2018年2月21日 (水)

ユニフォームを着る冬のサッカー観戦 防寒対策

マラソンを走っているので、冬場にスポーツをしたことは何度もあるが、冬場にスポーツ観戦したのは2006年のクラブワールドカップ決勝、ただ一度きりだ。
走っていても、じっとしても寒いことには変わりないが、じっとしている方が圧倒的に寒い。
普段着でよければ、ダウンジャケットやコートをこれでもかと着込むことができるが、贔屓チームのユニフォームを着用する場合はそうもいかない。

あの時もデコのユニフォームを着ていたので、上着にダウンなどを着ることができず、会場まで着ていったジャンパーをひざ掛けにして寒さをしのいだ覚えがある。



週末のJリーグ「初参戦」に向けて「サッカー観戦防寒対策」の検討にはいった。


【頭部】
・ニット帽
・マスク
・ネックウォーマー

この時期、マスクは欠かせない。
主目的はインフルエンザの予防だが、防寒対策でもある。
もしかして、暖かくなるマスクがあるのではと「防寒マスク」で検索したら、忍者コスプレのようなマスク、銀行強盗のようなマスクしかなかった。


【上半身】
・肌着はアンダーアーマーの「コールドギア」
飛び跳ねて汗をかくならば、登山用品の「ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ」もいいが、指定席でじっとしている予定だ。
「コールドギア」は、冬場に走る時の必需品。練習でもレースでも着ている。
室内でじっとしていると暑いほどだが、屋外のスタジアムならばちょうどいいだろう。

・応援クラブチーム・ユニフォーム
・薄手のウィンドブレーカー
「アクティブスーツウインドバリア ジャケット」
会場に着くまで、電車の中や、平塚の町を歩く時はウィンドブレーカーでユニフォームを隠す。
アウェイ指定席に着席したら、内外を逆にして、ユニフォームの下に着る。
そのための「薄手」
わずか3枚なのは少し不安だが、それ以上は着込めない。


【下半身】
・ヒートテック極暖
「コールドギア」はパンツがないので、国民的防寒下着「極暖」を選択
・ウィンドブレーカーパンツ
いわゆるスポーツジャージ。そこまで「見た目」を捨ててもいいのかと躊躇するが、防寒には換えられない。Gパンやチノパンで洒落こいている場合ではないのだ。

・サバイバルシート
去年、東京マラソンのゴール後にもらい暖かかったので採用。
これを使い捨てのひざ掛けにする。
「ダイソー」に買いに行くと、品薄で長らく入荷していないとのこと。
Amazonで購入した。

・ゲイター
これは、毎日使っている「C3FITゲイターマグフロー」
防寒よりも、足のうっ血予防が主眼。


【足】
・厚手の靴下
・アッパーが風を通さない靴
すなわち通気性が悪い靴。
本来ならば、それは靴としてあってはならないスペックなのだが、冬場の普段履きには重宝する。
夏場には間違っても履けない「水虫製造機」
「ナイキフォームポジット」の出番。
ブレーカーパンツ×フォームポジットの組合せは「コーディネートはこーじゃねーよ」の悪例最たるものだ。


【手】
・発熱手袋
「MIZUNOブレスサーモ」
電気的に暖かいものがあるのでは?と「Amazon教授」に尋ねたところ「充電式バイク用手袋」が多数売られていた。
評価の高いものは数万円。滅多に使わないのに、メンテナンスを背負い込むのは面倒なので見送る。

その代わり「手」と「足」の加熱として
・貼るカイロ
Amazonで売れ筋上位の「オカモト 温楽 ミニ」を選んだ。

|

2018年2月20日 (火)

Jリーグチケットの買い方 V・ファーレン長崎J1初戦「平塚」

2018年、J1クラブとしてV・ファーレン長崎が関東にやってくるのは8試合(うちGS1試合)
「カシマ」や「味スタ」も遠いが、湘南ベルマーレの本拠地「平塚」もけっこう遠い。
「Google Transit」でしらべると「2時間」と出た。

