2016年12月31日 (土)

日々、安全・無事に暮らしていることが奇跡だ

しらべるが選ぶ2016年の5大ニュース
2位
高齢者ドライバーによる死傷事故多発


2016年12月、暴走したタクシーが病院につっこみ10人が死傷した福岡市博多区の事故では、64歳の運転者は「ブレーキを踏んだが、止まらなかった」と供述。
それを伝えるニュース映像では、大破したトヨタプリウスが映し出されていた。
これでは、見る側に「プリウスに重大な欠陥>リコール?」という想像力をかき立ててしまう。

後日、イベント・データ・レコーダー(EDR)を解析した結果、運転者はブレーキではなくアクセルを踏んでいたことが報道された。
トヨタ社員は憤懣やるかたないだろう。


このニュースを聞いて、とても怖いと思う。
自らの運転能力欠如を認めたくないために、自らのクルマや相手のせいにする。
これは、このタクシー運転者に限らないだろう。

加害者となった運転者は、自らを有利にするために、なんとでも言うのだ。
センターラインを超えて走っていながら「自分は左端を走っていた」
横断歩道手前で徐行を怠り、歩行者をはねて「突然、飛び出してきた」
証拠があれば、嘘はいずればれるが、証拠がなく、唯一の目撃者が加害者の場合は難しい。


福岡の事故ではEDR装着車だったため、証拠が記録されていたが、EDRはタクシーには普及しているが、自家用車にはほとんど普及していない。

運転者が身を守るために、これからはドライブレコーダーが欠かせない。
歩行者を守るために、あらゆる交差点には監視カメラが必要だ。
「完全証拠社会」がやってきたのである。
それは、人が信用できない社会である。



2015年末、75歳以上の免許保有者は478万人。
(10年前と比べて2倍)
75歳以上の運転者が加害者となる事故は、事故全体の6.5%
(10年前と比べて2倍)


老人に「免許を返上せよ」と叫んでいても、始まらない。
明日、老人にひき殺されるかも知れないのだ。


歩行者として道路を歩く時は、クルマが歩道に突っ込んで来ることを想定してコース取りをする。
横断歩道の信号待ちでは、ガードレールの裏に立つ。
暗い夜道はリフレクター付きの服を着るか、持ち物を持つ。

クルマを運転していて老人が前後を走っていたら、一旦その道路から逃げる。
道路の構造上、対向車がセンターラインを超えてくる場所は避ける。
田舎の農道のような、センターラインのない道は通らない。


日々、安全・無事に暮らしていけることこそが奇跡だ。
そう肝に銘じ始めた2016年だった。

つづく


2016年もしらべるとしらべるが行くを読みに来ていただき、ありがとうございました。
2017年も毎日こうして書いて行きますので、また時々読みに来てください。
よいお年をお迎えください!

|

2016年12月30日 (金)

熊本地震を経て、人々が行き着いた感覚

平成28年熊本地震の記録(つづき)

4月15日
震災から一夜明けた翌日、気象庁が「平成28年熊本地震」と命名する。
女子ゴルフツアー「KKT杯バンテリンレディース」熊本空港CC(菊池郡菊陽町)第1日が中止。翌日には大会そのものが中止となった。

4月16日
1:25 震度7の地震が発生。
当初、震度6強とされたが後に7に訂正。
これが「本震」と発表された。

初めて聞く「前震」「本震」という言葉。
熊本の被災者も、そのニュースを見た全国の人も「聞いてないよ」と想っただろう。
だが「前震」は古くからある既成概念。
ただ、現代人は"震度7規模の前震"を想像できなかったのである。



4月16日
ヤフオクドーム(福岡市)開催予定のNPBソフトバンク-楽天戦が中止になる。
19日に藤崎台県営野球場開催予定だった巨人-中日戦の中止が決まる。
阿蘇垂玉温泉の秘湯、山口旅館が孤立。

4月17日
運休中の九州新幹線、新玉名-新八代間で130カ所の損傷が見つかった。

4月18日
18:00 JR荒尾-熊本間運転再開。
物流動脈の一つが初めて回復した。

4月19日
熊本空港 運行再開

4月23日
九州新幹線博多-熊本間運転再開(熊本-新水俣間は復旧めど立たず)

