2019年2月 9日 (土)

惚れ惚れする美しさ!ステンドグラスのユニフォーム

ジャパネットから2019シーズンのユニフォームが届いた
箱を開ける
まず目に飛び込んできたのは「メモリード」のロゴ
父母の葬儀でお世話になったメモリード。
担当者の方は気が利いていて親切、これでもかと世話を焼いてくれる。葬祭場の司会者はグッドセンス。そのみごとなMCに思わず泣いてしまった。

もう一方は「リンガーハット」
内村航平をサポートしているちゃんぽんチェーン。
2018シーズンはhummelロゴの下にナンバーが入ったが今年は入らない。その代わり去年はなかった「メモリード」「リンガーハット」の広告が入っている。


胸のメインスポンサーは去年と同じJapanet
クラブの親会社を胸スポンサーを入れているのは、Jリーグでも他にないのではないだろうか。

左袖は2018年の「ハウステンボス」ではなく、クラブスローガン「正々道々~ナガサキから世界へ~」が入った。


2019年シーズンユニフォーム時系列の記録

2018年8月31日~9月6日
【A】【B】【C】の3案を提示
試合会場と公式サイトで投票受付

候補
【A】staind glass


【B】"V"


【C】Pigeon



2018年12月9日
ファン感謝DAYにて1st、2ndユニフォームデザイン発表

【A】staind glassを1stに採用
【B】"V"の基本デザインが2ndに採用された
【C】Pigeonだけが落選
ただし、鳩の図柄は毎夏「平和祈念ユニフォーム」に使われており、2019シーズン版に【C】が採用されるか、ベースになると推察する。

2018年12月9日
予約販売開始
この時点では選手の背番号が不明のため、マーキングは後日入力する
(2018年シーズンは2018年1月15日受付開始だった)

2019年1月18日
ジャパネットより「V・ファーレン長崎 2019年度 背番号&ネームのお知らせとお願い」が届き、ネーム・ナンバーの入力が始まる
(1月31日までに入力すると開幕前納品)

1月最終週から納品が始まった。


今年は最後の最後に残留が発表された翁長聖の「28」をマーキングした。


マーキング下の背面スポンサー「五島の椿」はクリスチアーノ・ロナルドが宣伝するトレーニング機器「シックスパッド」を販売するMTG(名古屋市)が2018年11月に設立。
五島市(福江島=通称下五島)に本社を置き、五島名産の椿を中心とした事業をおこなう。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年2月 3日 (日)

ヴィヴィくんおうえん日記① マスコットそうせんきょ

ぜんこくのヴィヴィくんファンのみなさぁーんこんにちは
V・ファーレンながさきファンのmotoです

え?ヴィヴィくんをしらない?
そういうかたにむけてヴィヴィくんのしゃしんをごらんにいれますね


これはいまから1ねんまえ、ぼくがはじめてV・ファーレンのしあいをみにいったときに、Shonan BMW スタジアムひらつかでとりました
とうじ、サッカーはすわってみるものだとおもっていたぼくは、はつばいとどうじに、はんばいすうがすくないアウェイしていせきをゲット!
そして、とうじつかいじょうについてみると、なんとさいぜんれつ

そこにハーフタイムのごきげんうかがいでキャラクターがやってきたのです
すると、うしろのほうからいっせいにファンがおしよせて
**くーん
とさけびながらしゃしんをとりはじめました

はぁ、そんなもんかなぁ

はじめのうちは、さめためでみていたのですが、そういえばじぶんはゆるキャラ(あまりつかいたくないことばですが)ずきだったなとおもいだして、とりあえず、パチリとおさえておいたのです


ヴィヴィくんファンになったいまとなっては、とっておいてよかった。よくぞとっておいた。とったじぶんをはじめてほめてやりたいとありもりゆうこさんのきぶんです。

なにせ、それいらい、こんなにまぢかでヴィヴィくんをみたことはありませんから
(させぼのあねはよんかちょうでまぢかにみたそうです)