だが、V・ファーレン長崎にとって記念すべき「J1初戦」それが長崎ではなく、お隣の神奈川県で行われるのだ。
これは「関東在住長崎県人」としては、はせ参じなければ名折れだろう。


チケット発売日は試合の「6日前」
音楽ライブやNPBに比べると、かなりタイトだ。
僕のように数ヶ月前から「予定を立てることを愉しむ」者にとって、ギリギリまで予定が立たないのは、どきどきする。
そういえば確か、カンプノウのチケットもそうだった。
「サッカーの券は間近に売るもの」
というのが、世界標準なのだろうか。


Jリーグ観戦は初めてだが、FCバルセロナ戦を観戦した経験で、少々の知識もある。
アウェイ・サポーターのエリアが決まっていることは当然として「中立地帯」でアウェイ・ユニフォームを着てよい場所、着てはいけない場所がきっとある。
無用のトラブルを避け、周囲の湘南ベルマーレファンに不快感を与えないよう配慮が必要だろう。


そこで、アウェイ・ユニフォームを着て応援できる場所をしらべる。
以下はそのチケット種別の一覧。

まる数字は以下の基準による希望順
・席取りはしたくない。安心して離席したい。→指定席
・座って観たい→立見ゾーンは低順位

①メインアウェイ側指定席
②メイン指定席(Gあたりがよい)
③6Gバック自由席
④メイン自由席(入場後、分離案内)
⑤アウェイサポーター立見



2月18日(日)チケット発売開始日
9:45
パソコンの前に座り準備にとりかかる。
Google Chromeで「Jリーグチケット(Jチケ)」「イープラス」「ちけっとぴあ」の順でアクセス。
事前に調べた感触では、この順番で「買える確率」が高そうだと推察した。

Jリーグのチケットは「Jチケ」に網羅されている。
会員登録は無料であり、Jリーグ初心者にとって安心でとてもわかりやすい。
Jリーグの「商売人」としての気概に好感がもてる仕組みだ。


それぞれ、メンバーログインしたうえで「湘南ベルマーレ-V・ファーレン長崎戦」のチケット購入画面を表示させておく。


10:00
「Jチケ」画面
電波時計が10:00:00を表示した時点で、Google Chromeのスーパーリロードをかける。

過去にこの「ページ再読込」で時間がかかり、購入機会を逸したことがある。
祈る気持ちで[Shift]+[F5]
すると、Google Chromeは瞬時に購入不可の「-」を購入可能を示す「○」に換えてくれた。


第1希望の「メインアウェイ側指定席」の「○」をクリック
座席指定の希望入力項目はなかった
種別(大人、子ども)枚数指定、受取方法指定、支払方法指定(クレジットカード情報など)と肯定的選択で次へ進めていく。
およそ2分で購入を確定させることができた。


1時間後
「Jチケ」で、その後の状況を確認したところ「メインアウェイ側指定席」だけが「×」となっていた。
この席は数が少ないこともあるが、同じ気概を持った「関東在住長崎県人」のご同輩が多数おられることに思いを馳せた。

さてチケットが確保できた。
もうあと6日しかない。
ここから、具体的な準備にはいる。
まずは「防寒対策」からだ。

|

2018年2月19日 (月)

2018年J1、V・ファーレン長崎が関東にやってくる8試合

2018年1月12日
2018年シーズン「明治安田生命Jリーグ」の日程が発表された。

早速、初めてJ1参戦するV・ファーレン長崎がアウェイで関東にやってくる試合をピックアップして、スタジアムと最寄駅を一覧にした。


【1節】2018年2月24日(土)
湘南ベルマーレ(神奈川県平塚市)
Shonan BMW スタジアム平塚
JR平塚からシャトルバスで7分


【12節】2018年5月2日(水)
鹿島アントラーズ(茨城県鹿島市)
茨城県立カシマサッカースタジアム
JR「鹿島サッカースタジアム」徒歩2分


【GS】2018年5月16日(水)
湘南ベルマーレ(神奈川県平塚市)


