2019年2月19日 (火)

マラソンレースベストの靴下

東京マラソンまで2週間

今日は「マラソン講座」で13年研究してたどり着いた現時点でベストの「靴下」のお話です。


マラソン用靴下については、専門書によって「厚いのがいい」「薄いのがいい」と極端に主張が分かれています。
それに翻弄されて?これまで厚いもの、薄いものと、もう20足以上を履き継いできました。

そこで至った結論は「薄いものがいい」です。


「厚い方がいい」派の意見は、たいてい「靴とのフィット感」を高めるためです。
しかし、それは靴がぶかぶかなのです。
足と靴の間が空きすぎているのを、靴下で埋めているのです。
靴のアッパーが足にフィットしていれば、靴下は厚くする必要がありません。

「厚い」派の理由に、丈夫で破れにくいというのもありますが、レース用靴下は「速く走るためのツール」であり、長く履けることは二の次です。


一方「薄い」ことのメリットは「涼しい」こと。
涼しい=体温を抑えられる=パフォーマンスが上がるということです。
指先、踵といった擦れる部分以外には、メッシュを使ったものが理想です。


「薄い」と1レースで(親指の所に)穴が開くのは仕方ないと思っていたのですが、前述した「マメ対策」テーピングによって、42.195km走っても、穴が開かないことがわかりました。


ここまでは、レース用ではなく普段履きの靴下にも言えることです。
レース用としての特別な条件は「滑り止め」付きであること。
それも蹴り出し位置(拇指球あたり)に滑り止めがしっかり付いていること。
これで力のロスが抑えられ「速さ」につながるので、とても重要なポイントです。
滑り止めがあることで、足が靴の中で前後に滑らず、マメ防止にもつながります。


では、この条件をすべて満たす品ですが、以下の一点しか見つかりません。
市場在庫が僅少となっているので、お早めに検討してください。

■メーカー:adidas
■品名:adizero takumi 5本指ソックス 2
■品番:BVZ81

|

2019年2月18日 (月)

マラソンレース用ベストの手袋

東京マラソンまで2週間

今日は「マラソン講座」で13年研究してたどり着いた現時点でベストの「手袋」のお話です。


靴下を履かないというランナーはいないと思いますが、手袋はつけないという方はいます。
プロランナーを見ていると確かに手袋を付けていない人が多いのですが、ここは「ど素人!マラソン講座」ですから、4時間以上で走る方が対象です。
夏場ならば手袋は暑苦しいですが、3月開催の東京マラソンでは手袋は必須です。

ただ、気温が上がると手袋が暑苦しく感じて、外したくなりますが、そこで外すのは禁忌です。
ランナーは腕を振って走っているので、手のひらは常に風を受けており、手袋を外した途端、急に体温が下がります。それによってパフォーマンスに影響が出る恐れがあるのです。
テレビのマラソン中継を見ていると、勝負どころで手袋を外した選手は大抵失速します。


体温を一定に保つために手の甲側は通常の素材。
ここは鼻水を拭くのに使います(笑)
花粉症ではなくても、走っていると鼻水が出ます。
鼻水垂らして走りたくないならば、手袋は必須です。

一方、暑くなった時に体温を下げるために、手のひら側はメッシュ

そんな手袋をランニングショップやネットで探し回ったのですが、なかなか見つからない。
そして、ようやく2011年に見つけたのが「ニシスポーツランニンググローブ」でした。

「ニシスポーツ」は主に陸上競技の備品やウェアを作っている日本のメーカー。部活で陸上部だった人以外には、ほとんど知られていません。

このグローブの生地はレースにもってこい。
加熱機能がないので走っていて暑くなることがないし、走り始めれば寒すぎるということも感じません。
極寒時の練習でブレスサーモ(MIZUNO)の手袋を使う時以外、いつもこれを使っています。
レース中「暑いな」と思ったら、手のひら側を前に向けて風を受けると、少し体温を下げられます。体温調節ができる手袋というわけです。


この手袋はカラー展開を変えながら、毎年、秋頃に新年度モデルが発売されます。ただし「数量限定」なので、この手袋のユーザーが買ってしまうと、市場在庫は僅少となります。

大手ランニングショップ店頭では取り扱っていないので、ネット通販(楽天、Amazonなど)で探します。


■品名:レギュレーションランニンググラブ
■品番:T-N22-34
■メーカー価格:1,400円+税

サイズ感は通常ウェアが「M」ならば「M」
今使っている「M」の手袋で、ちょっと指が余っているならば「M」か「S」という目安です。
走りながらスマホを操作することはないので、多少指が余ってもかまいません。
ただ、小さめで選ぶと指の長さはジャストでも、装着時に手首が入りづらいことがあります。