さてヴィヴィくんをみたかんそうはいかがですか?
かわいいでしょ?
サッカーにはきょうみないけれど、キャラクターはだいすきというぼくのおともだちにたずねると、みな「かわいいじゃないですか」といってくれます


ちなみにJリーグではまいとし「マスコットそうせんきょ」というのをやっています
すべてのクラブにはマスコットがいて、とうひょうでいちばんをきめるのです
ヴィヴィくんは2014ねんにいちどゆうしょうしたことがあり、こんかいは2どめのゆうしょうをねらっています
そして、1がつ29にちのちゅうかんはっぴょうでは2いにつけています
1いはきょねんもゆうしょうしていて2れんぱをねらうなごやのグランパスくんです
Jリーグができたころにうまれたから
「あぁあのしゃちのきゃらくたーだね」
とわかるひともおおいみたい
ヴィヴィくんにとって、きょうてきです


ことしのとうひょうはあす2がつ4かの18じまで
もし、ヴィヴィくんをみて、かわいいなとおもっていただき、ほかのサッカーチームをおうえんしていないというかたがおられたら、ぜひきよきいっぴょうをおねがいします!

→投票はこちらから(Jリーグのサイトです)
[投票する]をクリック!


V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年1月24日 (木)

今年も皆勤!V・ファーレン長崎 2019シーズン 関東アウェイ戦日程

2019年1月23日17時
待ちに待った2019シーズンのJ2全日程が発表された。

初めて迎える日程発表をどれだけ待ち焦がれたことか。
こんなに一気に発表するくらいならば、10節ずつ小出しに発表してくれてもよかったくらいだ。

V・ファーレン長崎が戦うゼイツーは22クラブが所属するので、ホーム&アウェイで21×2で全42節
そのうちアウェイが21試合のうち、関東にやってくる「関東アウェイ戦」は8試合。
少し範囲を広げて、山梨と新潟を含めると10試合。

月日 曜日 開始 相手
4 3月17日 14:00 ヴァンフォーレ甲府
7 4月3日 19:00 柏レイソル
10 4月20日 18:00 栃木SC
12 5月5日 日・祝 15:00 東京ヴェルディ
16 6月2日 16:00 ジェフユナイテッド市原・千葉
18 6月16日 17:00 FC町田ゼルビア
22 7月13日 18:00 水戸ホーリーホック
34 9月28日 未定 大宮アルディージャ
39 11月3日 日・祝 未定 横浜FC
42 11月24日 未定 アルビレックス新潟

去年の「ゼイワン関東アウェイ戦」は全7試合。
開幕は早かった(第1節湘南ベルマーレ)ものの、8月25日の柏レイソル戦で早くも終わってしまい、9月からの3ヶ月はDAZN応援のみだった。

今期の関東開幕は、その柏レイソル戦から。
8月、10月には試合がないが、ほぼ満遍なく関東にやってくる。
今年はどれくらいの長崎出身者がゴール裏に訪れるだろうか。少なくとも自分はその1人であろうと思う。
水戸がちょっと遠いのが玉に瑕だけど、距離だけで言えば去年の鹿島とさほど変わらない。
甲府と新潟は要検討として「関東アウェイ」の8試合だけは、去年に続けて今年も皆勤したい。

ラジオ体操カードを作ってくれたら、楽しいんだけどな。
ゴール裏エントランスにスタンプ台置いて、自分で押せるようにしてね。



V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年1月11日 (金)

残ってくれてありがとう!翁長聖

2019年1月10日夜
その知らせは突然にやってきた
晩ご飯を食べて、あぁ今日も疲れたなぁ
最近、眼が疲れるなぁと思いつつ、ふと見たtwitter
一瞬で、審判の時が訪れたことを察する
見慣れた髪をかきあげた選手のどアップ写真

わっ翁長だ
ついに決まったのか
どっちだ?

