣れた顔、徳永悠平だ。
もちろん、長崎ユニを着ているからと言ってにっこりしてくれたり、手を振ってくれるわけではない。こっちがゲーフラでも振っていれば話しは違うだろうが、咄嗟のできごとにただ目を丸くして見守るだけだった。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年6月18日 (火)

2018年J2クラブライセンスを交付された町田と長崎のリンク

2019年6月16日(日)
前夜、翌日が晴れ予報とは疑わしい雷雨だったが、科学の進歩に揺るぎはなく、恐ろしく晴れた日曜日。
人生2度めの町田へ向かう。
過去の1度は町田に興味があったのではなく仕事であり、登山家が「そこに山があるから」登るように、そこに仕事があるから行ったのである。従って、誰から強制されるわけでもなく、行きがかり上でもなく、しがらみもなく、自由意志で行くのは初めてだ。
人というのは、よほどの事情がない限り、人生で初めての土地に行こうとは思わない。そこに新たに登録された文化遺産や、テレビで紹介された名所、美味しいパンや洋食でもない限り。

この1年半で僕はいくつかの町を訪れた。
平塚、鹿嶋、調布、浦和、柏、宇都宮、蘇我
駅とスタジアムを往復しただけなので、町の文化に触れたわけではない(しらべては行ったけれど)
知らない町へ行ったから何が変わったということは説明できないが、僕は未知のことに臨み、そこから経験を積み、きっとそれがこれからの人生につながていくだろうというイメージを抱いている。それが、いつか人の役に立てばいいと思う。

東京と神奈川の県境にある町田には小田急線、東急田園都市線、JR横浜線、京王相模原線が走っている。
新宿から36分、渋谷から38分、蒲田から45分、横浜から33分。
こうしてしらべてみると、地の利がよい町だ
(それが言いたかったのか・・)


【FC町田ゼルビアの歴史】
1989年
設立

2009年~2011年
JFL参加

2012年
J2初昇格(1年で降格)

2014年~2015年
新たに創設されたJ3に参加

2016年~
J2参加 16位

2018年9月27日
2019シーズンのJ2ライセンス交付
当時、町田はJ2で優勝争いに加わっており、それは本来「J1昇格争い」でもあったのだが、この時点で2018シーズンで2位以内に入ってもJ1昇格はなくなった。

2018年10月1日
サイバーエージェントが「FC町田ゼルビア」の子会社化を発表
その三日前、サイバーエージェントの子会社サイゲームスは2018年シーズン限りで(J1)サガン鳥栖のスポンサーから撤退すると報じられた。


同じ頃、我らがV・ファーレン長崎は不本意ながら「J2降格争い」に巻き込まれていた。いや、大半のJ1サポーターから見れば「大本命の主役」と言ってもいいだろう。

「町田昇格なし」となった10月以降、長崎の命運が町田とリンクし始める。
町田がJ2で「J1自動昇格圏」の2位以内に入った場合、J1から降格するクラブは1つ減り「17位でもJ1参入プレーオフに残留の望みがつながる」という状況になった(本来ならば、17位・18位は自動降格)

誰も大きな声では言わないが、V長崎ファンはDAZNで町田の試合に声援を送った。J2最終節では町田が「あと1点」とれば「J2優勝」となり、当時J1の18位(最下位)に沈んでいた長崎にとっては、1つ順位を上げれば・・という状況が生まれる。しかし、町田の優勝は成らなかった。

そして、互いにJ2で迎えた2019シーズン18節
前節終わりで長崎は6位、町田は15位に沈んでいた。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年6月17日 (月)

町田に住む東彼出身のソノギさんと大村の練習環境を語り合う

「あぁチケット、当日は高いんですよね」
お、どうやらソノギさん関心はあるようだ
「そのこと子ども達に教えてやらないと」
お、雲行きが怪しくなったな^^;)

始めから待ち合わせて一緒に応援するつもりはなかった。僕はずっと立っているし周りもそうだ。そんな席で座っていると試合が見えない。サポーターではない人は、始めは誰でも「試合は座って観るもの」と思っているものだ。
去年、応援を始めた頃は「ぼっち」は怖かったが、今は慣れた。
彼が誰かを誘って見に来てくれたらそれでいい。
1度見れば、さらに興味と関心が湧こうというものだ。
話しは意外な方向に展開した。

「練習場は黒丸なんですよね」
わっ、そんなニュースまでチェックマしているのか・・
いきなり「黒丸」が出てくる辺りは、さすが東彼出身
黒丸というのは、2023年「長崎スタジアム(仮)」開設に合わせてV・ファーレン長崎の練習拠点を移転する事業のことだ。

【 時系列の記録 】
2018年12月7日
三菱重工幸町工場の跡地活用で土地契約を済ませたジャパネットHDが、練習拠点の候補地を長崎県内の自治体から公募
(2020年2月利用開始を目指す)

2019年12月21日
公募〆切
唯一、大村市が手を挙げ「総合運動公園」周辺を提案
これに対して、ジャパネットHD側は大村市雄ケ原町の「新工業団地」を希望した

2019年4月5日
園田裕史市長が「新工業団地」建設はできないとジャパネットHDへ回答したことを発表
計画が白紙に戻る

2019年6月11日
リージョナルクリエーション長崎の長崎スタジアムシティ構想発表会で、高田旭人社長が園田大村市長へ大村市側の希望である「総合運動公園」案で協議したいと伝える

2019年6月13日
園田市長が大村市議会で「総合運動公園」案で進める方針を表明

遅くとも2019年7月までに、ジャパネットHDが検討結果を大村市に回答する見通し

2021年度
「総合運動公園」一期工事完成見通し
二期、三期の区画の完成時期は(2019年6月現在土地未取得であり)未定

2023年シーズン~
長崎スタジアム使用開始見通し

(ここまで)

「新スタジアムは長崎でしょ?遠くないですかね?」
ソノギさんは心配顔
長崎県民どうしが「長崎」という時、それは「長崎市」のことを指す。長崎スタジアムは長崎駅から徒歩10分の場所に建設される。

練習場が大村に造成された場合、移動距離は高速道路利用で 39.6km 所要時間 39分
(長崎市幸町6-12⇔大村市黒丸町)
確かに近くはない。試しに横浜F・マリノスの練習場から日産スタジアムまでの移動は 9.1km 19分

僕はホームスタジアムでチームに密着していないので、チームが試合当日にどのように動くのか把握していないが、必ずしも練習場から試合へ向かうわけではないと思う。長崎スタジアムと練習場は近いに越したことはないが、近くなければダメというわけでもない。
大村は長崎スタジアムまでは遠いが、長崎空港(大村空港)までは目と鼻の先。アウェイ戦出発の際は地の利がいい。

なにより、ジュニアからトップチームまでが同じ場所で練習する環境を作り、長崎サッカーの中核を担う場所として(長崎県のほぼ中心に位置する)大村は好適だ。

FC町田ゼルビア戦に誘うはずが、期せずしてクラブのビジョンを語り合う会をしてしまった^^;)

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

町田に住む東彼出身のソノギさんをV長崎に勧誘する

日曜日は何処で待ち合わせましょうか?
僕はソノギさんに話しかけた
FC町田ゼルビア戦を控えた二日前のことだ

ソノギさんとは2年前に知り合った
きっかけは彼から「motoさん長崎なんですか?」と話しかけられたことだ。
誰かから僕が長崎出身と聞いたらしい。
どちらですか?と返すと「東彼杵です大村の近く」という
正直なところ僕は東彼(とうひ)がどのあたりかを把握していない
あとで地図を見たら「あんでるせん」がある川棚と大村の間に位置していた。
ベタ凪の大村湾に面した風光明媚な町だ