他のメーカーがなぜこの「手のひらだけメッシュ」のランニンググローブを発売しないのかが不思議。現在、このタイプはニシスポーツのみです。

|

2019年2月11日 (月)

試行錯誤の末たどり着いた「マメ予防」

東京マラソンまで3週間を切りましたね。
今日は出走するランナーの皆さんに「マメ」についてお話しします。

自分はマラソンを走る度に、右足指にマメができて、レース中盤から辛い思いをしていました。
毎回のことなので、15kmあたりでマメができたな・・と感じたら、そのこと自体を「忘れる」ことを心がけていました。
考えたって仕方ないからです。
「痛いなぁ」「この痛み引いてくれないかなぁ」と考えていると、気になって走ることに集中できなくなります。そういう時は心でこう念じます。

きっと気のせいだよ。
3つ数えたら忘れるよ
はい123
・・・
あら、なんのことだっけ
すっかり忘れちゃったよ
歳かな


できてしまったマメに対しては、この方法しかありませんが、できればマメができないに越したことはない。
なんとか、マメができないようにならないか。完全な予防はムリでも緩和くらいはできないか・・
いくつかのレースで試行錯誤して、ようやく「ほぼ、できない」ところまでたどり着きました。
その方法をご紹介しましょう。


【用意するもの】
1.キネシオテープ
2.テーピング用ハサミ

1.はバトルウィンから出ている幅50mmのものが使いやすいです。
2.はこれからマラソンを続けるならば一本いっとくことをお勧めします。
私が使っているのは「ピップ テーピングハサミ ステンレス製」もう10年以上使っていますが、使い心地が変わりません。


【方法】
1.キネシオテープをタテ1cm×ヨコ3cm程度に切る
2.さらに四隅を丸く切り落とす
3.マメができやすい指先に貼る
 特に必ずできる指にはテープを「二重に貼る」
自分の足指の大きさに照らして1の大きさを調整します。

4.五本指靴下を履く
5.練習で走る

練習で不具合がないことを確認したら、1.2.の作業をしてレース用テープを多めに作っておきます。

レース当日・前日の気が急いている時は、テープの剥離紙を剥くのが以外と難しいです。事前に剥離紙に切れ込みを入れておくと、実装が楽になります。

|

2019年2月10日 (日)

東京マラソンを走るならば、買っておかねばならないモノ

東京マラソン2019まであと3週間
出場される皆さん、調整は順調でしょうか?

いやぁもう歳だからねぇ、ここ数年、タイムが出なくて・・
という方はいませんか?

基本的にマラソンは高齢者のスポーツなので「自己ベストがどんどん遠のいていく」という方が、とても多いはず。

「続マラソンランナーへの道」
鍋倉賢治(筑波大学教授) 大修館書店
によると「マラソンを40代から始めた場合、記録が伸びるのは最初の5年程度」「それから記録は下降する」と書かれています。
ご自身に当てはめてみて、いかがでしょう。
自分の場合、自己ベストが出たのは5年め、その後下降線を辿っており、どんぴしゃりで当てはまりました。


そこで、先日走った「つくばマラソン」で、ついに手を出した"若返りサプリ"「アスタビータスポーツ」をご紹介します。
※もちろんメーカーは「若返り」と謳っていません


メーカーは3ヶ月前くらいから摂り始めることを推奨していますが、自分の場合は8週間前からの投入でした。
だったら、もう遅いじゃないかということですが、自分は摂り始めて1週間程度から体調の向上を感じました。内臓脂肪率の低下は数値に現れました。
30日分4,837円と決してお安くないので、初回お試しで購入して30日分をレースまでに使い切るとよいと思います。



さて、練習や体づくりとは別に「東京マラソン」に備えて買っておきたいものがあります。
それは「かぶりもの」です。

「いや、マラソンは遊びじゃないから」
それどころじゃないという方もいると思います。
自分もマラソンを始めてから11年間は、いわゆる「仮装」に類することに手を出す気にはなれませんでした。
仮装はエリートランナーが、涼しい顔して酔狂するからカッコイイのであって、テンパっているランナーのそれは痛々しいと思っていたのです。