【15節】2018年5月19日(土)
横浜F・マリノス(神奈川県横浜市)
日産スタジアム
JR、横浜市営地下鉄「新横浜」徒歩15分、JR「小机」徒歩7分


【17節】2018年7月22日(日)
川崎フロンターレ(神奈川県川崎市)
等々力陸上競技場
JR、東急「武蔵小杉」徒歩21分


【18】2018年7月27日(金)
FC東京(東京都調布市)
味の素スタジアム
京王線「飛田給」徒歩5分


【20】2018年8月5日(日)
浦和レッズ(埼玉県さいたま市)
埼玉スタジアム2002
埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線「浦和美園」徒歩20分


【24】2018年8月25日(土)
柏レイソル(千葉県柏市)
三共フロンテア柏スタジアム
JR「柏」徒歩20分


2018年は、J1が7試合とGS(2018JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ)1試合の合計8試合。
コレクターの性で「全試合コンプリート」と勇んでみたが「鹿島アントラーズ」の遠さに驚いた。
「茨城県立カシマサッカースタジアム」を「Google Transit」でしらべると、東京からは「片道3時間」つまり「往復6時間」
最も近いスタジアムがそこならば、気合いで行くところだが、他に近いところで7試合ある。
「コンプリート」の意気込みは一瞬でしぼんだ。


まずは初戦「湘南ベルマーレ」戦へ行くことを決めて、調査に入る。

V・ファーレン長崎ブログ目次

|

2018年2月18日 (日)

「羽生結弦の金メダル」と「くまのプーさんのぬいぐるみ」の関係

羽生結弦が雄叫びを上げる
そのヨコには早くも「黄色い物体」が落ち始めている
やがて、氷上が黄色く丸く愛らしい物体で埋め尽くされていく。

それを、清楚な淡いブルーで統一した少女スケーター達が颯爽と滑ってきては、一つ一つ回収する。
宇野昌磨は最初の「4回転」を失敗して笑えたと語ったが、僕が観ていて笑えたのはこの場面だ。


2018年2月16日
平昌五輪フィギュアスケート個人男子
ショートプログラムを完璧な演技で終えた羽生結弦。
大量の「プーさんのぬいぐるみ」が投げ込まれる
そして、金メダルを巡る勝負のあやは前日から始まっていた。

2月15日
ショートプログラム(SP)前日インタビューに臨んだネーサン・チェン(米国)は「羽生が滑ったあとはクマのぬいぐるみが投げ込まれることはわかっている。間が空くと思うので、その時間を使って落ち着きたい」と語っていた。

そしてそれは翌日、現実となった。
いわゆる「織り込み済み」
ところが、直後滑走のネーサン・チェンはすべてのジャンプで失敗。

「どうした?ネーサン・チェンっ!」

NHKの実況アナウンサーが訝しむ。
82.27点で17位。首位羽生結弦の111.68点とは「29点」の大差がつき、金メダルの望みは絶たれた。


今大会、羽生結弦の金メダルを阻む最大のライバルとして名前が挙がっていたネーサン・チェン。
羽生結弦が大けがのブランク後、完璧に滑ったことも驚きだが、それ以上に「金」候補の1人であるネーサン・チェンが、SPで脱落したことは大きな驚きだった。


ネーサン・チェンが「消えた」ことは、羽生結弦、ハビエル・フェルナンデス、宇野昌磨を心理的に楽にさせたはずだ。
羽生結弦にとってみれば「無理をしなくてもミスなく滑ればチャンスがある」という展開になった。


2月17日
フリーでは一転、ネーサン・チェンが「4回転を5回」成功させて、フリー滑走者中の最高点(215.08)を獲得した。
フリーだけをみれば、羽生結弦の206.17を「9点」近く上回っており、SPで僅差につけていれば、金メダルの行方は混沌としていた。