4月24日
NHK「今夜も生でさだまさし」(佐賀県有田町から放送)ではFAXとメールで震災関連メッセージを受け付け紹介した。

4月27日
九州新幹線全線運転再開

4月29日
九州自動車道全線復旧

4月30日
西部ガス 熊本市内・益城町の都市ガスが全面復旧

5月7日
JR九州「ななつ星in九州」運転再開
4月16日出発分から運転を見合わせていたが、一部区間不通となっている豊肥本線を通らないルートで運転再開。

5月9日
大分自動車道の湯布院IC-日出JCTが復旧。これで九州の全高速道路の通行止めが解除された。
益城町や南阿蘇村などで休校していた小中学校62校が授業再開。

5月11日
熊本県内すべての公立学校が授業再開

5月14日
前震発生から一ヶ月
鶴屋百貨店が営業再開。
かつて、くまモンの聖地とも言われた「県民百貨店」は2015年2月28日で営業終了しており、鶴屋が熊本市内唯一の百貨店となっていた。


これらの記録はネットニュースをウォッチして、日々記録しておいたものであり、どれもがNHKの全国ニュースでやっていたわけではない。


災難はたとえ他人事であったとしても、心にボディブローのように聞いてくる。
それは厭世観、諦め、開き直りへ。
かつては非常食、水、日用品を備蓄した人も、やがて、それが一巡してしまうと、なんとかなるだろうとなり、楽観へとつながる。


日々、安全・無事に暮らしていけることこそが奇跡だ。
そう肝に銘じなければならない。
そして、2016年には、それを思い知らされる重大なニュースがあった。

つづく

|

2016年12月29日 (木)

くまモンと熊本地震

平成28年熊本地震とくまモンの活動について。

時系列の記録

4月14日21時
平成28年熊本地震発生

4月15日
熊本市が当面の活動自粛を発表
「くまモンスクエア」が4/15~4/18の休館を発表。
「くまモンスクエア」は熊本を訪れた人が必ずくまモンに会える場所として2013年7月にオープンした。

4月18日
くまモンスクエアが25日までの休館延長を発表

4月27日
くまモンスクエア営業再開
ただし、いつものような定時の「くまモン出勤」はなし。

5月5日
震災からおよそ3週間、くまモンが活動再開
西原村の西原保育園を訪問 園児・保護者100人が集まった。
その後、避難所などを中心に訪れた。

5月10日
くまモンスクエアに「出勤」再開。
5月末までは「15:00」「17:00」の2回出勤。
通常平日は1日1回だが、土日と同スケジュールとした。

5月13日
それまでは九州限定で活動し、関東などへの「ワープ」は自粛していたが、この日震災後初めて九州を出て活動。
被災地支援に感謝を示そうと、くまモンを育てた街「大阪」の熊本県産品販売店「熊本よかもんSHOP」で握手会を開催した。

6月4日
くまモンスクエア在室が通常スケジュールに戻った
(平日15:00の1回、土日11:00、15:00の2回)

6月1日
震災以降、誕生日お祝いリプも含めて休止していたくまモンがtweet活動を再開。
「日本全国や世界中から熊本を応援してもらって、本当にありがとうだモン。熊本がもっと元気になって笑顔が広がるようにがんばるモン!今日からツイートも再開するモン。これからも熊本をどうぞよろしくお願いしますモン!」

同日「くまモン東京スタッフ」のアカウントもtweet再開
震災後、くまモンの"ほぼ完全"復活には1ヶ月半を要したのだった。


これら、くまモンと平成28年熊本地震を巡る記録のうち、全国的に報じられたのは、5月5日のくまモン活動再開だけである。

つづく

|

2016年12月28日 (水)

熊本地震が忘れられる理由を検証する

3位
平成28年熊本地震発生

熊本を中心に発生した大地震は、本震の前に気象庁が命名するという珍しいケースとなった。
2016年4月14日の発生からまだ8ヶ月しか経っていない、
このニュースは多くの人にとって「去年の出来事」だと想われているようだ。
つまり、忘れられ始めている。
それだけ、2016年は衝撃的なニュースが多かったということが言える。


ただ、それだけではない。
2011年に起きた東日本大震災では、津波と東京電力福島第一原子力発電所事故という二次災害が起きた。
それは現代社会において、誰もが現実と受け止めるのが難しい災難だった。
今も津波によって広がる更地、廃炉に向けた途方もない道のり。
そこにメディアが報じる材料がある。