しかし新コースとなった「東京マラソン2017」で初めて"かぶって"みて、これはやらなければならない。特に東京マラソンに於いては必須だと感じました。

マラソンは「お祭り」や「ピクニック」ではありません。
スポーツ競技です。
しかし、主催者から禁止されていない範囲で「沿道から声をかけやすい」ツールを身につけることは、メンタル面で重要なことです。

しっかりとした厚手のかぶり物は、走っているうちに暑くなるので4時間を超えるランナーには向きません。
好適なのはキャラクターがあしらわれたキャップ。

「がんばれー」はその他大勢の人への応援ですが「ピカチュウ!」と呼ばれるのはあなたへの応援。
そして、通常の応援と最も大きな違いは目と目を合わせることです。
「ピカチュウ!」と呼んでいる沿道のマリちゃんは、走っているあなたの目を見て応援します。声が聞こえたらあなたも、そちらを見てにっこり「ありがとう」と返します。
これこそが「見る」スポーツと「する」スポーツの交流なのです。

「motoさんがんばれ」と知り合いが横断幕で応援してくれなくても、沿道の100万人が「あなた」を応援しやすくなるよう、ぜひ何かかぶって走りましょう。

ただし、かぶったら、できるだけ「水戸黄門」とか「ドラえもん」の全身仮装ランナーの側を走らないようにしてください。
人気を全部そっちに持って行かれますから・・

東京マラソン新コースを走ったブログもくじ

|

2019年2月 6日 (水)

2019年版 タイムを金で買う方法

東京マラソンまで4週間
ここで恒例により「タイムを金で買う方法」2019年版をお届けします。

去年紹介したものは以下の2つです。
1.ヴェイパーフライ 4%
2.WINZONE

これは今年も同じです。
ただし、1.ヴェイパーフライ 4%(今年はヴェイパーフライ 4% フライニット)については、欲しくてもいつでも買えるわけではありません。
(ヤフオクでプレ値を払うという方法はありますが)

去年の例でいうと、1月4日販売の次は4月11日でした。
今年はすでに1月19日に販売が行われています。
東京マラソンまでに再販が行われる可能性は低いですが、一縷の望みをつなぎたいという場合、ナイキ原宿のブログを毎日チェックしていれば、発売前日に情報がわかります。
情報掲載された販売日の9時に公式通販NIKE.comでも販売されます。


2.WINZONE(日本新薬)はマラソン後半のスタミナ維持に役立つサプリメント。
摂った場合の効果を「何%タイムが縮まる」と数値化して言うことはできませんが、追い込む練習の朝に摂ってみると、体感できるはずです。



そして今年、お勧めしたいのは「磁石」です。
1.マグフローゲイター
2.ピップエレキバン


1.マグフローゲイターはGOLDWINのブランド「C3fit」が発売する磁石入りの加圧サポーター
ネオジウム永久磁石100mtを左右それぞれ3つ入っています。

ピップエレキバンをふくらはぎに貼って、CW-Xなどの加圧サポーターを履くのと同じことですが、一体型のタイツが苦手な場合、加圧サポーター+磁石の組み合わせをお勧めします。

当初はレース用に買ったのですが、今では、日常にも使っています。1日じゅうパソコンに向かい「座りっぱなし」でも、足が鬱血しないという効果があるようで、これを使い始めた頃は、明らかに体調が良くなったと実感できました。
毛細血管の劣化を防ぐ意味では、加齢対策にも有効だと思います。

自分が2年前に買った時は6,480円でしたが、現在の実勢価格は4,500円です。

2.ピップエレキバンは、レース中「肩が凝る」「足が痛くなる」その場所にピンポイントで貼ります。
先日のレースでは 200mTを使いました。
mT:ミリテスラ 磁力を表す単位

貼り方は触診して痛い点を探し、それを二方または四方から囲むように貼る。
貼ったまま入浴でき、衛生のために2日~5日を目安に取り替えます。
磁石は捨てずに再利用。ダイソーや薬局に貼り替え用絆創膏が売られています。

東京マラソン新コースを走ったブログもくじ

|

2019年2月 5日 (火)