「くまのプーさん」投げ入れは、羽生結弦が「プーさんの大ファン」を公言して以来、羽生結弦演技後のお約束となっている。
他の選手にもぬいぐるみは投げられるが、淡い色のぬいぐるみは氷上で映えない。
一方「黄色くて」「丸い」プーさんは、圧倒的に氷に映える。
投げ入れられた一匹、一匹のプーさんが「投げるのかよ」とか「ディズニーキャラクターでこの大きさの商品はけっこう高いんだぞ~」と語っているよう。
画面いっぱいに愛くるしさが広がり、笑える。


羽生結弦が会場のファンに笑顔を振りまいている。
その時、大量のプーさんは1カ所に集めらて、ビニル袋に収まっていた。
「くまのプーさん」達は、大会開催地で地元のファンにプレゼントされるらしい。
地元の子どもたちにとって、羽生結弦の金メダルに絡んだ「幸運のプーさん」を我が家に迎えることは、大きな喜びに違いない。
もらったよい子たちの行く末に、幸せ多きことを祈る。

「宇野にも投げてやれよ」
と呟いたのは僕だけだろうか・・

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

平昌冬季五輪 日本選手競技スケジュール

2018年2月9日から始まる平昌五輪
日本選手のメダル獲得が有望な競技日程をしらべた。


【 時系列の記録 】
選手名は出場見通し

2018年2月8日
ジャンプ男子ノーマルヒル予選 葛西紀明

2月9日(金)
開会式

2月11日
モーグル女子

2月12日
ジャンプ女子ノーマルヒル個人 高梨沙羅 伊藤有希
ジャンプ女子は前回ソチ冬季五輪で始まったばかり。ラージヒルはない。

フィギュアスケート団体
スピードスケート女子1500m 高木美帆
スキー・モーグル男子 堀島行真


2月13日
カーリングミックスダブルス
スノーボード女子ハーフパイプ 小野塚彩那

2月14日
スピードスケート女子1000m 小平奈緒
スノーボード男子ハーフパイプ 平野歩夢
ノルディックスキー複合男子ノーマルヒル個人 渡部暁斗


2月16日
フィギュアスケート男子ショートプログラム 羽生結弦

2月17日
フィギュアスケート男子フリー 羽生結弦
ジャンプ男子ラージヒル 葛西紀明

2月18日
スピードスケート女子500m 小平奈緒

2月20日
ノルディックスキー複合男子ラージヒル個人 渡部暁斗

2月21日
スピードスケート女子チームパシュート
フィギュアスケート女子個人フリー

2月23日
スノーボード女子大回転 竹内智香

2月24日
カーリング女子3位決定戦

2月25日(日)
カーリング女子決勝
閉会式



大韓民国は東経135度、UTC+9を標準時として採用しており、これは日本の明石を通っているJSTと同じ。
従って五輪会場と日本の時差はない。

|

2018年2月 1日 (木)

V・ファーレン長崎が関東で対戦する6クラブをしらべる

長崎のフットボールクラブチームとして初めて「V・ファーレン長崎※」がJ1に昇格する。
※「ぶいふぁーれん」ではなく「う゛ぃふぁーれん(びふぁーれん)」と読む
ならば2018年、関東地区にアウェイで来る試合は応援に行かねばならない。

まずは、関東のJ1クラブをしらべる。
J1昇格が決まった11月11日時点では、ホームタウンを関東に置くのは6クラブだった。
その後「アルディージャ大宮」がJ2降格。「ベルマーレ平塚」がJ1昇格。
2018年シーズンは6クラブとなった。


東から順に記す

【 凡例 】 
クラブ名(所在地)
■スタジアム名
■最寄駅

鹿島アントラーズ(茨城県鹿島市)
■茨城県立カシマサッカースタジアム
■JR「鹿島サッカースタジアム」徒歩2分


柏レイソル(千葉県柏市)
■日立柏サッカー場 改め、2018年シーズンから 三共フロンテア柏スタジアム
レイソルと三共フロンテアは、新たにユニフォームスポンサー契約も結んだ。
■JR「柏」徒歩20分