僕は同郷とわかった人には必ず「V・ファーレン長崎は知っていますか?」と水を向けることにしている。同郷という範囲は佐世保に限らず長崎県全域で、去夏は上五島行きフェリーで隣り合わせた青年にも尋ねた。

「今年ジェイワンですよね」
ソノギさんが即答する。しめしめ^^;)
それだけ知っていれば勧誘は簡単
関東に来る試合、行きませんか?僕は単刀直入に切り込む
するとソノギさん「いや土日は剣道を教えているので・・」と尻込み
「用事がある」「先約がある」ことを具体的に言ってくれるのは、秋を愛する人(四季の歌)と同じで心深き人。
「興味ない」「忙しい」と言った語感のきつい言葉を避け、相手の心情を察してくれているのだ。
そんな人に食い下がってはいけないと、僕は長年の営業生活で学んで来た。

その後、顔を合わせる度に彼は「負けましたね」「残留できますかね」「もうダメですかね」と声をかけてくれた。
そのうちに彼が町田市の住民であることを知った。

「町田」と聞いてもそれが、何処にあるのかわかる人は少ないと思う。僕のように地方から出て来た東京都民も知らない。

町田市は東京都の中南部に位置する人口40万人の都市。
神奈川県に向かって「イタリアの長靴」のように飛び出した形をしている。

以下は2003年にしらべるでしらべた時の内容
・1958年、1町3村の合併により市になった。
・議会定数46人に対して、現在は市条例で36人にしている。
・市民部市民課がISO9001を取得している。
・鶴見川クリーンセンターがISO14001を取得している。
・図書館の貸出冊数が東京23区図書館との相対比較(貸出冊数/登録者数)で上回る。


その時、まさにJ2クラブ「FC町田ゼルビア」の成績によっては、V長崎が降格を免れるかも知れないという瀬戸際の時。僕はDAZNで町田の応援も始めていた。
ソノギさんは町田サポーターではないが、やはり、地元クラブの動勢が郷里のクラブに影響することは興味深いようだった。

そして、町田とV長崎が同じJ2リーグで戦う2019シーズン。
ついに、その対決の日が来て冒頭の会話となったわけだ。

日曜日は何処で待ち合わせましょうか^^)
前段なしのムチャ振り質問
「V長崎」の「な」の字も言わないし、町田戦の「ま」の字も言っていない

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年6月15日 (土)

マラソンランナーは、こんな応援をして欲しい

マラソンを走っていて「応援の方に望むこと」について、もう少し詳しく言おう

①一番きついところ
きついところでは、正直なところ、脳も体も疲れているので、あまり声援やハイタッチに応えられない所なのだが、お葬式のように静かなのは、よけいに気分が沈む。
笑顔を振りまいたり「ありがとう」とお返事できないこともあるが、どうか「どえらいきついんだろうな」と思って欲しい


②的確な応援
30km地点で「あと少し~」とか、35km地点で「らすと~」と声がかかることがよくある。冗談みたいだが20kmあたりで「あと少しぃ」と言われたこともある。

そういう時「いやいや違うでしょ」と苦笑いでツッコミ返す。笑うことで脳は覚醒するので、一回まわってそれは的確な応援なのかも知れないが、やっぱり変だ。

スタート直後に「怪我しないで~」というのも論外だ。
マラソンは基本的に交通規制されて、舗装された公道を走るので、ふつうに走っていれば怪我をする可能性は低い。
マラソンの頑張りポイントは心折れずに、自分に打ち勝てるかであり、怪我をしないで無事ゴールにたどり着いてという応援は、ほとんど心に響かない。

今回の「つくばマラソン」でも開会式のスピーチで「今日は怪我をしないように」と言っている来賓がいたが、そういう人は、前の晩に何を喋るか考えなかったのだと思う。


③人を選ばないで
沿道の観客が応援する人を選ぶことあるのか?と思うかも知れないが、実際にある。
何処にでもいるおじさんと松潤が並んで走っていたら、松潤を応援したくなるのが人情だろう。

それが顕著に表れるのがハイタッチ。
前を走っているランナーとハイタッチしているから、じゃ自分もと端っこに寄ったら「すっ」と手を引かれてしまう。
「いぇ~い」と言いかけたのを「いっ・・・」と言ったきり「いやその、別に」という小芝居をしなければならない。

ハイタッチの手は引っ込めていないが、急に目を反らされることもある。いわゆる「手だけハイタッチ」
コンビニで店員がよそ見して雑談しながら、商品を手渡してくるような感じだ。静岡マラソンを走った時、放送局の女性から露骨に目を反らされたことを強く覚えている(笑)

人をみてハイタッチの相手を選ばれると寂しい。
こちらはやる気満々でいても、自分のところで手をおろされたり、目を反らされたりすると、いたたまれない。


15km
「工業団地中央」交差点を左折すると間もなく15km
スプリットブレスレット確認では、依然としてオンタイム。
ここまではペースが崩れる要因もなく、安定している。
ここからしばらく、前方視界を遮るものがない田園風景。

15kmの第4給水からは給食も付き、それが第12給水までつづく。
ただし、僕は恒例により、自前給食をポーチに入れてきているので、一度も利用しない予定だ。
ただ、34kmエイドの名物「お汁粉」だけは、状況次第でご馳走になりたいと思っている。この分でいけば余裕があるし、ちょっとだけ fun run するのもいいんじゃないか

ポケットの手持ちドリンクが一口分だけ残っていたので、給水所の混雑を避け、遠い側をそ~っと通り過ぎようとすると、スポーツボランティアさんから「くまモン!」と声がかかった。
「なんね、なんも飲んでいかんとね?」
と顔に書いてあり、お気遣いが心に浸みた。
「済まないね」という笑顔で「ありがとう」と応えた

お汁粉が勝負を分けた!つくばマラソン

|

2019年6月14日 (金)

12kmで早くもペースメーカーに追いつく

10km
スプリットブレスレットでペースを確認する。
ここでも予定どおりのオンタイム。
日は照っているが、空気は適度に冷たく暑さを感じない。
まずは順調な滑り出しだ

11km
第3給水 水 アミノバリュー
ここもまだ、ドリンクが残っているのでパス

12km
快調にペースを刻んでいると、このレース1度めのサプライズ
前方に意外なものが目に入った
それはヨコに並んだ風船
5時間のペースメーカーだ

風船のふもとには2人のアスリート然とした女性。恐らくペースメーカー。その後ろにはほぼ男性ランナーの大群がつづく。

僕のレース戦略は「入りの5kmはとにかくゆっくり」6kmからはゴールまで巡航速度を(守れたら)守る

一方、ペースメーカーのそれは「イーブン」
従って、5時間ちょうどでゴールした場合、ペースメーカーと同着になるものの、追いつくのはゴール間際ということになる。
ところが、早くも12kmで追いついてしまった。

これは想定外だ
しかし、悪い気はしない
それだけ快調ということであり、ペースメーカーの前を走れば、その分がアドバンテージ・マージンになる

GPSでペースを確認すると「キロ7分」ペースを刻んでいる様子。それに合わせて、ここで休む必要はないので、マイペースを維持して追い抜いて行く。
ここで、このレースの成功を確信した。

「5時間切り」は今日のレースのいわば「最低ライン」目標はそこからいかに詰められるかだ。
とりあえず、最低ラインをこんなに早く超えた。あとは、余裕をもって、目の前の一分に集中しよう
しかし、この確信が1時間50分後に、呆気なく崩れることになるとは、夢にも思わなかった。