東京マラソン日程変更と2020年以降の予測

東京マラソン2019が近づいてきましたね。
今年も東京マラソン(旧・新コース各1回)を走った経験を元に、今年走る皆さんに向けて書いていこうと思います。


今年の東京マラソンは3月に移動しました。
基本的に2月の第4日曜に行われてきたマラソンですが、今回の第13回までには多少、スケジュールの変更がありました。


東京マラソン開催日の変遷

2007年2月18日
第一回開催 2月第3日曜

2008年2月17日
第二回開催 2月第3日曜

2009年3月22日
第三回開催 3月第4日曜

2010年2月28日
第四回開催 2月第4日曜

これ以降、2018年大会まで、9回つづけて「2月第4日曜」に固定されてきました。
今年は2019年3月3日開催「3月第1日曜」に移動します。



2019年2月24日<日>
今上天皇「在位30年記念式典」が国立劇場で開催されます。
2018年までの「2月第4日曜開催」では同日となり、警備や設営にあたる人員のアサインが難しいということが、日程移動の理由。

そして、2020年からは5月1日に即位される新天皇の「天皇誕生日」が2月23日です。
東京マラソンの新コースはゴールが皇居前に設営されます。一般参賀との日程が近くなるため、従来日程に戻ることは難しい。

それでは2020年以降、2009年の第3回大会がそうだったように「3月第4日曜」などに移ることがあるか?ということですが、それはないと思います。

冬場の東京に雨が降らないことは、今や広く知られつつあります。東京に住んでいれば、誰もが「なんだか、最近降ってないな」と思っているはず。
ランナーのように屋外で活動して、天候に左右される人であれば、それが、一過性の出来事ではなく、この季節の傾向であることに気づいていると思います。

冬場に雨が降らない東京でも、3月に入ると雨の日が徐々に増え始めます。実際、自分が走った2009年大会はレースが始まって4時間、13時頃からぽつぽつと降り始めて、その後、冷たい雨に変わりました。
築地を過ぎてから先は、ただでさえ辺りが寂しいうえに、体が冷えて寒々とした気持ちになったことを覚えています。

天気発生率により、3月の1週、2週での移動はあるかも知れませんが、恐らく、3月初旬で固定されるでしょう。

ということは、自己ベストを狙うランナーにとっては「気温が上がる」というネガティブ要素の確率が上がるということでもあります。
今や、日本一の高速コースと言える「東京新コース」
「お祭りを愉しむ」だけでなく「記録も狙える」大会に生まれ変わっています。
できるだけ、その日は気温が上がりすぎないことを祈ります。

東京マラソン新コースを走ったブログもくじ

|

2019年1月12日 (土)

静岡マラソンが「イヤホン」について注意喚起している

例年3月の第1日曜に行われていた「静岡マラソン」が今年は2月の第4日曜日に移動する。

変更理由は、東京マラソンが2月の第4日曜日から3月の第1日曜へ移動したこと。天気再現率の考察という2つが考えられる。

「静岡マラソン」が開催されていた第1日曜日、静岡は雨に見舞われることが多い。
自分が走った2015年大会は、冷たい雨に打たれて危うくハイファイセットになりそうだった。

2019年のカレンダーを当てはめた場合、天気再現率データによる降水確率比較は以下の通り。
移動した先はむしろ、雨の確率が高い日となっている。

2月24日(日)・・40%
3月3日(日)・・16%
*東京管区気象台ホームページより


その「静岡マラソン」2019年大会の規定を読んでいて、次の文言が目に留まった。

禁止:イヤホン等を使用し、主催者のアナウンスや緊急車両のサイレンが聞こえない状態での出走


私の記憶が確かならば、自分が走った「静岡」の2015年大会では、このようなルールは明記されていなかった。

日本陸連が「イヤホン禁止」しているため、日本陸連主催大会では、そのルールが適用されるはずだが、日本陸連主催である「長野マラソン(2014)」「東京マラソン(2017)」を走った際「イヤホン禁止」を規則に見つけることはできなかった。
先日、走った「つくば」(筑波大学、茨城陸上競技協会、読売新聞社主催)も「イヤホン禁止」ではなかった。

恐らく規約は「日本陸連規則に準じる」といった表記となっていて、そこに「イヤホン禁止」が含まれるという建て付けなのだろう。
しかし、日本陸連に登録していない市民ランナーの大半が、日本陸連のルールブックを読んでいるとは思えない。
従って「ルールではあるが周知はしない」すなわち「ルールではあるが規制はしない」という運用と考えるのが妥当だ。



趣味・ライフワークとして走っているランナーには、それぞれの楽しみ方がある。
タイムは度外視して名物の「おでん」などのエイドに並ぶ人がいるし、走る時はいつも「仮装」する人もいる。
「仮装禁止」を規則として周知する大会は多いが、どれもが「キャラクターの帽子をかぶる」「プリントされた服を着る」ということは規制していない。
主眼は他のランナーの迷惑にならないこと、公序良俗・著作権に抵触しないことである。