恐る恐る文字を追う
【契約更新のお知らせ】

ってどっちだっけ?
えーと更新だから残る方だよな
出て行く方じゃないよな

ひゃった~
(思わずタイプミスした)
翁長聖残ってくれたのか~


Jリーグファン1年生の2018年シーズンが終わり、初めて迎えたシーズンオフ。
子どもの頃から見慣れているNPBとはちょっと様子が違う。
NPBならば「FA」選手でもない限り、選手が自由に移籍することはない。
内心「他、行きたいなぁ」と思っていても統一契約書でしっかり縛られているので、勝手なことはできない。

ところがJリーグは違う。
他球団から獲得のオファーが届き、選手が賛同したならば、移籍できてしまう。

そうして、J2に降格したV・ファーレン長崎からは、既に鈴木武蔵、中村慶太、中原彰吾(レンタル期間終了)、飯尾竜太朗といった主力がチームを出て行った。
いずれも行き先はJ1クラブだ。

1人去り、また1人
でも希望の灯火がまだ輝いていた
まだ、翁長がいる
彼が残ってくれれば、2019年シーズンも腹の底から声を出して応援できる。
だが、もしも翁長が出て行ったら・・
長年、応援したチームであれば、たとえ全員が入れ替わったって、応援できるだろう。
でも、もしも翁長が居なかったら・・


来る日も来る日も、V・ファーレン長崎が発信する契約更新情報をチェックマしては、そこに翁長の文字を探していた。
契約更改の最後に残ったのが翁長聖とバイス。

これほどまでに時間がかかるということは、何か不吉な予兆なのかと誰だって思う。
でも、一度たりとも「まぁいいか翁長が居なくても、サッカーは続いていく」そんな風に考えなかった。

信じて待っていた。祈っていた。
そしてシーズン終了から40日。
ついにそのニュースが飛び込んできた。

ありがとう、翁長聖
よくぞ残ってくれた。
その気持ちに僕も応えなければならない
どうやって応えよう
注文済み2019ユニフォームのマーキングを翁長のNoにするくらいでは気が済まない。
もしも、翁長が居なかったら、やめておこうかなぁと考えていたことを実行しなければならない。


V・ファーレン長崎ブログ

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

使ってよし、飾ってよし!ヴィヴィくん羽毛ふとん

2017年11月、郷土のサッカークラブ「V・ファーレン長崎」がJ1に上がると知り、来年は応援に行こうと決めて迎えた2018年シーズン。
関東の9試合(YBCルヴァンカップ、天皇杯各1試合含む)とお盆のトラスタ1試合はスタジアムで応援して、26試合をDAZNで応援した。

もしもDAZNの存在がなければ、これほどまでにJリーグを愉しむことはできなかった。
お陰でJ2では第二の故郷である山口のチーム「レノファ山口」を応援することもできたし、J2も年間を通して見たことで、長崎が今期J2で戦うことに違和感がない。



ただ、故郷から遠く離れているとオフシーズンの2ヶ月余はV・ファーレン長崎とふれ合うことが無い。
唯一ふれ合うと言えば、年の暮れに買った「ヴィヴィくん羽毛布団」だ。


これは、愛知県の繊維商社モリリンが製造する羽毛布団
2018年4月に発売された「ヴィヴィくんダウンケット」に次ぐ第二弾として2018年9月に発売された。

ダウン85%、フェザー15%
十分にダウン比率が高く、ベッドに入った途端に暖かい。
冬場の寝床と言えば、布団が暖まるまで体をくの字にして、寒さをしのがなければならなかったが「ヴィヴィくん」では、いきなり大の字で寝ることもできる。
以前"寝付きが悪い"前川清が「ヴィヴィくんダウンケット」に入った途端にコトンと寝付くコントをやっていたが、あれはオーバーでは無かったなと思う。


(C)VVN

折りたたみベッドを使っているため、日中は巨大なヴィヴィくんゲーフラを展示しているようで楽しい。オレンジを基調とした明るい配色により、室内がぱっと明るくなる。
何よりこんな巨大なヴィヴィくんはスタジアムで本人を見る以外には、見る機会がない。


買った人にしかわからないが、この布団は裏地にも"仕掛け"がある。
V・ファーレン長崎のイメージカラーであるオレンジにオシドリのクラブエンブレムがちりばめられている。
そして布団をめくってすぐの一カ所だけはエンブレムの代わりに「シークレットヴィヴィくん」が居る。
この絵柄が可愛い
写真を載せればわかりやすいところだが、これから買う方のネタバレになってはいけないので掲載は控える。