14km
このあたり、沿道の応援はほとんどない
それでも、このあたりはまだ元気な区間なので、気にはならない。

マラソンランナーには「途切れない応援に勇気をもらう人」が大勢いるが、途切れないから特にいいというものではない。

僕が考える「応援の方に望むこと」は・・
一番きついところ(主に30km~37km)にいて欲しい。
的確な応援をして欲しい。
人を選ばないで欲しい。
この3つがあればいい。

つづく

 

お汁粉が勝負を分けた!つくばマラソン

 

|

2019年6月13日 (木)

ルール違反してまで撮りたい?筑波山

4km 第1給水(水のみ)
前々回のマラソンから、ポケット付きランニングパンツに替えたので、両方に1つずつゼリータイプのドリンクを入れている。
今回はアミノバイタルGOLD。少量ずつでも喉が潤う感じがしていい。
たかが、ポケットだが、あるとないとでは大違い。走っている時にはこうしてドリンクが入れられるし、家でくつろいでいる時も部屋から部屋の移動では、スマホが入れられて重宝する。

5km
右腕につけたスプリットブレスレットでペース確認。ここまではぴったりのオンタイム。
5kmを過ぎると、アンダーパスへ降りて学園西大通りへ。
片側2車線をフルに使うので広々としている。

6km
道路がなだらかに右カーブして、ここから国道408号線(学園西大通り)を走る9kmまでの区間は、ほぼ前方に筑波山が位置する。

7km
レース中コース上では、ランナーによる写真撮影が禁止されている。
他の大会では景色がいいところで突然、前のランナーが撮影のために立ち止まり、追突しそうになるということがある。
危険だし、ペースが乱れるし、余計なエネルギーを使うので大迷惑だが、写真を撮りながら走るランナーは「自分だけよければいい」人なので、お構いなし。悪いとも思っていない。

「マラソンは観光ではない」という主催者の毅然たる態度に拍手を送る。
ここで今日1つめのジェルをポーチから取り出す。
本当は5kmで摂るはずなのに忘れていた。
あとは5km毎に1つずつ、35kmまで7個をポーチに入れてきた。

8km
正面に端正な顔立ちの山が見えてきた
ここからは直線距離で14km離れているが、快晴ゆえにくっきりと見える。あれが筑波山だな


すると黄色ゼッケン黄色いシャツのおじさんがスマホを頭上に掲げて写真を撮り始めた。
\^^)オイオイ
この後、ゴール間際にもランナーカメラマンがいた。ルール違反は都合2人。改めて言うが「つくばマラソンはレース中の撮影を禁止している」
恐らく事前にルールを読まなかったのだろう。スポーツ大会に出るのだから、主催者から届いた資料でルールをチェックマするのが当たり前。と僕は思うけれど、そうは思わない人も多いのである。
審判員が現認したら即座にレースから除外し、失格とするくらいの措置を執らなければ、こういう人は後を絶たないだろう。

景色を愉しむことはいい。それもマラソンの魅力の一つだ。これが少々の仮装ならば、他のランナーに危険は及ばないが「立ち止まり」「減速」行為はダメだ。
つくばマラソンの「撮影禁止ルール」はとてもよい取組である。他の大会でも検討していただきたい。
ただ、ランナーカメラマンが大挙して走る「東京マラソン」で同じことをやったら、いったいどうなるだろうか・・・

9km
第2給水 水 アミノバリュー
まだ、自主給水ドリンクが残っているのでパス
西大通り入口を左折したところに、電光掲示板
その先で、地元高校生のブラスバンドが「栄光の架橋」を演奏している。
この曲はゴール後の楽しみであり、ここで聴くのはちょっと早すぎて心に響いてこない。東京マラソン序盤の名物「YMCA」のような、快活でアップテンポ曲を聴きたいところだ。

お汁粉が勝負を分けた!つくばマラソン

|

2019年6月12日 (水)

聖火ランナーは200mを何分で走ればよいのか?

2019年6月17日、聖火ランナーの募集が始まる。
口火を切るのは「日本コカコーラ」
1人での応募のほかにグループでの応募も受け付ける

続いて6月24日には「トヨタ自動車」「日本生命保険」「NTT」が募集開始

殿(しんがり)は7月1日に47都道府県それぞれの実行委員会が募集開始。

たとえばあなたが長崎県に住んでいる場合、スポンサー4社と長崎県の実行委員会の合わせて「5」組織に対して応募ができる。

募集〆切は「5」組織共通で8月31日
お盆に親戚と集まった時は、ぜひ「誰か走らんね」「いやぁおいのごとメタボはムリばい」と盛り上がってもらいたい。

募集枠
■総数:1万人
■スポンサー枠:およそ7,500人(4社合計)
■実行委員会枠:およそ2,500人(47都道府県合計)

日本の場合、1万円払って42.195km走りたい人が「東京マラソン」だけで30万人いるので、タダで200m走ればよい「聖火リレー」ならば60万人くらい応募者がいても可笑しくない。

当選発表は「5」組織共に2019年12月

聖火ランナーの選考においては「(震災の)復興支援、地域活動に貢献している」ことが重視される。
だからと言って何も貢献していない人は選ばれないかというとそういうわけではない。国籍、障がいの有無、性別などのバランスに配慮して選ばれる。

応募要件は「2020年度、中学生以上」で「自らの意思で聖火を安全に運ぶことができる人」

そこには「走る」「歩く」といった条件は入っていない。
そこで「当選」したとして、どれくらいの速さが目安となるかを予想する。

1人あたりの「持ちタイム」ならぬ「受け持ち距離」は200m
プロのマラソンランナーの「1km3分ペース」ならば 36秒
市民ランナーがマラソンを「5時間」で完走するペースである「1km7分ペース」ならば1分24秒
ちなみに「東京マラソン」のテレビ中継で市民ランナーをみて「なんだ、この人たち歩いてるんじゃないの?」と目に映るスピードがおよそ「1km7分ペース」
「観る側」の人はトップアスリート達の「1km3分」に目が慣れているので「1km7分」を見ると停まっているように見える。

聖火リレーでは、200mを「1分30秒」は速いほうの目安になるだろう。
日頃、走っている「ランナー」であれば、気負って速く走りすぎないよう、本番直前はGPSをにらみながら「7分より速く走らない」練習が必要になる。

では、日頃走っていない人、つまり「ウォーカー」について。
少々早足で歩くと、それはおよそ「1km12分ペース」その場合 2分24秒。ただし一応「聖火ランナー」なので、完全に歩いていると顰蹙を買いそうだ。
では、軽く走った場合どうかというと「1km12分」かけるのはかなり難しい。走る=両足共に宙に浮いている時間があると、人はそれほどゆっくり前に進むことができない。かなり、ゆっくり牛歩のイメージで走っても、1km10分ペースには納まる。その場合、200mはちょうど2分。
そして、1km12分で歩くのも1km10分で走るのも、それほど負荷は変わらない。
マラソンを「7時間」ぎりぎりで完走した経験者ならば、よくわかるが「速く歩く」よりも「遅く走った」ほうが速い。

東京五輪1964の時と比べると格段に軽くなったトーチをかざし、沿道の大声援を受けながら、ゆっくりと2分走ることは、さほど難しくない。

走る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら走らにゃ損損!

|

2019年6月11日 (火)