「イヤホン禁止」について言えば「音楽禁止」というわけではない。
緊急事態を告げる、あらゆる「音」が聞こえない状態が周囲に迷惑をかけるということだ。


イヤホンをつけて走っていても、周囲の音は聞こえる。
予め携帯音楽プレーヤーの音量を調整すればよい。
「イヤホンをつけて音楽を聴きながらレースを走る」ことを自分で経験していれば、誰にだってわかることだ。


自分がイヤホンを付けていないからと言って、イヤホンをつけることを批判するのはよくない。
自分がしないことを批判してやめさせてよければ、コース上でトイレに行き、コースを外れた地点まで戻らない人は失格だし、沿道の私設エイドから飴や水をもらった人も失格だ。


イヤホンを付けて音楽を聴くのが危険なのは、レースではない。
封鎖していない一般道路、つまり、日常の練習である。
特に危険なのが交差点で無法運転する自転車。
レースと日常を逆に考えている人が少なくない。

|

2018年11月25日 (日)

本日、第38回つくばマラソン

「つくば初めて行くんですよね?」
突然なんだろう?と思って、振り返ると、ランナーの先輩高田さんが、おっかなびっくりした表情でそこに立っていた。
前日に「週末はつくばを走りに行きます」と僕が言っていたからだ。

「トイレがすごく混みますから気をつけてください。自分は1時間くらい並んでスタートに遅れそうになりましたから」
自己ベストはつくばで出したという高田さん、わざわざそのことを言いに来てくれたのだった。



東京マラソンが2017年大会からのコース変更で「超高速コース」(日本テレビ談)に生まれ変わる、その前から「つくば」が高速コースであることは広く知られていた。

コースはフラット。気温が低い11月末開催。好天に恵まれる機会が多い。自己ベストを狙いたいランナーにとって御用達の大会である。
東京以降(2007年)に始まった新興人気大会の大半が抽選エントリーとなっているが「長野マラソン」と「つくばマラソン」は依然として先着順の伝統を守っている。
その熾烈なエントリー状況については前述したとおりだ。
つくばマラソンエントリーのコツ



■つくばマラソンの基本情報

・開催時期:11月の第4日曜
・制限時間:6時間
・定員:10,500人
・エントリー方法:先着順
・エントリー期間:一般は7月
・コース:筑波大学をスタート。つくば市内を走り、筑波大学陸上競技場へゴールする1wayコース



■つくばマラソンの歴史

1981年
第一回開催

2006年11月26日
第26回開催。コースが一部変更された
開始時間が10:30から9:30となった
制限時間:6時間(公称)
ただし4時間を過ぎると交通規制が解除され、歩道を走るというのは前年と同じ
出場者 8,548人

2007年11月25日
つくば市政20周年記念第27回開催
参加費:4,000円

2008年11月30日
第28回開催

2009年11月22日
第29回開催

2010年11月28日
第30回開催

2011年11月27日
第31回「エコシティつくばマラソン」開催
定員:10,500人
参加費:5,000円
つくば市在住者の先行枠(1,500人)エントリー実施
10月下旬にはレイトエントリー実施(参加費が7,000円に上がる)

2012年11月25日
第32回開催
定員:10,500人 参加費:5,000円

2015年
第35回 ウェーブスタートに変更

2017年11月26日
つくば市政30周年記念第37回開催
USTREAMで「第37回つくばマラソン」オフィシャル番組を生配信
huluでゴールシーン配信



2018年11月25日(日)
第38回つくばマラソンを走りに来た
ランナーには好レースを、つくば市のボランティアの皆さん、沿道の皆さんが過ごしやすいよう、好天を祈る。

つくばマラソンブログ目次


|

2018年4月10日 (火)

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% 4th「黒」発売

4月15日(日)はマラソンの日
公式な記念日ではなく「マラソン講座」でそう名付けている。

4月の第2日曜は、全国各地のマラソン大会が密集する。
今年開催されるのは「かすみがうらマラソン」「長野マラソン」「掛川・新茶マラソン」「加賀温泉郷マラソン」「津山加茂郷フルマラソン」


この日出場するランナーが待ちに待った情報がナイキからもたらされた。

4月11日(水)9:00
ナイキ公式通販
NIKE ZOOM VAPORFLY 4%発売

もしも運よく買うことができれば、レース前日までには届く。
届いたら、数百メートル試し履きすれば十分。
もともとこれは「レース前にあまり走ってはいけない靴」
厚底のリアクッションが100km以内でへたってしまい、バランスが崩れるので、練習ではあまり履けない。
従って、一ヶ月前に持っていようが、前日に届こうが関係ないのだ。