浦和レッズ(埼玉県さいたま市)
■埼玉スタジアム2002
■埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線「浦和美園」徒歩20分
J1 2017年シーズンは7位だったが、ACLで優勝した
スポーツボランティアに行くと、このクラブのサポーターがクラブ自慢を始める。自ら「僕らは熱いですよ」というくらいだから、それはすごいのだろう。アウェイで行くのは最も敷居が高そうだ。


FC東京(東京都調布市)
■味の素スタジアム
■京王線「飛田給」徒歩5分
調布飛行場に行った時、滑走路の先に見えたスタジアム。
東京都内だが、都心からはかなり遠い。


川崎フロンターレ(神奈川県川崎市)
J1 2017シーズンで初優勝
■等々力陸上競技場
かつてFCバルセロナソシオイベントで一度、ボランティアで一度訪れたことがある。
ゲームを支えるボランティア組織が充実している印象を受けた。
■JR、東急「武蔵小杉」徒歩21分


横浜F・マリノス(神奈川県横浜市)
■日産スタジアム
FCバルセロナのJAPAN TOUR、CWC決勝観戦、Mr.children「未完ツアー」などで数回訪れたことがある。最も土地勘のあるスタジアム。
■JR、横浜市営地下鉄「新横浜」徒歩15分、JR「小机」徒歩7分


ベルマーレ平塚(神奈川県平塚市)
※2018年シーズン昇格
■Shonan BMW スタジアム平塚
■JR平塚からシャトルバスで7分


できれば、アウェイ6カ所、6戦とも行きたいところだが、ミッドウィーク(だいたい水曜)の遠出は難しい。
FCバルセロナの観戦経験でスタジアム内の勘は働くのだが、Jリーグの試合観戦は初めてで、スケジュール、チケットといった流れがわからない。
これから、しらべて掴んでいこう。

|

2018年1月 3日 (水)

東洋大学往路優勝の要因 ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%

2018年1月2日~3日
第94回箱根駅伝

優勝候補は青山学院を押さえて出雲駅伝を10年ぶりに制した東海大学。
だが、往路を制したのは東洋大学だった。
この2校はナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を履いている。


東洋大学は2017年夏、この靴が市販された頃からナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を練習に取り入れている。
特別な練習をしないで履いても速くなる靴だが、フォアフット走法で走れば、さらに威力を発揮する。
10月には、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%の使い手モハメド・ファラーの指導を受けた。
2017年10月の出雲駅伝は、上級生をエントリーから外し1年生に経験を積ませ、箱根駅伝を見据えてきた。


フォアフット走法はつま先で着地してそのまま地面をはたいていく走法。
大半の「マラソン解説本」では「かかと(リアフット)で着地すること」を求めている。
フォアフットはそれだけカラダに負担がかかり、素人には故障のリスクがある走法である。
フォアフット走法ができるのは、足腰が強い黒人選手に限られるというのが、陸上界の定説となっていた。
だが、大迫傑が定説を覆した。


福岡国際マラソンでは1位から4位までの選手が履き「1-2-3-4フィニッシュ」したのがナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%。
大迫傑は見事なフォアフット走法を身につけている。

日本人でも短期間の練習でフォアフットに挑むことはできる。
結果的に完全なフォアフット着地にならなくても、ミッドフット(土踏まずあたり)着地にはなる。




2017年7月
1stカラー発売

2017年10月、11月
2ndカラー発売

そして明日1月4日より、東洋大学の選手が履いていた3rdカラーの「青」が発売される。
1st、2ndの場合、ナイキ公式サイトの販売は数秒で完売。
店頭販売は1stは発売日のお昼頃、2ndは抽選販売となっている。
今回の販売方法は2ndと同様。
公式ネット通販は 9:00開始
ナイキ原宿は8時~9時の間に抽選応募を受け付ける。