使ってよし、飾ってよし
いや、使って大満足、飾って大満足
20,390円という値段でこれだけ満足感が高い製品は世界広しといえども、ちょっと見当たらない^^)

ヴィヴィくんのお陰でこの正月はすっかり寝正月になってしまった。



V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年12月20日 (木)

長崎の皆さんに買って欲しい G-SHOCK V・ファーレン長崎モデル

2018年12月7日に企画発表されてから4日後の12月11日「G-SHOCK V・ファーレン長崎モデル」が発売された。
振り返ればわずか4日なのだが、待っている間は北風の冬を通り越して、桜満開の春が来てしまうんじゃないかと思うほど、待ち長かった。


■品番:DW-5600VVAREN-1JR
■通販価格:送料込16,848円

モデルは予想どおり「スピードモデル」
カラーは意外にも黒
長崎モデルならば「青とオレンジ」をモチーフに、青いベルトとオレンジの文字といったデザインだと予想していた。

黒いスピードモデルは、G-SHOCKではまさにクラシック。
これならば何処でも使えて使い勝手がいい。お通夜の会葬につけていっても、特に目くじらを立てられることはない。
幅広い層に買ってもらえるよう、あえて、大人しく地味なイメージにしたのだろう。
長崎モデルが15番めとなる歴代のJリーグコラボの中でも、地味さでは右に出るものがいない。


注文してから5日後。配送時にトラブルがあって、予定日を一日過ぎて手元に届いた。
2000年代までに出たベーシックなG-SHOCKモデルは、どれも仕様が共通化されており、今さら説明書を見るまでもない。
ハコから出した時点で、時刻は合っていたので、すぐに使い始めることができた。


予想外だったのはELに文字がセットされていたことだ。
ELとはエレクトロ・ルミネセンスの略。初期のG-SHOCKから搭載されているバックライト(照明)のことである。
右下のボタンを押すと、V・ファーレン長崎のチームスローガン「正々道々」の文字が浮かび上がる。

ELはイルカクジラモデルであれば、イルカ・クジラ。佐野元春VISITOR'Sモデルであれば、キース・ヘリング風のノックするベイビーのイラストといった絵柄が使われる。

ただし、ELには寿命があり、ある程度の年数を使っていると、電池が入っていても光らなくなる。もちろん、その頃には買った頃の新鮮な高揚感もなくなっているので、光らなくてもさほどがっかりはしない。


「G-SHOCK V・ファーレン長崎モデル」は数量限定販売だが、その限定数は公開されていない。
限定数がきちんと捌けて「さすが長崎」と言われたい。

2019年シーズン、ゴール裏に駆けつけたファン・サポーターが「な・が・さ・き!」と突き上げた腕には黒いスピードモデルが巻かれている。
そんな光景を見るのが待ち遠しい。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年12月16日 (日)

V・ファーレン長崎×G-SHOCK ベースは「スピードモデル」

【JリーグコラボG-SHOCKの歴史】
つづき

■名古屋グランパス
DW-6900
17,280
2017年8月
25周年

■清水エスパルス
DW-5600
16,740
2017年10月

■柏レイソル
DW-5600
16,740
2017年10月
1,000個(先着)

■セレッソ大阪
DW-5600
17,280
2018年5月

■大宮アルディージャ
DW-5600
16,200
2018年8月
1,000個(先着)
20周年

■サンフレッチェ広島
DW-5600
18,360
2018年9月
25周年

■湘南ベルマーレ
DW-5600
16,200
2018年10月
50周年

■ジュビロ磐田
DW-5600
15,000
2018年11月
Jリーグ昇格25周年


ベースとなるG-SHOCKは、2017年、名古屋グランパスのDW-6900を最後に、それ以降の7クラブはすべてDW-5600。
それはG-SHOCKコレクターの間では懐かしい「スピードモデル」である。
「スピードモデル」というのは、沖縄の歌手グループとのコラボではなく、映画「スピード」で主人公のキアヌリーブスが身につけていたことから、そう呼ばれ始めた。