聖火リレーを走ってほしい「人」

2020年5月2日~3日
2日の移動日をとって海を渡った聖火は沖縄へ
その後、再び輸送のため2日空く

5月6日~7日
くまモンの居る熊本へ。地方公務員であるくまモンはこれまでに被災地の慰問から日頃の活動で多くの人を勇気づけてきた。多くのスポーツイベントにも顔を出し、福岡ソフトバンクホークス、ロアッソ熊本の応援もこなす。地域の一大功労者だ。沿道からの応援だけではなく、ぜひ「聖火ランナー」として走ってもらいたい。彼ならばけっこう速く走れると思う。
応募要件には「自らの意思で聖火を安全に運ぶことができる人」とある。「熊本県のくまモンさん」を人とみなすかどうか。果たして僕らは皿を割れるだろうか。

5月8日~9日
長崎での2日間。熊本からフェリーで1時間の玄関口、南島原市をスタートして最後は佐世保市。ここは「長崎県民を1つにする」シンボルとして高田明社長の出走を望む。しかし、奥ゆかしいあきらしゃちょうはきっと応募しないだろうから、ヴィヴィくんが代筆で応募して欲しい。地域スポーツへの貢献という点では、あきとしゃちょうにも走らせてあげたい。

5月10日~5月13日
佐賀、福岡(最後は北九州市)

5月14日~23日
本州は中国地方、山口入り。前日は北九州市なので、下関スタートが自然だが、出発は岩国の錦帯橋。その理由が興味深い。
島根、広島、岡山、鳥取へ

5月24日~29日
近畿地方の兵庫入り。京都、滋賀へ

5月30日~6月6日
「北陸三県」の福井、石川、富山、そして中部地方の新潟へ

6月7日~12日
東北地方入り。山形、秋田、青森
ここで海を渡るため1日お休み

6月14日~15日
でっかいどう、北海道も例外ではなく2日で回る

6月17日~22日
1日空けて東北地方に戻り、東日本大震災の被災地である岩手、宮城は「3日」ずつをかけて回る

6月24日~28日
1日空けて関東をジャンプして中部地方の静岡は三日間
つづいて山梨は2日間

6月29日~7月9日
開会式まで25日。最終ブロックの関東に入る。
箱根町を出発して神奈川は「3日」
東京をジャンプして千葉も「3日」
カシマサッカースタジアムでサッカーが開催される茨城は「2日」埼玉は「3日」

7月10日~23日
聖火は最終の東京入り。世田谷区の駒沢オリンピック公園をスタート。14日をかけて都内を回り、一般公募ランナーによるリレー終点は、港区「芝公園」でセレブレーションを迎える。


そして翌日、最終ランナーによってオリスタの開会式に持ち込まれる。
東京五輪1964の最終ランナーは、広島に原爆が投下された1945年8月6日に生まれた陸上競技者(当時19歳)が努めた。
東日本大震災が起きてから東京五輪2020は9年後。聖火ランナーの一般公募基準は中学生(14または15歳)以上だが、果たしてどのような人選になるか興味深い。

つづく

|

2019年6月10日 (月)

聖火リレーの概容を分析する

2019年6月1日、2020年東京五輪の聖火リレーについて概容が発表された。

47全都道府県(通過自治体人口カバー率:98%)を121日かけてリレーするので、僕のふるさと佐世保市も通る。もちろん、今暮らしている東京は 2020年7月10日~23日まで14日間かけて通る。

発表されて以来、数人の友達に「聖火リレー応募する?」と尋ねてみたが「しらない」「興味ない」「ムリ」という反応。
「motoさんが走るなら写真撮りに行くから教えて」というのが、最も好意的な反応だった。まぁそんなに簡単ではないのだが・・
誰ひとり「いつから」「どうやって」応募できるか?という反応は無し。せっかくしらべたので、ここでお話したい。


■聖火リレーの概容
2020年3月26日
福島県 Jヴィレッジを出発。47都道府県の旅が始まる。
もしも仕事がなくて、潤沢な資金があるならば、聖火について旅してみたかった。
福島県には「3日」をかけるが、これは例外的なもので、大半の都道府県は「2日」で道府県内を回る。

3月29日
聖火は栃木県へ。リレーは最後まで「その日のうちに都道府県境をまたぐ」ことはない。
そう聞くと穿った見方をする人は「県警のなわばり意識が強いから県境を越えることはあり得ないのだ」というだろう。
確かに「聖火リレー」は道路を封鎖して警備を付けるため、自治体と警察の協力で行われる。県境を越えるということは、そこで警備の受け渡しが必要であり、折衝の労力が必要となる。
日中、沿道で待つ観客の前で県境を超えることにそれほど重きを置く理由はない。
きりよく県境の手前で1日を終えて、聖火は夜間のうちにひっそりと県境を越えるのだろう。

3月31日~4月7日
聖火は3県めの群馬県へ。以降、長野、岐阜、愛知と「2日間」ずつの旅がつづく。大都市名古屋を擁する「愛知」も例外ではなく2日のみ。ということは、相対的にランナーの競争率は高いのかというと、そうとも限らない。
「聖火ランナー」1人が走る距離は「200m」と決まっている。
「あなたは地域文化に特に貢献しているから、2倍の400mね」ということはない。従って移送距離が長ければランナー数も多く必要。それでも2日に納めるためには、朝晩の実施時間を延ばすか、ランナーに「キロ8分以内で走ってね」というのかも知れない。そうなると、都市部では日頃から走っているランナーが多く選ばれるかも知れない。

4月8日~15日
お釈迦様の誕生日と言われるこの日、聖火は三重県からスタート。この日のゴールは伊勢神宮
その後、和歌山、奈良、大阪(大阪も2日間)

4月16日~23日
四国入りして、徳島、香川、高知、愛媛を回る

4月24日~29日
九州入りして、大分、宮崎、鹿児島へ

聖火はここで海を渡り沖縄へ
泳いでリレーというわけにもいかないので、リレー開始以降初めて「2日間」の空き日程となる。

つづく

|

2019年6月 9日 (日)

「ホームではこれを最後の負けにしたい」呉屋大翔5試合連続ゴール

2019年6月8日(土)
V・ファーレン長崎-ファジアーノ岡山
トラスタ

この試合は「モリリンデー」僕が愛用しているヴィヴィくん羽毛ぶとんのメーカー「モリリン」が先着5,000名にクールタオルを配る。試合直前にトラスタ入りした姉はもらうことができなかったが、代わりにヴィヴィくん仕様をゲットしたという。羨ましい^^;)
高田明社長MCによるその宣伝動画は見応えがあった。関東では柏レイソル戦のゲーム前にお見かけして以来、姿を見ていなかったので、元気な姿をみるとほっとする。

手倉森監督
「守備はゲームコントロール力がついてきた。千葉とはちがう岡山を封じることができれば、いろんな相手に対応できるという話しをした。完封してみせたいですね」

翁長聖はベンチスタート
角田誠、玉田圭司がベンチ外で呉屋大翔、イジョンホの2トップ
富澤雅也はオレンジユニフォームを着用している。

<前半>
10分まで思わず「やばい」と声が出るようなボールをゴール前に入れられるが、辛うじてしのぐ
CKの守備で鼻血を出した呉屋が断続的に治療で外に出る。

25分
初CKで「いっれっろっコール」
少しずつ長崎リズムになりつつある

42分
GKからのフィードを持ち込まれて赤嶺のゴール
富澤、相手の動きに惑わされて止めることができず

<後半>
2分
ペナルティエリア前で大竹がFK獲得
「いっれっろっコール」
大竹のキックは素晴らしかったがGKにセーブされる

7分
亀川諒史のシュートはわずかに左に外れる

9分
仲間のダイビングヘッドで岡山が2点め

12分
イジョンホに替えて畑潤基
磯村亮太に替えて翁長聖

14分
亀川のクロスをダイレクトで呉屋が打つがGK一森に止められる
今日は一森の日なのか・・

18分
ペナルティエリアの線上で呉屋が足をかけられ倒されたが笛は鳴らず

29分
吉岡雅和に替えて長谷川悠

32分
長崎が「前三枚」にした直後、カウンターを受けて3点目
勝負あったと思ったが、ここから積み上げてきた地力を見せる

34分
香川勇気が入れたボールを呉屋が腹で止め、アウトにかけて5試合連続ゴール!