一方の平成28年熊本地震はどうだったか。
時系列の記録で振り返る。


●熊本地震の歴史

1889年
熊本地震 M6.3

1894年
阿蘇地震 M6.3

1975年
阿蘇北緑地震 M6.1

2016年4月14日
21:26 熊本県益城(ましき)町で震度7を観測
後にこれが「前震」だったと発表された。

21:26 九州新幹線800系列車が、熊本総合車両所に向けて時速約80キロで回送走行中に脱線
九州縦貫道路 熊本県南関IC~宮崎県えびのIC上下線とも通行止め
九州新幹線不通
熊本空港は滑走路に異常なし 空港設備被災
熊本城が被災



熊本城は国の重要文化財で、熊本のシンボルである。

●熊本城の歴史

1607年 江戸時代
熊本藩主 加藤清正が築城
反り返った石垣は「武者返し」と呼ばれ、難攻不落の城であった。

1877年
西南戦争直前、天守が火災で焼失(原因不明)

1960年 昭和35年
天守を再建

1991年
台風19号で大きな被害を受ける

2007年
熊本城築城400年祭開催

2011年3月
九州新幹線が開通し、訪れる観光客が増えた

2012年2月
その名を冠した「熊本城マラソン」が始まる

2012年11月25日
くまモンが熊本城をバックに踊る「コール・ミー・メイビー」の動画が人気を博す

2015年
177万人の観光客が訪れた

2016年4月
平成28年熊本地震で被災

「東十八間櫓」と「北十八間櫓」が石垣ごと全壊
天守の瓦がはげ、しゃちほこが転落
「再建に最低でも十年、100億円以上の費用がかかる」と見られている。


そして地震発生前「ラグビーワールドカップ2019」についてのtweetを最後に、くまモンは長い活動自粛にはいった。

つづく

|

2015年10月 1日 (木)

あなたにとっての10月1日は、どんな一日ですか?

行政は和暦で行われている。
会計年度は「平成27年度」のように表記される。
2015年度ということはない。

年度というのは4月1日から始まり、3月31日に終わる。
従って、4月1日には組織の設立。法律の施行が集中する。
誰もが切りよくやりたいからだ。

年度の中を細かく分けると「半期」「四半期」がある。
半年ごとの区切りは半期。3ヶ月毎の区切りは四半期。
"第3四半期"といえば、10月~12月。
"3四"と数字が続いて見づらいので、数字と漢数字で書き分けるとよい。


10月1日は年度後半と第3四半期の開始日。
それゆえ、設立・施行が集中する日である。
歴史の古い順から見て行くと次のようになる。


1948年
110番通報設置


1952年からは「都民の日」が制定された。
この日、東京の学校はお休み。
でも一般企業は休まない。
上野動物園は無料になるので、この日、有給休暇をとって子供にパンダを見せる人が多い。


1957年
5000円札発行


1964年
東海道新幹線(東京~大阪間)開業
東京五輪を間近に控えたこの日、東京駅から0系が出発した。


1971年からは「ネクタイの日」
1884年、小山梅吉が日本で初めてネクタイを製造した日にちなみ、日本ネクタイ協会が決めた。
でも、誰も知らない。


1983年~
コーヒーの日

1990年~
デザインの日

1993年
ドコモ記念日(設立日)

1969年
交通違反反則点数制度実施

1971年
フロリダ州オーランド市にディズニー・ワールド(WDW)マジック・キングダム オープン
今や世界各国にあるディズニーパークの端緒である。


1985年
新幹線100系登場 0系から100系が登場するまでの間には21年もの時が流れていた。

その後はというと
1992年 300系(7年)
1997年 500系(5年)
1999年 700系(2年)
2007年 N700系(8年)

