« 僕らはまだ、それほど勝利に慣れていない | トップページ | 「ホームではこれを最後の負けにしたい」呉屋大翔5試合連続ゴール »

2019年6月 8日 (土)

平和祈念ユニフォーム2019は「大きい鳩」かと思っていた

2019年6月7日
今年で5年めを迎える「平和祈念ユニフォーム」の概容が発表された。
今年は初めて「限定1,000枚」と限定数量が設定された。
「毎年買っている」
「どうしても欲しい」
という人にとっては、少しドキドキする発売日となりそうだ。
※発売は6月10日(月)9:00

(C)VVN

デザインは「大きい鳩」がくると思っていたので、少々驚いた。
「大きい鳩」というのは昨シーズン終盤からファンによる公募にかけられた2019シーズンユニフォームのデザイン候補の1つ。
「ステンドグラス」「V」「pigeon」の3候補が挙げられて、1stに「ステンドグラス」2ndに「V」が採用された。そこで、恐らく残った「pigeon」が平和祈念ユニフォームのモチーフになると予想していた。
このサプライズはとてもよかったと思う。発表された2019デザインでは、平和祈念ユニフォームに2017シーズン以来の上品さが戻って来た。
去年の平和祈念ユニフォームが気に入っている方には恐縮だが、2018年のそれは「折り鶴」をどーんと描いていて、メッセージはわかりやすかったが、下地が無地単色でデザインとしての深みは欠いていた。

V・ファーレン長崎は2015年以来「8月9日」「8月15日」を境とする時期に、平和祈念ユニフォームを着用する。

【V・ファーレン長崎平和祈念ユニフォーム着用記録】

2015年
8月8日札幌戦、23日讃岐戦の2試合で着用

2016年
7月31日FC町田ゼルビア戦、8月14日ツエーゲン金沢戦、8月21日愛媛FC戦の3試合で着用

2017年
8月5日FC岐阜戦、8月11日湘南ベルマーレ戦、そして初めてアウェイの8月16日アビスパ福岡戦でも着用した。この年のモデルはアルゼンチンのサッカーサイト「Lacasaca」が選ぶ2017年の優れたデザインのユニフォーム1位に選ばれた

2018年
7月18日ヴィッセル神戸戦、8月1日コンサドーレ札幌戦、8月15日鹿島アントラーズ戦、8月19日セレッソ大阪戦、8月31日湘南ベルマーレ戦で着用。
そして当初予定がなかった8月5日、浦和レッズのご厚意により埼玉スタジアム2○○2のアウェイゲームでも着用した
一方、初めてのピースマッチとして行われた8月11日のサンフレッチェ広島戦では、広島だけが(初めて作った)平和祈念ユニフォームを着用。同系色ではあるが、見分けは十分つく濃淡差があり、長崎が着用できなかったのは残念だった。

最後に2019年の着用試合数を予想する。

7月20日
23節 ヴァンフォーレ甲府戦(トラスタ)着用
7月27日
24節 鹿児島ユナイテッドFC戦 鹿児島の1stユニフォームが紺色であり、着用と予想
7月31日
25節 愛媛FC戦(トラスタ)着用
8月4日
26節 FC岐阜戦(トラスタ)着用
8月10日
27節 FC琉球戦 琉球の1stユニフォームが臙脂であり、同系色のため着用しない見通しだが、濃淡がはっきりしているため、状況によっては着用の可能性もあると推測
8月17日
28節 柏レイソル戦(トラスタ)着用
8月24日
29節 レノファ山口戦 レノファの1stユニフォームがオレンジであり、同系色のため着用しない見通し
8月31日
30節 東京ヴェルディ戦(トラスタ)着用


2→3→3→6と年々増えてきた着用試合数。今年は相手2チームのご厚意を期待して「7」を窺いたいところだ。

 

V・ファーレン長崎 2019シーズン記録
V・ファーレン長崎 2018シーズン記録
V・ファーレン長崎の歴史

 



V・ファーレン長崎ブログ

 

|

« 僕らはまだ、それほど勝利に慣れていない | トップページ | 「ホームではこれを最後の負けにしたい」呉屋大翔5試合連続ゴール »

V・ファーレン長崎」カテゴリの記事