43分
翁長聖が相手の足が上がってくるのをものともせずヘッドを試みFKを得る

44分
CKに髙杉亮太がダイビングして押しこみ2点め
「杉さま」の気合いに、スタジアムのムードが変わる

+4分
ラストプレー。止血から戻った呉屋がシュート!
会場にいたサポーター、DAZNで観ていた僕らも「奇跡の同点弾」かと思われたが、DFに跳ね返された

手倉森監督
「必要なことしか起こらないと思っているので、今日の負けは必要だったんだなと。ホームでは負けたくないですけど。これを最後の負けにしたいと思います。
積み上げてきたものの貴重さ、リーグ序盤に辛抱させられたこと、勝ち続けたいと、大事に戦いにいってしまった。そこは俺の責任。
(サポーターのボルテージは最高潮ですが・・)
もっとボルテージ欲しいな」

4連勝で凱旋して、高田明社長がMCで呼び込んで、モリリンが5,000本のタオルを配り、天候は曇り、観客は6,547人だった。

来週は町田へ。この悔しさを僕らの応援ですぐに晴らせる機会がやってくることは僥倖だ。前半の入りから全力で応援したい。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年6月 8日 (土)

平和祈念ユニフォーム2019は「大きい鳩」かと思っていた

2019年6月7日
今年で5年めを迎える「平和祈念ユニフォーム」の概容が発表された。
今年は初めて「限定1,000枚」と限定数量が設定された。
「毎年買っている」
「どうしても欲しい」
という人にとっては、少しドキドキする発売日となりそうだ。
※発売は6月10日(月)9:00

(C)VVN

デザインは「大きい鳩」がくると思っていたので、少々驚いた。
「大きい鳩」というのは昨シーズン終盤からファンによる公募にかけられた2019シーズンユニフォームのデザイン候補の1つ。
「ステンドグラス」「V」「pigeon」の3候補が挙げられて、1stに「ステンドグラス」2ndに「V」が採用された。そこで、恐らく残った「pigeon」が平和祈念ユニフォームのモチーフになると予想していた。
このサプライズはとてもよかったと思う。発表された2019デザインでは、平和祈念ユニフォームに2017シーズン以来の上品さが戻って来た。
去年の平和祈念ユニフォームが気に入っている方には恐縮だが、2018年のそれは「折り鶴」をどーんと描いていて、メッセージはわかりやすかったが、下地が無地単色でデザインとしての深みは欠いていた。

V・ファーレン長崎は2015年以来「8月9日」「8月15日」を境とする時期に、平和祈念ユニフォームを着用する。

【V・ファーレン長崎平和祈念ユニフォーム着用記録】

2015年
8月8日札幌戦、23日讃岐戦の2試合で着用

2016年
7月31日FC町田ゼルビア戦、8月14日ツエーゲン金沢戦、8月21日愛媛FC戦の3試合で着用

2017年
8月5日FC岐阜戦、8月11日湘南ベルマーレ戦、そして初めてアウェイの8月16日アビスパ福岡戦でも着用した。この年のモデルはアルゼンチンのサッカーサイト「Lacasaca」が選ぶ2017年の優れたデザインのユニフォーム1位に選ばれた

2018年
7月18日ヴィッセル神戸戦、8月1日コンサドーレ札幌戦、8月15日鹿島アントラーズ戦、8月19日セレッソ大阪戦、8月31日湘南ベルマーレ戦で着用。
そして当初予定がなかった8月5日、浦和レッズのご厚意により埼玉スタジアム2○○2のアウェイゲームでも着用した
一方、初めてのピースマッチとして行われた8月11日のサンフレッチェ広島戦では、広島だけが(初めて作った)平和祈念ユニフォームを着用。同系色ではあるが、見分けは十分つく濃淡差があり、長崎が着用できなかったのは残念だった。

最後に2019年の着用試合数を予想する。

7月20日
23節 ヴァンフォーレ甲府戦(トラスタ)着用
7月27日
24節 鹿児島ユナイテッドFC戦 鹿児島の1stユニフォームが紺色であり、着用と予想
7月31日
25節 愛媛FC戦(トラスタ)着用
8月4日
26節 FC岐阜戦(トラスタ)着用
8月10日
27節 FC琉球戦 琉球の1stユニフォームが臙脂であり、同系色のため着用しない見通しだが、濃淡がはっきりしているため、状況によっては着用の可能性もあると推測
8月17日
28節 柏レイソル戦(トラスタ)着用
8月24日
29節 レノファ山口戦 レノファの1stユニフォームがオレンジであり、同系色のため着用しない見通し
8月31日
30節 東京ヴェルディ戦(トラスタ)着用


2→3→3→6と年々増えてきた着用試合数。今年は相手2チームのご厚意を期待して「7」を窺いたいところだ。

 

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

2019年6月 7日 (金)

僕らはまだ、それほど勝利に慣れていない

30分
呉屋大翔が奪い大竹洋平が右から走り混む亀川諒史
角度のきついところから対角線に思い切りよくシュート。僕だったら300回やって1回入るかという難易度の高いコースを打ち抜いた。
僕らは狂喜乱舞、3度めの「ハイタッチ会」
右の兄ちゃん、後ろを振り返り通路で観戦している兄ちゃん、左前で美しいジャパネットのフラッグを振っている親子、そして最後に左の家族。お父さん、お母さん、上の子、そして最後にお父さんが抱っこしている下の子^^;)
僕は三度の飯よりV・ファーレン長崎が好きだが、三度も手を合わせれば、もう僕らは家族だ^^)

33分
「28」が交替に備えて、ベンチに戻りユニフォーム姿になっている「きたー!最後の一枚!」
ところが、千葉が佐藤寿人を入れるのを見て「待った」
「28」は再びビブを羽織ってアップゾーンに戻る
がっかりぽん
しかし、わずか1分後、手倉森監督がポジションを見極めたのだろう。再びベンチに呼ばれてビブを脱ぐ・・
そんな慌ただしい一挙手一投足を見守り、気を揉み、わくわくできるのはスタジアムならでは

ボードに「28」が点灯する
彼がサイドラインに立った時
「早くボール外に出てくれ~」と祈っていると、相手CKでプレーが停まる。「28」がいつもの野性的な前傾姿勢でピッチに入る。
新里涼に替えて翁長聖
「ひじり~」僕らは彼の名を呼ぶ

39分
ペナルティエリアでクリアしたボールを香川が突進して持ち出し、右側をスプリントした翁長がはたく、同じくジグザグのスプリントをしてきた吉岡、オフサイドラインぎりぎりから抜け出し、GKをかわして角度のないところから流し込む
僕らはヴィヴィくんのように飛び跳ねて、4度めの「ハイタッチ会」

追加タイムを示すボードは「5」と表示された
そげん、試合停まっとらんろ~ ^^;)

+2分
磯村がペナルティエリア付近で足をかけてファウル。あぁ危ない位置でFKだな・・
と思ったらレフェリーがペナルティマークを指さしている。
あれ?PKなんだ。ここだと遠くて見えないからなぁ
この時はそう思ったが、DAZNで確認すると、足が掛かったのはエリアの外に見えた。
※DAZNの分析番組「Jリーグジャッジリプレイ」ではハッシュタグ「#Jリーグジャッジリプレイで取り上げて」で、取り上げて欲しい場面の投稿を募集している。