G-SHOCKのシグネチャーモデルには2通りあり、一つは「佐野元春 VISITORS20周年記念」のように企業・組織とカシオがコラボしたもの。
もう一つは「松坂モデル」や「ジェイソンモデル」のように、コレクター雑誌やコレクターが命名して呼んでいるものである。
Jリーグクラブモデルは前者のコラボモデルである。


直近、コラボモデルを作った7クラブのベースが同じであること、公表されている16,200円という価格からして、ベースがDW-5600であることは、間違いないだろう。

そして、日々、V・ファーレン長崎公式サイトをチェックマしていた12月11日、ついにオンラインショップで発売された。



V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年12月15日 (土)

G-SHOCK×Jリーグ コラボモデルは「14」

「Jリーグのクラブ名+G-SHOCK」のキーワードで「Google先生」に尋ねてみる。
すると、意外にも既に14クラブでG-SHOCKのコラボモデルが作られていることがわかった。


【JリーグコラボG-SHOCKの歴史】

■クラブ名
ベースモデル
価格
発売年
公表された限定数

(発売順)

■ガンバ大阪
DW-6900
13,440
2006年6月
1,000個(先着)

調べうる限りでは、ガンバ大阪が初代G-SHOCKコラボクラブということだった。
DW-6900をベースに作ったのはガンバ大阪、札幌、名古屋、横浜FMの4クラブだけである。


■浦和レッズ
G-100REDS-1BMJF
2007年
5000個
2006年優勝記念モデル

優勝記念モデルとして発売したのは、後にも先にも浦和レッズだけ。限定数5,000も史上最多。さすが「文化の域」に達しているクラブだ。


■コンサドーレ札幌
DW-6900
15,750
2013年9月 500個+300個追加(先着)

初回限定数を公表した後、追加販売したのは札幌だけだった。


■ベガルタ仙台
DW-5600
16,200
2016年7月
1,000個(抽選)

■フロンターレ川崎
DW-5600
16,200
2016年9月
1,000個(抽選)
25周年

Jリーグが創立25周年を迎えたこともあり、ここからいくつかのクラブが「25周年記念モデル」を作っている。
「抽選」を明示しているのは仙台と川崎だけ。


■横浜F・マリノス
DW-5600
17,280
2017年7月
25周年

トリコロールカラーが楽しい配色。最もカラフルで、遊びに満ちたデザインだ。半袖の季節には、この時計をつけて出かけるのが楽しいだろう。
横浜F・マリノスはこれ以前に
DW-6900ベースのモデルも発売している。



V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年12月14日 (金)

G-SHOCK×V・ファーレン長崎 見なかったことにする

失意のJ2降格決定からひと月も経っていないというのに、V・ファーレン長崎ファンは、未来に向けて夢を抱き、ニコニコしている。
まだ、主力選手の来期契約についてのニュースも出ていないというのにである。

2023年に長崎市にサッカー専用スタジアムができることは、半年前からわかっていたし、このクラブの航海が長い崎まで視界良好であることは、高田旭人、高田明親子という強力で正確な羅針盤の存在により担保されている。

従って、気分を入れ替えるだけで、誰もが笑顔に戻れる。
そのきっかけは、手倉森誠氏が監督に就任し「ものすごい強さで(J2を)勝ちたい」と堂々と言ってのけたことだった。



高田親子と新監督による、自信と夢に溢れた会見が行われた数日後のファン感謝DAYで「G-SHOCK V・ファーレン長崎モデル」の発売が発表された。

年末のいろいろと物入りな時ゆえ、財布の紐をぎゅっと締めていた僕も「G-SHOCK」と言われると、穏やかではいられない。
初めの一日は「見なかったことにしよう」と思ったが、その決意は一日もたなかった。
翌日からは、もう気になって仕方がない。