高度情報化社会は、手を止めることなく次の一手を求めていく。


1997年
長野新幹線「あさま」(東京~長野間)運行開始

2000年
KDDI設立

2001年
著作権等管理事業法施行
NTTのFOMAサービス開始
三鷹の森ジブリ美術館オープン

2002年
「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」実施

2003年
新幹線品川駅開業

2004年
厚生年金保険料の引き上げ

2005年
MTFGとUFJが合併

2007年
郵政事業が民間会社に移管された。
郵政講座

2010年
国勢調査

2015年
国勢調査
初めて全国規模でインターネット回答による「スマート国勢調査」を実施した。


この時期は美的感覚に優れると言われる天秤座。
その星の下に生まれた人たちには、次の3人がいる。

1965年
柏原芳恵
1977年
1986年
SAYAKA


9月末決算の会社では、新規事業年度始まりの日。
ということは人事異動により、新たなスタートを切る人が多い。
皆さんの新しい部署での暮らしが、健やかなものであることを祈ります。

|

2014年12月30日 (火)

早期解決したベネッセ、解決しない理研 2つの事案を分けたもの

2014年、世の中を揺るがした出来事のなかに、早期解決した件と解決しようともせず有耶無耶になった件がある。

早期解決したのは、ベネッセ情報漏洩事案。
有耶無耶になったのは、STAP細胞ねつ造事案だ。


ベネッセ事案は被疑者が逮捕されて容疑を認めている。
事件としては早期の解決を見た。
現在は東京地裁で裁判が進んでいる。
被告は個人情報の持ち出しは認めても、それが営業秘密ではないとして無罪を主張している。
たとえ不当競争防止法の観点では無罪となったとしても、個人情報を持ち出して金に換えていたことは無罪にならない。
2015年からベネッセを相手取った損害賠償を求める裁判が一斉に始まる。
ベネッセは1件500円で済ませようと思っていたが、裁判の行方によってはかなり大きな出費になろう。
被告の責任が追究されないことはない。


一方、STAP細胞ねつ造事案。
「STAP細胞はありますっ」と言っていたのは、実は混入したES細胞だったと理化学研究所(以下、理研)が発表した。
だが、それが意図的だったかどうかについては、調査しないという。
調査しない理由は「任意の調査なので、令状をもって証拠を差し押さえられない」としている。

言っていることは正しい。
警察ではないのだから令状は出ない。
従って強制捜査権はなく、強制するには相手の人権の壁がある。

ただ、それを理由にすることが妥当ではない。
故意にES細胞混入を意図した可能性があると疑うならば、まずは証拠を押さえにいかねばならない。
理研は国民の税金で賄われている。

お金はもらっているけれど、内部の不正は暴きません。

というのならば、一旦解散してもらおう。
大量の失業者が出てもやむを得まい。
ただ、そうならないように、真相を究明するのが普通の考えというものではないか。

規模縮小で延命という既定路線が先に決まっており、内部調査委員会の方々は逃げ切れると高をくくっているように見うける。


早期解決した案件、そうでない案件。
それを分けているのは警察の介入だ。
警察が介入しなければ、強制的な捜査ができないことは、理研の皆さんもよく知っていることだ。

ベネッセ事案は、ベネッセの管理体制がしっかりしていたからこそ、警察がベネッセの求めに応じた。

1,管理体制がしっかりしていること。
2,警察に協力を求めること。

この2つが真相究明、早期解決の条件。

「科学立国日本」の看板に泥を塗り
「リケジョ」をめざす女性の夢を砕いた理研。
その及び腰には驚愕するばかりだ。

|

2013年7月 3日 (水)

鹿児島の皆さん、ぜひ「桜島1号記念館」を!

2011年3月、九州新幹線が鹿児島まで開通。
大阪から「みずほ」「さくら」に乗れば、寝ていても鹿児島に着くようになった。

そうだ!鹿児島 行こう
いやもう、実際に行ってみた。

そのどちらにも当てはまらない方と、鹿児島について考えてみたい。

鹿児島は、九州では「かごんま」と呼ばれている。
鹿児島には「酒と言えば焼酎のこと。飲み屋で酒を頼むと、焼酎が出てくる」という風説がある。

「かごんまに来たら、焼酎ばのまんば!」

これまで数千人、いや数万人の鹿児島県担当者が
「日本酒」
「水割り」
と言った瞬間、地元社長さんに言われてきた言葉だ。

新幹線が開通したのは2年前。
それまで、関西から鹿児島に行く人は飛行機を使っていた。
東京から行く人は、今でも飛行機を使っている。

高速道路は九州自動車道が鹿児島ICまで県を縦断する。
九州の東を縫う「東九州自動車道」の一部区間が、歯抜けで開通している。
宮崎県とは早くから宮崎自動車道で結ばれており、行き来はとても便利だった。