試合が止まっている間、松島が呉屋を手で突き倒す。だがレフェリーは見ていなくて、しばらくして無線で進言を受けイエローカードを提示。
PKが右隅に決まったあと、真っ先にボールに詰めていた翁長が、ゴールの中で千葉の選手に押し倒されている・・・

後味の悪さに、試合が終わった瞬間は微妙な空気が流れていた。あれほど4度にわたり「ハイタッチ会」で狂喜乱舞した姿はない。それでも得点時の半数くらいの皆さんとハイタッチ。それは高田馬場のロータリーで待ち合わせ、やって来た友達に「いぇ~」とやる程度の軽いものだった。

この試合では、南側スタンド・ゴール真裏の緩衝帯を境に右がホーム、左がビジターのスタンドとして使われていた。ジェフの選手が挨拶する間、長崎の選手はほとんどサポーターが居ないメインスタンドに整列して一礼。その後、僕らの前にやって来た。そしてヴィヴィくんも一緒に歓喜のカンターレ
僕らは今、それほど勝利に慣れていない。僕自身は去年から「関東アウェイ戦」応援を始めて以来、これで15戦 3勝1分11敗。今は慣れていないことで起こる感情の起伏が楽しめる。

往路は20分かけた蘇我駅までの帰り道は足早。
敗戦を惜しむジェフサポの皆さんのなか、長崎ユニの僕は舗道に描かれたジェフィ(スタジアムまでの距離表示)を踏まないよう気をつけた。

16節終了8勝3分5敗勝ち点27で6位
トップ山形との勝ち点差5

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

ヴィヴィくん「とみちゃんと」幸せなハーフタイムショー

16節 ジェフユナイテッド市原・千葉-V・ファーレン長崎
<前半>
42分
矢田のシュートを富澤がパンチングで弾く。

45分
ペナルティエリア前でFKを与えてしまう
壁を超えてきた見づらいボールだったが富澤がファインセーブ
いったい、どれだけ止めるんだ富澤

あれは平塚のYBCルヴァンカップ、試合には負けたが、目の前で富澤は次から次へとシュートを止めていた。その次のリーグ戦で徳重健太が負傷、代役となって以来、富澤の株は毎試合うなぎ登り。今やストップ高だ。

最後に引き上げてきた玉田に長崎サポーターは玉田チャントで迎え、玉田が拍手で応える。「タマちゃん、決めてよ~」と周りに聞こえないよう小さな声で呟いた。
誰も口には出さないが「1点取り損なった」嫌な予感を引きずりながら後半へ

<ハーフタイム>
ピッチ中央ではチアダンサーによるイベントが行われている
僕は通路の真ん前にいたので、屋外からから吹き込む風を背後に感じていたが、スタジアム内の風はホーム側からビジター側に向けて吹いている。
気温24度、相変わらずのどん曇り。試合前、熱中症を危惧していたのが嘘のよう。6月にしては珍しいくらい、選手にも観客にも快適なコンディションだ。

給水して休憩していると、グリーティングでヴィヴィくん登場
もちろん、恒例の跳べ跳べヴィヴィくん
すると、その後ろを「みつからないように・・」
視線をこちらに向けず、前方だけを凝視して通り過ぎていく「すいか君」
芸が細かいなぁ^^;)

僕らはヴィヴィくんが跳び終えた名残を惜しむ間もなく、一斉に呼び戻しに入る。
「すいか!」「すいか君おいで」
だって、名前知らないんだも~ん
完全にコーナーフラッグあたりまで通り過ぎていた「スイカ君」だが、アテンドさんが「ほら、やっぱり呼ばれてるよ」と肩を叩くと渋々戻ってくる
さぁ恒例、ホーム側マスコットチャント
ここで初めて、それが富里市公式マスコットキャラクター「とみちゃん」であることが、シャツのネームでわかる
あ、とみちゃんって言うんだ・・
知らずに「すいか君」と呼んでいた自分を恥じる
(町田には予習していこう)
そして、跳べ跳べとみちゃんの「とみちゃんと」
いつも目が笑っていて皆を和ませる「とみちゃん」可能な限り賢明に跳んでくれて、僕らはとても幸せな気持ちになった。

長崎の選手がピッチに戻ってきた
V・ファーレン長崎G-SHOCKをストップウォッチモードにして、ボタンに手を掛けて待つ。負けている試合は何度も時計を見る。リードしている試合は、縁起をかつぎできるだけ見ない。
ただ、たいていのスタジアムはビジターサポーターの背後にボードと時計があるため時間の確認がしづらい。見たい時に正確な時間が見られるので、最近は測るようにしている。いずれにしてもわずか「1点」で45分過ぎるのを待つのは気が遠くなる。

<後半>
2分
千葉のCK、増嶋のがすらした絶妙のヘディング、富澤が俊敏な反応。前後半共に「入り」の大ピンチを富澤が救う。この2つがなければゲームは難しいものになっていた。

サイドラインに交代要員が立つ。遠目に「3」と見える
DFチェキュベック、いったい誰と替えるのかと思ったらFW玉田(18分)まだ30分あるよ!今日はこのまま守り勝ちを狙うというの?テグさん!あまりにもわかりやすいメッセージだ

25分
自陣で奪ったボールを磯村亮太が吉岡雅和へロングボール
無人のアタッキングサイドに入った吉岡。GKは飛び出している。吉岡はその頭越しにロングシュート。ナイスコントロールで見事にゴールイン!
僕らはレフェリーの「ゴール」を示すジェスチャーを確認してから「ハイタッチ会」2度め
このシーン、帰りの電車でとなりに座った家族が「あれは完全にオフサイドだよね」と話していた。僕もそれを危惧していたが、DAZNで確認すると吉岡はDFの手前にいた。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

今日も富澤雅也がゲームの流れを作る!

蘇我駅改札からフクダ電子アリーナ(フクアリ)「南1」ゲートまで 1.17km。不動産屋基準の80m/1分ならば「徒歩15分」と表記するところだが「サッカーが見られる平和」を満喫しながらのんびり歩いたので20分を要した。

名物のスタグルはホーム側「北1ゲート」屋外に屋台村が並ぶ。ビジターもそこを通るので自由に買うことができる。
名物「喜作のソーセージ盛り」は、タッパーを持参すると多めに盛ってくれるという。そういう感覚は見習いたいところだ。僕は飲食業界人ではないけれど。

ビジターは「南1」ゲートから階段を上る。入口のテーブルに紙コップが見えたので「OS-1を取り上げられるのでは」と緊張したが、鞄を開けて手荷物検査のみで済みほっとする。

フクアリでビジターユニフォームを着て応援できる場所は「アウェイ自由席 2,100円」と「アウェイコーナー自由席 2,600円」の2種。アウェイ自由席から見て、+500円払ってアウェイコーナー自由席に陣取るメリットは想像できなかった。



蘇我はどん曇り。大半の座席には頭上に屋根があるので少々の雨はしのげそう。

三共フロンテア柏スタジアムほどではないが、球技場なのでスタンドとピッチが近い。スタンドの傾斜がきつい分、試合を俯瞰するのに適している。
座席は椅子あり、背もたれなし(ドリンクホルダー無し)
椅子があるので手すりはなくS字フックは要らなかった。
長崎サポーターの入りは目に見えて増えている。
両チームのゴール裏にはそこそこのサポーターが入っているが、メイン・バックスタンドはまばら

選手たちがアップを始める。翁長がサブ組に入っているのがわかる。前節リーグ戦スタメンに復帰していたので、今日も先発かと思っていた。選手たちが引き上げた後、大本祐槻がドリブルショーを魅せる。エラシコ、キックフェイント、ラ・ボバ・・それを試合で見たい

ジェフィを始めとするホーム側のマスコットと共にヴィヴィくんがフェアプレイフラッグを掲げて入場。100m先から聴いてもわかるのはQUEENだが、100m先から見てもヴィヴィくんは可愛い!