「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」は大迫傑、設楽悠太を始め、過去1年に行われた主要マラソンの上位を独占している靴。
アスリート向けと全く同じ仕様で市販しているが、販売数量が少なく、手に入りづらい。
「次のレースはVF4%で」と思っていても、買うなければ為す術がない。
ヤフオクではそんなランナーを見越した「転売屋」が5万~6万のプレ値で出品を続けている。


日本国内では1stカラーが2018年7月に発売されて以来、3ヶ月に一度、つまり「シーズン」毎にカラーを変えて展開。今回が4thとなる。

2017年7月20日
1stカラー「水色」発売

2017年10月20日
セカンドカラー「赤」発売

2018年1月4日
3rdカラー「青」発売

2018年4月11日
4thカラー「黒」発売
■品番:880847-405
■価格:25,920円
■黒のアッパー、ミッドソールラインはインディゴ


過去3度の発売は、ネットのナイキ公式は「秒殺」で終了。
ナイキ原宿は同日の店頭販売を抽選としている。
「マラソンの日」にいずれかのレースを走るランナーの手に渡ることを祈りたい。

秋以降のレース用に買おうと思うランナーは見送った方がよい。
ナイキがニューモデルの靴を2年越しで色展開したのは記憶にない。
同じ仕様で4シーズン展開したので、2018年7月には「第2世代」のニューモデルが出ると読むのが自然だ。

既に普段履き用として販売されている「NIKE REACT VAPOR STREET FLYKNIT」のような「breaking2」仕様のデザインに「VF4%」仕様のソールを履いた靴が登場すると予想する。

|

2018年3月 5日 (月)

2020年、長崎県に2つのマラソン誕生!

「五島つばきマラソン」に続いて、長崎県2つめの「マラソン」として計画が進んでいるのが「諫早・雲仙マラソン(仮称)」


「諫早・雲仙マラソンを成功させる会」が推進しており、準備活動の一環として「諫早・雲仙ウルトラウォーキング実行委員会」が2016年から「諫早・雲仙ウルトラウォーキング」を開いている。


大会の見通しとして決まっていることは少ない。
■第1回開催時期:2020年1月~3月
■スタート/ゴール:諫早市の県立総合運動公園
■コース:諫早市高来町側から諫早湾干拓堤防道路を経て、雲仙市吾妻町などを走る

それ以外は未判明なので、マラソン講座として予想した。
■定員:7,000人
■エントリー方法:先着
■制限時間:7時間
■参加費:7,000円


「諫早・雲仙マラソン」は「長崎県初の公認マラソン」を目指している。
公認=日本陸連公認
「五島つばきマラソン」は公認を受けていないので「公認」で「長崎県初」を標榜しているのだが、名物饅頭の「元祖」と「本家」の争いみたいで品がない。
たとえ「長崎初」となったとしても、それはすぐに過去のことになる。
大切なのは、大会がランナーを集め根付くかどうか。
大会が成功しつづけられるかは「参加したランナーの評価」それを反映した「改善」にかかっている。


2018年2月7日
「長崎市内初」の大会が報道された。


長崎平和マラソン(仮称)
■開催時期:2020年11月頃
■被爆75年記念事業

■定員:10,000人
■スタート/ゴール:平和公園(松山町)
■コース:浦上駅~長崎駅~長崎港~女神大橋を回る


1995年
被爆50周年記念事業として「ながさき平和マラソン」ハーフマラソン開催
4,000人が参加した。

2015年6月
長崎市がマラソン構想の検討にはいる

2017年3月17日
基本計画公表

2018年2月7日
実施内定。計画が固まったことを公表した。

2018年4月以降
道路交通量など実地調査

2018年度中
実行委員会発足予定

2020年11月頃
「長崎平和マラソン(仮称)」開催を見込む


現時点で未判明となっていること
( )内はマラソン講座の予想

■「恒久開催」か「1度きり」か(恒久)
■エントリー方法(抽選)
■制限時間(7時間)
■参加費:(1万円)


2000年代、長崎県は「坂が多い町であること」「渋滞・緊急車両の迂回路確保が難しい」という理由でマラソンには消極的だったが、ようやく重い腰を上げた。
「諫早」「長崎」がやるならば、次は「県北」の「佐世保」に、重い腰を上げてもらいたいところだ。

|

より以前の記事一覧