だが、熊本県の八代-宮崎県えびの区間の高速道路ができたのは1995年。
大企業の出先が多い福岡県から出張する鹿児島県担当者は、眠気と戦い
「助かりません!救急車到着まで1時間」
の看板に脅されながら、延々と219号線を走らなければならなかった。

2011年、空・陸・鉄の高規格交通網が揃い、さぁこれからと気勢を上げるところだ。

日本が開発したロケットの大半は、種子島の宇宙センターから打ち上げられる。
世界自然遺産の屋久島には、数千年来の生態系が残っている。
ただし、それらは離島である。
鹿児島からさらに船に乗らなければならない。

陸続きの指宿には、浴衣を着て砂に埋まって入る砂風呂がある。
砂をかけられて、浜辺に埋められるのは独特の気分だった。

わが胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山
と詠んだのは西郷隆盛ではなく、福岡藩士の平野国臣。

コンタクトレンズが売れない。
窓が開けられないので、エアコンや乾燥機がよく売れるという風説は、活火山である桜島の灰が風向きによっては、鹿児島市内に降ることに起因している。
目の前で噴煙を上げる山というのは、間近にするとおぉっとなるし、カメラも構える。

怪人ゴースターが登場した仮面ライダー40、41話のロケが桜島で行われたことにちなみ、この回から登場したリペイント仮面ライダー旧1号は、コレクター市場では桜島1号と呼ばれている。
当時になかった呼称が、バンダイの商品名にまでなっている。
これは珍しいことだ。

ぜひ、桜島1号記念館を建てて欲しい。
そうすれば、全国から仮面ライダーファンが空・陸・鉄を使って殺到するだろう。

|

2012年11月22日 (木)

浜岡原発による首都圏消滅を"予言"した人がいた

菅直人が停めた「浜岡原子力発電所」は被災した場合、最も多い犠牲者を出す恐れがある原発。

場所は静岡県御前崎市。
大量の取水を要する原発の常として、海辺に立地している。その海は、大地震と大津波が想定される太平洋。
すぐそばには東海道新幹線、東名高速が通っている。
万が一事故があった場合、日本の大動脈が停まってしまう。

それ以上に問題なのは、首都圏の西に位置することだ。
東京までの距離はおよそ150km。
爆発があった場合、首都圏に放射能が届くまでの時間は、およそ6時間。
西に逃げることはできないので、荒川を超えて東に逃げるしかないが、神奈川・東京の人は座して被爆を待つしかないだろう。

■浜岡原発の歴史

1976年3月17日
1号機運転開始

2009年1月30日
1号機、2号機が老朽化のため運転終了

2010年10月
3号機が定期検査のため停止

2011年3月11日
東日本大震災 発生

2011年5月6日
東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、菅直人首相が全面停止を要請。

2011年5月14日
運転中の4号機、5号機を停止。これで1号機から5号機まで全面停止となった。
同日、5号機の原子炉圧力容器に大量の海水が流入。

2011年9月
近隣自治体の牧之原市議会が永久停止を求める決議を可決。

2011年11月11日
防潮堤着工式 高さ18メートル、厚さ2メートル、長さ1.6キロ 2012年12月の完成を目指す。
中部電力が投じる津波対策費は1,000億円。

中電の水野明久社長は次のように語った。
「津波対策に全力を挙げて取り組み、安全性を地元に丁寧に説明していく」

2012年8月10日
5号機について、原子炉施設の広い範囲が海水で腐食している可能性があると中部電力が発表。

2012年11月19日
中部電力は、5号機の点検作業完了時期が2014年9月に延びたと発表。

2006年4月、東京電力福島第一原子力発電所の事故が起きる5年前に出版された「放射能で首都圏消滅」古長谷 稔著 という本がある。
この本には、浜岡原発が被災した時に首都圏が壊滅的な被害を受けること。
その際の住民がとるべき対策について詳しく書かれている。

予言者かっ!
初めて読んだ時、思わずつっこんでしまった。

菅直人はその権限を持って稼働を停めた。
しかし、中部電力は、この期に及んで浜岡の再稼働スケジュールを「スケジュール通り」と言い続けている。
万が一の折には、関東一円の生活と首都機能を失う日本の皆さんは、もう少しこの中部電力の姿勢に注意を払ってはどうだろうか。

|

2012年2月21日 (火)

なぜに君は選手と呼ばれるのか?