かつて、苦い想い出がある。
2004年「佐野元春 VISITORS20周年記念G-SHOCK(G-SHOCKGW-300BTMO-1JR)」が出た時のことだ。
1997年から始めた「G-SHOCKコレクター」の道から、一旦足を洗っていた僕は、大好きな「G-SHOCK」×「佐野元春」という、10年前ならば、一週間前から時計店の前にレジャーシートを敷いて並んでも惜しくないアイテムを、あえて「見なかったことに」した。
そして、しばらくして、やっぱり欲しいと思った時には、もう何処を探しても売っている店がなかった。限定350個だったのである。


「G-SHOCK」×「V・ファーレン長崎」
見なかったことにするか?
即ゲットに舵を切るか?
まずは、周辺事情からしらべることにする。
詳しくしらべることで「見送る理由」が見つかることもあるし「見送らない理由」が見つかることもある。


V・ファーレン長崎ブログ

|

2018年12月 6日 (木)

彼の存在があってこそ、僕らは安心して、クラブの未来に夢があることを確信できる。

2月23日に平塚に見に行った日から9ヶ月あまり。
ゼイワン1年生のシーズンが終わった。


試合後インタビュー
鈴木武蔵
PKはいつも練習しているんで、決める自信はありました
小さな目標だが、降格が決まってからは勝ち点30に乗せるという目標でやっていたので、よかった

高木琢也監督
残念だった。勝つチャンスがあった。
点をとったあと落ち着いたプレーができれば。
30というのは節目。よく頑張ってくれた
(ファンサポーターへのメッセージを)
たくさんの言葉では無く、ただ感謝しかない。ここで過ごした時間はとてもよかった。

監督と選手たちが異口同音に言う「小さな目標」は、ゼイワン残留という目標と比べた、控えめな言い回しなのだろう。だが「29」と「30」は大きく違う。
マラソンで「5時間0分」と「4時間59分」くらい違う。
節目の閾値を超えて往ったことはプラスの記憶になるのだ。

最終節は本拠地最終戦でもあり、試合後にシーズン終了セレモニーが行われる。
DAZNはこうした映像をしっかり流してくれるところが嬉しい。
分刻みのプログラムで進行する既存放送では、こうはいかない。


冒頭、高田明社長が挨拶に立つ
どこのクラブのセレモニーでも最初は球団代表が話すと相場は決まっている。
僕らのクラブは、みんなが大好きな高田明が話す。
ある時は敏腕経営者、ある時は名演説家、そしてスタジアムでは気さくなサッカー仲間。
なんと素晴らしく、誇らしいことか。
そして、忘れてはならないのは、スポーツ文化を軸とした街作りという長期ビジョンを描いている高田旭人社長の存在。
彼の存在があってこそ、僕らは安心して、クラブの未来に夢があることを確信できる。



私は悔いを残していません。
これほどまでゼイワンで戦ってくれた選手に誇りをもっている。
一年でゼイワンに復帰しなさいというファンの思いが、今日の最高の試合をしてくれたんだと思います。

高木琢也監督はもっと高見に行けると思いませんか?
いかがですか?皆さん

ここで火災報知器がアラートを鳴らす
「2階の火災探知機が作動しました」
しばらく微妙な間が訪れたあと
「確認したところ大丈夫でした。高田社長つづけてください」
みな笑顔

以前は「ぶいふぁーれん」と呼ばれていた。今はベスト3に入るくらい注目を浴びていると思います。
最後は「来年一年でのゼイワン復帰をお誓いし挨拶とします」と締めくくった。

続いてキャプテンの髙杉亮太
降格という結果になってしまいましたが、まだ先に未来があります。皆様と一緒に輝かしい未来へと進んで往きたいと思います。
最後はしどろもどろになって、皆が笑いに包まれる。


オオトリは高木琢也監督
J1残留ができず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
6シーズンに渡る長崎の時間は最高の時間でした。
私のもとに来てくれた117人の選手に感謝しています。

えーを言わない滑舌の良さ。張りのある声。
いつまでも聞いていたい

最後は「明日からこのチームのファンとして見守っていきたいと思います」そう締めくくった


V・ファーレン長崎ブログ

|

より以前の記事一覧