ナイキは1年を4シーズンに分けて、新商品を市場に投入する。
今後も3ヶ月に1度のペースで新色のナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を投入していくだろう。
ただ、4月のシーズンでは若干のマイナーチェンジが加わるものと推察する。

去年、レースに使った「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% 1st」は既に90kmを走ってしまったので、次のレースでは使えない。
2018年秋のレースまでには、2足めを確保しなければならない。

|

2017年11月14日 (火)

長崎のフットボールクラブがJ1入り V・ファーレン長崎の歴史

「V・ファーレン長崎」は長崎のフットボールクラブチーム
「ぶいふぁーれん」ではなく「う゛ぃふぁーれん」と読む

Vはポルトガル語 でVictoria(勝利)
ファーレンはオランダ語でVaren(航海)
古くからポルトガル、オランダと交流があった長崎ならではの命名だ。


2004年
有明SCと国見FCが合併
有明SCとして長崎県一部リーグに参加して優勝

2005年
1月、九州各県リーグ決勝大会で2位となりKYUリーグ(九州リーグ)昇格
3月13日、チーム名「V・ファーレン長崎」を発表
メイン(ユニフォーム)スポンサー親和銀行(本店:佐世保市 2年契約)
この時、2010年までのJリーグ加入を目標に掲げた。
4月9日、KYUリーグ(九州リーグ)開幕戦勝利

2006年4月
前月で国見高校を定年退職した小嶺忠敏氏(国見高校サッカー部総監督)が「V・ファーレン長崎スポーツコミュニティ」理事長に就任

2009年
JFL昇格1年め

2012年
JFL初優勝
2005年のチーム創設時に掲げた「2010年までのJリーグ加入」から遅れること2年、Jリーグ加盟が承認された

2013年
J2 1年め

2015年
6位でJ1昇格プレーオフ(年間成績3位~6位チームが出場)に進んだが、準決勝で敗退。J1入りを逃した

2017年4月25日
経営難に陥ったクラブをスポンサーのジャパネットが救済にはいる。
ジャパネットHD(高田旭人社長)が子会社化。
高田明が代表取締役社長に就任
その後、一転してチームは快進撃。
11月11日、J2年間2位が確定。2005年のチーム創設から12年で初めてのJ1昇格を決めた。
まさに「V字回復」それは高田明の手腕である。


2018年、関東地区にアウェイで来る試合は応援に行かねばならない。
まずは、2018年シーズンのユニフォームが必要だ。
2018年の「しらべる」はJリーグで忙しくなりそうだ。

|

2017年10月28日 (土)

清宮幸太郎 いきなりメジャーを語る

言葉を大切にする男、清宮幸太郎はメディア取材の受け答えでは、語彙と文字数の多いコメントを述べる。
運動能力に才能の比重が傾いたプロ野球選手が多いなか、これから異色の存在となるだろう。

その彼が「ドラフト会議で指名を受けた」というだけの会見で、臆面もなくメジャーリーガーの夢を語った。
予め、彼の心のうちは多くの野球ファンが知っていたので驚いた人は少なかったかも知れない。メディアもそこにはコミットを控えている。


だが、社会人の常識からは外れている。
これから入る会社の内定式で「将来はもっとレベルの高い会社に転職します。そのためには(レベルが低いこの会社でこけているわけにはいかないので)目先の一歩を大事にしたい」と言っているようなもの。

あの台詞、クジを当てたのが巨人だったら言っただろうか。
松井秀喜に逃げられて以来、生え抜きのスターに飢えている巨人は、その二の舞になるリスクをとって、清宮を指名した。
入団交渉の席では「5年でMLBに売ってあげるから、どうぞいらっしゃい」とは言わないだろう。

それを言ってくれることを監督自ら匂わせているチームだから、気が緩んだのかも知れない。
日本ハムファンの皆さんはどう思ったのだろうか。
FAやポスティングで名選手に逃げられるのは慣れっこだから、あまり気に留めないということだろうか。