あなたは選ばれた人だろうか?

いやいや、そんな平凡なサラリーマンですよ。
専業主婦ですよ。

あぁそうですか。
では、質問を変えましょう。

過去に選ばれたことはあるでしょうか。
つまり「選手」になったことがあるかということです。

クラス対抗リレーの選手
弁論大会の選手
そういうもの。

どれも文武いずれかで一芸に秀でた人じゃないと無理そうですね。
手元にある古びた辞書によると、選手の意味は
「試合などに選ばれて出場する人」
確かにその通りです。

選ばれる人がいれば、そこには選ぶ人がいる。
選ぶ人がいなければ、誰も選ばれないのです。
当たり前ですが。

だから、勝手に選手を名乗ることは誰もできないわけです。
選手という言葉には選ばれし者だけに許される名誉が付帯しているのです。

ところが、新聞を読んでいて気になることがあるのです。

亀田興毅選手、結婚

誰が選んだんだ?
僕は選んでいないぞ。
だいたい個人競技の場合、選ばれなくても試合はできるし。
プロライセンスを取得した時点で、選手というのか。

では、個人競技(マラソン)でアマチュアの川内優輝はなぜ選手というのか。
確かに世界陸上に日本代表として出た時は選手だが、調整がてら出た防府マラソンを走った時は選手なのか?

その疑問をもって今ネットの辞典を検索したところ
goo辞典(
http://dictionary.goo.ne.jp/)には、2番目の意味として次の一文がありました。

2,スポーツを職業にする人。

そんなの聞いてないし。
いつの時代からそんな定義が増えたのだろうか。
さらにその謎を追うには時間がかかりそうなので、今日はこのへんで。
いつかわかったら、ここにリンクして続きを書きます。

しらべる

|

2011年12月20日 (火)

ニュースキャスターが枕で言い切るようになった歴史

「消費税大増税です」
「**市で連続強盗です」

"ニュース番組"はいつの日からか、言い切りになった。
ただし、現在も"ニュース"では、言い切りはない。

これを始めたのは安藤優子である。
フジテレビ23時台のニュースだった。

従来の"ニュース番組"では
「政府が消費税大増税の方針を打ち出しました」
「**市で連続強盗が発生しました」
というように主語+述語を整えて過去形で表現していた。

まくらで言い切ることには、衝撃的な事実であることを視聴者に印象づけ、注意を喚起する狙いがある。
はじめは少し戸惑ったが、聞き慣れて行くにつれて安藤スタイルとして定着した。
安藤だけがやっている分には、違和感は感じなかったのである。

ところが、2003年頃から「ニュース・ステーション」が真似をした。
久米宏は「できるだけニュースです」とは言っていたが、まくらの言い切りはやらなかった。
だが、となりに座っている渡辺キャスターが言い切りを取り入れた。
それでも、この番組が報道と言うよりはニュースショー寄りであることで、さほど違和感はなかった。
あぁ真似をしたんだ、民法では流行なのかなという程度だ。

すると2004年には「NHKニュース10」でも言い切りが登場した。
"ニュース番組"とはいえ、NHKである。
これで、言い切りは潮流に変わった。

それ以降は、各局のあらゆる"ニュース番組"でまくらの言い切りが使われている。
もちろん安藤の後継者である滝川クリステルも多用した。

言い切りには、どこか甘えた響きがある。
「政府が消費税大増税の方針を打ち出しました」
と言えば紋切り型で、そこには感情がない。
しかし
「消費税大増税です」
と言い切れば
「ねぇちょっと聞いてよ。消費税上がっちゃうのよ!」
とキャスターの心の声が響く。

2011年は数年分とも言える大ニュースが目白押しの年となった。
各局はニュース番組の体制に力を注ぐ。
「えー」を言わず滑舌良く話し、ツッコミが入れば、さらりとユーモアを交えて切り返す。
そんな優秀なキャスターが増えている。
そういうキャスターならば、いくらでも言い切ってもらって構わない。


|

より以前の記事一覧