手倉森監督
「しぶとく厳しさをもって戦うことをやりつづけなければいけない。今勝ててることに満足してはいけない。強くなるために戦う姿をしっかり示せと話した」

<前半>
3分
堀米がフリーでシュート。富澤雅也がいきなりのビッグセーブ
序盤から千葉に一方的に押しこまれる。それは長崎が高い位置をとっているからだ。引いて守るのではなく、意欲的な試合運びだ。
前へ出る長崎、カウンターの千葉。これが後半には真逆になるとは思ってもみなかった。

風向きが変わってきた(チャレンジがかみ合ってきた)と感じて時計をみると11分
そして13分に初CK。僕らは待ってましたの「いっれっろっコール」
遠い側のゴールなのでよくわからなかったが、打点の高いヘッド(髙杉亮太)を誰か(呉屋大翔)が押しこんだのが見えた。呉屋4試合連続ゴール!
僕らは前後左右の見知らぬ仲間たちと歓喜のハイタッチ会(一回目)

ここで角田誠が負傷交替。磯村亮太が入る。担架で退場した角田だが、ベンチ前では自分で歩いていた。
現在、イサンミン(尾骨骨折)徳重健太、澤田崇、黒木聖仁がチームを離れているが、この「故障者リスト」組が次の三ヶ月には生きてくるだろう。J1昇格に向けて、長崎の選手層が厚くなりつつある。

30分
DFのトラップミスを奪った玉田圭司がペナルティエリアに侵入してPKを獲得。しかし、ボールは右カーブしながら中央上へ
喜びを爆発させる準備をしていた僕らは静寂に包まれた。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4504970654611255"
data-ad-slot="7734883892">

 

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

熱中症対策の切り札?

2019年6月2日(日)
東京からはJR内房線、外房線「蘇我」下車
蘇我駅に着いたところで、まずやることは「OS-1」の確保
この日の天候は「くもり」試合中の最高気温は24度と予想されているが、6月と言えば危険な月。転ばぬ先の杖だ。
以前、6月のランニング大会に出場した際、開会式で審判が「6月は一年中で最も死亡事故が多い月です」と言われて背筋が冷えたことがあった。

「Google先生」に「蘇我駅 OS-1が買える店」でしらべると無回答「蘇我駅 ドラッグストア」で西口に薬局が見つかったが日曜日は「営業時間外」ちょっと遠回りだが、駅周辺で唯一「営業中」だった東口の「ツルハドラッグ蘇我駅前店」へ。
常温と冷えているのが両方あり、冷えている方を確保。
これで熱中症対策はバッチリ!
そう言い切るのは、今回投入した新兵器が根拠にある




一見なんの変哲も無いキャップ

いつも「V長崎応援」「マラソンレース」で使用しているものだ。
秘密は裏側にある。




内側に納まっている扇風機の羽根のようなカタチをした謎の物体、これが今回ご紹介する「シャネボウ」です!

(ネットショッピングか)
台所のレンジフードのような素材が見えていると思う
これが、夏場の屋外活動で頭の暑さを和らげる
熱中症防止用として使える帽子用遮熱シートだ。

2019年5月15日、WBS「トレたま」
北村まあさキャスターがシャネボウを入れた帽子を被り、100度を超える電気ストーブに頭をかざす。それでも帽内温度はほとんど上がらなかった。

メーカーによると「太陽光反射率 98%」「紫外線 98%カット」見た目は一見、レンジフードのようだが、まったく異なる独自の素材だという。

Amazonで即ゲットして2週間ほど使っているが、まだ真夏前ということもあり「すごくイイ」「買わない理由がみつからない」というほどには効果は実感できていない。
ポイントは「通気性とトレードオフ」にあるということだ。
シャネボウが風を通さないため、装着すると通気性はほぼゼロになる。つまり帽内に熱がこもる。
「エアピーク」を被ってランニングといった「風がもらえる」状況には適さない。一方、サッカー応援のように一カ所に留まり、あまり風がもらえない状況では、メリットが期待できる。

・メーカー:日本遮熱(栃木県)
・発売:2019年4月24日
・実勢価格:1,760円

フクダ電子アリーナ(以下フクアリ)は蘇我駅西口から徒歩8分
東京湾にせり出した埋め立て地に建造されている。
この辺りは千葉市のスポーツ公園として整備されており、フクアリ以外に「フクダ電子フィールド」「フクダ電子グラウンド」「フクダ電子スクエア」「クダ電子ヒルスコート」が併設されている。
そして2019年8月には野球・ソフトボール場「フクダ電子スタジアム」がオープンする。
フクアリの呼称を「スタジアム」ではなく「アリーナ」としたのは「ここに福あり」の語呂合わせかと推察していたが、後に「スタジアム」を建設することを織り込んでいたためかも知れない。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

フクダ電子アリーナはなぜ「アリーナ」なのか?

2019年6月2日(日)
今日は初めてのジェフユナイテッド市原・千葉戦、そしてフクダ電子アリーナ観戦。去年から始めた趣味「V・ファーレン長崎 関東アウェイ戦応援の旅(日帰り)」は9カ所目を迎えた。
( )内数字は回数、大半は1度きり

【茨城】
カシマサッカースタジアム
【栃木】
栃木県グリーンスタジアム
【千葉】
三共フロンテア柏スタジアム(2)
フクダ電子アリーナ
【埼玉】
埼玉スタジアム2○○2
【東京】
味の素スタジアム(2)
【神奈川】
日産スタジアム
Shonan BMW スタジアム平塚(4)
【長崎】
トランスコスモススタジアム長崎

フクダ電子アリーナは球技専用スタジアムでサッカー、ラグビーなどが行われる。
(千葉市の名称は千葉市蘇我球技場)
医療機器メーカー「フクダ電子株式会社」が、2005年の開場以来ネーミングライツを保有している。

住所:千葉県千葉市中央区川崎町1-20
収容人数:19,781人
座席:18,500席

東京から行く場合の最寄駅は「JR蘇我」
ここで、その位置を確認しておこう
(自分に言っている)
「Google先生」の地図によると蘇我は「千葉駅の先」「房総半島の入口にある。
房総半島の外周にはJRの「内房線(ほぼ東京湾側)」「外房線(太平洋側)」を通っているが、蘇我駅はその両方の始点。
本来ならば蘇我から先(房総半島)に往く場合が「外房線」「内房線」なのだが、乗換案内で検索すると千葉発ダイヤが「内房線」「外房線」として表示される。
(千葉-蘇我間は外房線)

V長崎がJ2シーズンを戦うことになり、各スタジアムをしらべた時「フクダ電子アリーナ」に違和感を覚えた。

フクダ電子アリーナはなぜ「アリーナ」なのか?