清宮幸太郎の略歴

1999年5月25日
東京都生まれ

2015年
早稲田実業高校入学
夏の甲子園出場 ベスト4
これが最後の甲子園となった

2016年
7月23日、西東京大会準々決勝で八王子学園八王子に敗れ「夏」が終わる
3点を追う九回走者2人を置いた初球、速すぎて見えなかったスイングで捕らえた球は高い放物線を描いた分、ちょうど吹いてきた神宮の逆風に押し戻された

2017年10月26日
2017年ドラフト会議7球団が1位指名、日本ハムがくじを当てた



迎えた第53回ドラフト会議
高校生、大学生・社会人が合同開催に戻って10年め。

日本ハムは清宮幸太郎(内野手 早稲田実業)につづき、2位でも「1位候補」に挙がっていた西村天裕(投手 NTT東日本)を指名。
他球団が羨む結果を得た。
田嶋大樹(投手 JR東日本)を得たオリックス。
鈴木博志(投手 ヤマハ)を得た中日は、来期が楽しみになった。



清宮幸太郎を指名してクジを外したソフトバンクの王貞治会長のコメントが報知新聞に紹介されている。
「残念だけどしょうがない。あれで(当たりくじが)残っていたら出来レースと言われそう」

恐らくかつて、松井秀喜のクジを長嶋茂雄が引き当てた後「当たりくじが箱の裏に貼ってあった」と揶揄されたジョークを引いている。
自分が長嶋同様特別な存在だと自認しているのだろう。

|

2017年8月31日 (木)

巨人の病巣は余剰中堅戦力

7月に斎藤雅樹監督が一軍投手コーチに配置転換され、後任の内田順三監督は、それまで「七番」を打っていた岡本和真を「四番」に固定しました。

七番あたりで「当てに行く打撃」をするのではなく「四番」できちんと振ることを覚えさせるためです。


■岡本和真の略歴

1996年6月30日
奈良県五條市生まれ
小学1年から野球を始める。

2012年
智弁学園入学
高校では公式戦で73本塁打 主に一塁手を務めた。
甲子園には3年春夏の2回出場

2014年
10月23日、2014年ドラフトで巨人が1位指名で交渉権獲得。
当日の報知新聞では「楽天と競合」と予想されていたが、楽天は安楽智大を指名。岡本は巨人の単独指名となった。
原監督は三塁手として育成する方針を明らかにした。
10月28日、原沢代表が指名挨拶。原監督が提案した"長嶋の3+原の8"という意味をもつ背番号38を提示。

2015年
9月5日、DeNA戦 初安打が初本塁打 高卒新人の本塁打は巨人では松井秀喜以来22年ぶり5人め。
9月19日、ヤクルト戦 初スタメン 初盗塁
9月26日、東京ドームで初めてのお立ち台「初めまして奈良県から来たジョニー・デップです」と挨拶した。

2016年
5月27日、6番一塁で今期初スタメン

2017年
プロ3年めは二軍暮らし

この日は4打数1安打
ライナー性で狭い三遊間を抜けていく打球は迫力がありました。
残念ながら今日は「岡本の日」ではありませんでしたが、もしもこれが「0対0の局面で得点圏走者がいる場面」だったら、彼がお立ち台だったかも知れないわけです。
遅くとも大学経由入団の年度となる2019年シーズン(5年め)には一軍の中軸に定着してもらいたいものです。



「イースタンリーグ2017 IN東京ドーム」
2試合は巨人の連勝
8/23 巨人4-1ヤクルト
8/24 巨人5-2ヤクルト

一軍半の巨人と二軍のヤクルトが戦っているのだから順当な結果だと思います。
ただ、二軍だけが強くても仕方ありません。

「一軍半の選手がうようよいて、下が詰まっている」
これが巨人の病巣のように感じました。
この日のスタメンにしても、将来の巨人の柱と期待できるのは岡本と吉川尚輝くらい(宇佐見は既に一軍の選手)

若手が育つ好循環を生むには、伸び悩む中堅戦力の見直しが必要かも知れません。

おわり

|

より以前の記事一覧