これまでに足を運んだJ1、J2のホームはいずれも「○○スタジアム」という名称だった。一方「アリーナ」と言えば「横浜アリーナ」が思い浮かぶし、東京ドームなどの競技場で音楽公演を行う際、本来は競技が行われる場所に椅子を並べた場所が「アリーナ席」と呼ばれている。いずれにせよ、アリーナと言えば「ハコもの」を指す用語だと考えていた。

そこでことばの定義をしらべる

■アリーナの定義
観客席が試合場・ステージを四方から取り囲む形式のホール・スポーツ施設
■スタジアムの定義
観客席を備えた大規模な競技場

この定義に照らせば、サッカー場は「スタジアム」「アリーナ」どちらの定義にもあてはまる。従って命名権を持つ者が名称を検討する場合「アリーナ」は妥当な選択肢の1つなのだ。

よけいなことだが、アリーナの定義に照らせば、競技場に椅子を並べて「アリーナ席」と呼ぶケースは「中央にステージを組む場合」のみということになる。
東京ドームの経験でいうと、BABYMETALがセカンドベースあたりにステージを組んだのは「アリーナ」だが、サザンオールスターズがスコアボードあたりにステージを組んだ公演はアリーナと呼ぶのは違う。

大半のサッカースタジアム名称は「○○スタジアム」であり、略称は「オリスタ」「トラスタ」のように「**スタ」だが、ここは「フクダ電子アリーナ」であり、略称が「フクアリ」となっている。ここに「福あり」で縁起がいい。

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史


V・ファーレン長崎ブログ

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

パン食い競争のパンはばっちくないのか?

その日、僕は一枚の写真に視線が釘づけになった
それはスポーツについて取り扱っている本で、そこには子どもがパンにかぶりついている写真が載っていた
いわゆる、お馴染み「パン食い競争」である

子どもの頃、運動会となると「パン食い競争」は綱引きや玉入れと並び定番の競技だった
両側で係員が物干し竿を支え、そこから5個のパンがぶら下がっている(競技者が1レース5人の場合)
子どもの頃、菓子パンが食べられる機会というのはそう多くはなく、パンが食べられるのは僥倖だったが、その競技に限っていえば、あまり気が進まなかった。
パンと言っても競技に使用されるのは、アンパンやクリームパンなど表面がプレーンなタイプ。ソーセージパンやカレーパン、ましてや焼きそばパンといったものではない。
パンとしても魅力に欠けるわけだが、競技に気が進まない理由は「ばっちぃ」ことだった

よーいドン
5人が一斉にパンに向かってダッシュする。ここではいかに早くパンをぶら下がっている紐から、口でくわえて引き剥がすかを競うので、僕のように短距離走が遅い子どもにも勝ち目はある。
しかし、誰もがパンをゲットできるのではない。一番にパンをゲットする子どもが、パンをくわえて数メートル先のゴールラインを超えると、そのレースはそこで打ち切られ、パンをゲットできなかった子どもたちは、すごすごとゴールラインまで走って終わり。
パンがなくなった紐にはパンが補充されるが、ゲットされなかったパンは次のレースに使われた。
僕の記憶が確かならば・・・
なかには、上手いことパンにかじりついたものの、地べたに落としてしまう子どももいて、そのパンは次のレース用に再び実装されていた。

それから数十年、今目の前にある「パン食い競争」の写真では、小学生がビニル袋に入ったパンに向かい、頭を傾けて大きな口を開け、今まさにパンにかぶりつこうとしている

時代は流れ、衛生面への配慮からパンがビニル袋に包まれたのはわかる。だが、この子がゲットしなかったパンが次の子に宛がわれるとなれば、どうなのだろうか
何かにつけて「いかがなものか」を連発する現代の風潮からすれば、すぐに炎上しそうな競技ではないか

ウチの子に前の子の唾がついたパンにかぶりつけというのか?ムリムリムリムリ(きっちり4回)あり得ない!
教育委員会に提訴してやる!
ってなことになりはしないのか・・・

そんな素朴な疑問を持った僕は、その疑問を「Google先生」に聞いたりせず、学校の先生をしている複数の友達に電話して尋ねてみた。
当該事案について「詳しい知り合い」がいる場合、さすがの「Google先生」でも叶わない。直接話せば、的確に事細かに真実に迫ることができる。

そこからは、次のような回答が得られた
●今はゲットできなかった子どもにもパンが与えられる。それは衛生面というよりも、昭和の終わり頃から始まった「平等事なかれ主義」の意味合いがある。従って、レース毎にパンはおニューに替わる。
●最近は「パン食い競争」があまり行われなくなった
●「飴食い競争」の方がよっぽどばっちぃ

ちなみに「飴食い競争」とはバットに敷き詰めた白い粉の中に飴が忍ばせてあり、口の周りを真っ白にしながら飴をさがして頬張る速さを競う。
飴はその都度、おニューになるが、粉は替わらない。
ただ、それも最近はあまり行われていないということだった。

僕はそれよりも、その昔、裸のパンがどうやって紐にマウントされていたのかが気になって仕方が無い。まさか、釣り針ってことはないよな・・と考えたら怖くなるので、その疑問はもう数十年にわたり放置している。

|

2019年6月 1日 (土)

筑波大学構内を走る

僕のスタート時間が近づいて、遊佐未森「カリヨンダンス」が流れてきた
ヘイ!と心で叫ぶ 愉しい

9:20
最終のG/Hブロック=第5ウェーブスタート
審判が「10秒前 on your marks」とたどたどしい英語で声をあげる
「位置について」とか「よーい」でいいのに。日本人なんだから
と考えている間もなく号砲が鳴る
スタートラインまでは軽いジョグで進む
ここで後ろから追い抜きをかける不届き者はいない
安心してスタートが切れるのはありがたいことだ
スタートラインには、おなじみのM高史がいてランナーとハイタッチしている

スタートラインで「ガーミンForeAthlete 735XTJ」のスタートボタンを押下して計測開始
ゴール直後にもらった記録証によると「記録」=グロスタイムと「ネットタイム(参考)」の差、すなわちロスタイムは30秒だった(Gブロックまん中あたり)
18,000人規模の大会で「ロスタイム30秒」という数値は驚異的だ

現在、国内のマラソン(42.195km)でウェーブスタートを採用しているのは「つくば」「神戸」そして「東北・みやぎ復興マラソン」の3大会。2019年からは新コースとなる「大阪」が採用する。
走路封鎖時間が延びるウェーブスタートは、道路交通を預かる側にとってみれば歓迎できない。それを実現できるのは自治体の総合力が優れているからである。
ぜひ、関係機関と連携がとれている地域では、採用を検討していただきたい。
その後、どうなっているかは知らないが、2013年に走った「とくしまマラソン」のスタート直後から吉野川土手の混雑などは危険きわまりなかった。

1km
筑波大学の構内を走り始める
自動車を減速させるためのバンプ(段差)があることは事前に把握していたし、段差の手前で走路監視員が「段差があります」「気をつけてください」と声をかけてくれるので、問題なかった。
もちろん、まだ意識がはっきりしているからでもある。ここは40km過ぎにも再び通る。その時、果たしてどうなっているだろうか

2km
思いのほか、意識がはっきりしている。それは、いつも以上にウォークマンから流れる音楽がはっきりと聞こえてくることでわかる
喉が渇く前に、ポケットからドリンクを摂る

3km
はじめの5kmまでは超スローペース。それは予定どおり
レース序盤は気がはやるので思いのほか、速く走ってしまう。最初のうちだけは、こまめにGPSでペースを確認する。予定よりも早ければ落とす。心拍数の上がり具合をチェック。すでに140台に乗っているが、これはいつも通り

猿壁十字路を右折
ここに野球部の学生たちが並んでハイタッチの隊列を作っていた
「くまモン!」「くまモンがんばれ!」
今回レースでは初めて使う"立体的なくまモン"の効果てきめん
元気なうちにハイタッチしておこうと応じ始めたのだが、この列がかなり長い ^^;)
途中でやめるのは申し訳ないので1人1人に応えていく。あまりの長さにこのままレースが終わってしまうのではないかと思った・・
わけないだろ

お汁粉が勝負を分けた!つくばマラソン

|

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »