2022年9月29日 (木)

「7連戦」を終えて、準備の時間がとれた長崎が、いよいよ本領を発揮する時だ

5月末からの「10戦負けなし」でプレーオフ圏内を手中に収め、自動昇格圏に迫っていた長崎
8月は2戦2敗
9月の「7連戦」で崖っぷちに追い詰められた



38節終了時点

残るは4試合
6位の最終勝ち点を67以上と想定した場合(過去平均66.5)
現在、勝ち点55の長崎は4連勝が唯一の道


2022年10月1日(土)19:00
J2リーグ【39節】
大分トリニータ - V・ファーレン長崎
昭和電工ドーム大分

■V・ファーレン長崎からみた大分との対戦成績
3勝2分2敗 得点10 失点7
※J.LEAGUE Data Siteより


直近の3試合は奇しくもすべての試合でどちらかにPKがあり、逆転決着

<2017シーズンの大分戦>
○ 5月17日【14節】 home V長崎 2-1 大分
大分が先制したが、ファンマ、飯尾竜太朗が倒された2つのPKから逆転。大分に初勝利を挙げた

○ 9月16日【33節】away 大分 1-2 V長崎
PKで大分が先制するが、ファンマの2ゴールで逆転

<2018~2021シーズン>
対戦なし

<2022シーズン前半>
○3月12日【4節】 home V長崎 4-1 大分

7分
【大分】笠原昂史のミスキックから大分のスローイン クロスを上げられてフリーの長沢がヘッドで決める 大分が先制

9分
【V長崎】カイオがドリブルで持ち上がる。奥井諒のアーリークロスをエジガルが胸で落とすと、クリスティアーノがボレーでたたき込み移籍後初ゴール 長崎すぐ同点に追いつく

45分
【V長崎】加藤大のシュートがペレイラの右手に当たったと判定されてPK
エジガルが決めて今季初ゴール

55分
【V長崎】二見のロングクリアに都倉が追いつく。右から「そこに出して」とサインを送りながらクリスティアーノが走ってくる。都倉が右を走ってくるクリスに地を這うクロス、クリスティアーノがボール1個分の隙間に蹴り込む

66分
【V長崎】二見のスローインを起点に攻め込む。奥井諒のアウトにかけたシュートがDFに当たり左隅へ吸い込まれる


この試合、DAZNに映し出された大分のゴール裏には、とてつもない数のサポーターが詰めかけていた。
おそらく、バスをチャーターして九州を横断してきたのだろう。
今回は、V・ファーレン長崎公式で「10/1(土)大分トリニータ戦AWAY応援バスツアー」が実施される。

月が変わり10月
「7連戦」を終えて、フィジカルのハンデが消え、準備の時間がとれた長崎が、ファビオ・カリーレ監督の下、3ヶ月で積み上げた本領を発揮する時だ!



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

2022年9月28日 (水)

ホームで強い長崎へ 長崎スタジアム無双化計画

38試合を終えてV・ファーレン長崎は15勝10分13敗 勝ち点55で8位
6位仙台との差は[-4]

J1参入プレーオフ圏内(3~6位)争いは、岡山・熊本がほぼ確定。山形・長崎が5位大分・6位仙台の座を奪いに行く展開。
得失点差で劣る長崎が6位に入るには、残り4試合全勝が求められる。


今季の長崎はアウェイでの平均勝ち点が際立っている
ホーム・アウェイ別星取表


後半に限れば、アウェイの平均勝ち点はホームの2倍を超える
ただのめぐり合わせなのか?
いや、そうではないと想う
「V・ファーレン長崎がホームで勝てない理由」があるのだと推察する。
(考えには個人差があります)

DAZNで見ている人、試合会場でスタンドから見ている人、チームの内側にいて色々な事情を目にする人
それぞれの立場で見えているものは違う

もしも「長崎はなぜホームで勝てないのか」という会議を開いたら、内側に近い人ほど的確な意見が言えるだろう。
だが、DAZNやスタンドで見ているだけでは、その理由はわからない。

仲間との雑談ならば、予想や持論を口にするだろうが、どれも憶測の息を出ない。
それは、理由が「人の心」に起因しており、証拠として提出できるものではないからだ。


ただ、願わくば「長崎スタジアム」では強いV・ファーレン長崎になってほしいと想う
ビジターチームが「あそこは難しい」と言って、ベンチに塩をもりたくなるくらいに勝ってほしい

2024年夏にこけら落としのあと、一進一退の成績となると、チームもファミリーもテンションが下がる
長崎から日本へ、スポーツで地域を元気にするモデルを発信するどころではない

最初が肝心だ
「長崎スタジアム無双プロジェクト」を立ち上げて検討してほしい

■無双とは
「圧倒的に強い」「誰にも止められない」ことを表す俗的表現
「ならぶもののないこと」広辞苑 第七版
ゲームソフト「真・三國無双」から「圧倒的に強い」という意味での「無双する」が広まった


「あの問題」ならば、チームスタッフの意識づけが必要だ
「その問題」ならば、自治体の協力を得たい
「この問題」は、誰々に意見を聞きにいこう・・・

そんなふうに、一つずつ無双へのピースを積み上げてほしい
旭人社長、どうぞ、よろしくお願い申しあげます。


一つだけ、他チームが真似しようと思ってもできないことが長崎にある。
試合前日合宿だ。
それも、ただの合宿ではない。

「長崎スタジアム・シティ」の隣接ホテルに選手・スタッフ分の個室を確保
前日練習後、明しゃちょーが贈ってくれたバスでホテルに入る
行動、体調、栄養の管理を行い、勝利への結束を固める

最高の環境で、最高の結果
それが揃ってこそ「長崎のサッカーには夢がある」



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| | | コメント (0)

2022年9月27日 (火)

長崎ヴェルカ 2年めの旅が始まる

バスケットチームを応援し始めて、初めてのオフ
5か月という時間は、長いとも短いとも感じなかった。

その間も、佐世保の星高比良寬治をはじめ、チームは積極的に話題を振りまいていたし、何より僕らには、V・ファーレン長崎がある。
週末ごとに応援するチームの試合があることは、暮らしに彩を加える。

それは、去年までの初夏から初秋の暮らしと何ら変わりない。
VELCAロスで枕を濡らすというようなことには、なりようがなかったのだ。


【 長崎ヴェルカ 2022-23プレシーズン の記録 】

2022年5月18日
伊藤拓摩GM兼HCのGM専任、前田健滋朗アソシエイト・ヘッドコーチのHC就任を発表

6月7日
2021-22シーズンロスター(前シーズン所属)15人の去就発表が終わる
唯一のセンターであり、身長200cm超えの選手だったハビエル・カーター(32)がチームを去った

■新シーズンには居ない選手
弓波英人(8) チームスタッフに転身
菅澤紀行(10)
松井智哉(21) ※鹿児島レブナイズへ期限付移籍
ハビエル・カーター(32)

8月21日
長崎ヴェルカロスター2022-23シーズン確定(選手13人 前シーズン開始時は14人)
2022-23シーズンユニフォーム発表・発売
ヴェルチア新メンバー4人発表(前シーズンから継続の9人と合わせて13人)

9月8日
青山学院大学の山崎凜が、今年も特別指定で加入
(前シーズン開始時と同じ14人となった)

9月10日
滋賀レイクス(B1) 73-91 長崎ヴェルカ○

プレシーズンゲームは昨年同様1試合
(昨年 長崎 104-96 福岡)
*島根と組まれていた2試合は中止

<シーズンイン>
10月1日(土)
B2リーグ2022-23シーズン開幕戦
熊本ヴォルターズ away 熊本市立総合体育館

10月から4月までの7か月、ほぼ毎週2試合のペースで試合を行う

10月8日(土)
ホーム開幕戦
香川ファイブアローズ home 長崎県立総合体育館

10月29日(土)~10月31日(月)
第98回天皇杯3次ラウンド
B3だった昨年は、9月開催の2次ラウンドから登場だった
B2リーグ14クラブは3次ラウンドからの登場

2023年4月23日(日)
B2リーグ2022-23シーズン最終戦
愛媛オレンジバイキングス home 長崎県立総合体育館


去年、B3という未知の航海に乗り出した長崎ヴェルカ、今年は1つステージをあげての未知の旅。
これから7か月、去年は手に汗握る試合の連続だったが、今年は手を握りすぎて肩こりする試合が続きそうだ。

ど素人!バスケットボール観戦用語

| |

2022年9月26日 (月)

5分でわかる 長崎ヴェルカが戦う B2リーグ2022-23シーズン

長崎県を愛する皆さんのために、長崎ヴェルカが参戦するB2リーグ2022-23シーズンの基礎知識を5分で読める分量でお届けしたい。

■長崎ヴェルカの現在地
長崎ヴェルカは2021年より、B.LEAGUEに参戦
2021年10月に開幕した「B3 2021-22シーズン」で優勝したことで、B2リーグへ自動昇格
2022年10月に開幕する「B2 2022-23シーズン」に参戦する


■長崎ヴェルカがB1に昇格するには?
「B2 PLAYOFFS 2021-22」 の規程に倣った予測
▼西地区で上位となり、B2 PLAYOFFS 2022-23出場
▼B2 PLAYOFFSで決勝進出(2チームがB1へ自動昇格)

前シーズンはB3優勝時点で自動昇格だった。今シーズン終わりにB1昇格するには、プレーオフ決勝に進む必要がある。


■B2リーグの放送(ネット配信)
全試合バスケットLIVEが配信

・バスケットLIVEとは?
PC、タブレット、スマホ、スマートTVで視聴するサービス。
DAZNと同様、生配信、見逃し配信がある。
(B3TVのように、見逃し配信を翌日まで待たなくてよい)

原則として、YAHOO!プレミアム会員向けのサービス
ソフトバンク、Y!mobileのスマホユーザーは、YAHOO!プレミアム会員扱いであり、追加料金なしで見ることができる。

その他の視聴プラン
YAHOO!プレミアム 月額508円
バスケットLIVE for Amazon Prime Video(プライム会費+300円)


■B2リーグ 2022-23シーズン
・チーム数:14チーム(前年と同数)
・東西2地区 1地区7チーム
長崎ヴェルカ、アルティーリ千葉がB3から昇格 ☆

<東地区>
青森ワッツ
山形ワイヴァンズ
福島ファイヤーボンズ
越谷アルファーズ
アルティーリ千葉☆
アースフレンズ東京Z
西宮ストークス

<西地区>
バンビシャス奈良
香川ファイブアローズ
愛媛オレンジバイキングス
熊本ヴォルターズ
ライジングゼファー福岡
佐賀バルーナーズ
長崎ヴェルカ☆


■試合数
1チーム60試合
西地区の長崎ヴェルカは、西地区チームと36試合、東地区チームと24試合をおこなう


■日程
2022年10月1日開幕
2023年4月23日最終戦
2023/5/1 B2 PLAYOFFS 2022-23



長崎ヴェルカの2022-23シーズンについては、随時、書いて行きます。
バスケットボールの基礎知識については「ど素人!バスケットボール観戦用語をご覧ください!

| | | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

カリーレ監督と選手を信じ、次の週末には笑い合えると信じていこう

2022年9月24日(土)19:00
J2リーグ【38節】
V・ファーレン長崎-横浜FC
トランスコスモススタジアム長崎

<スタメン>
GK 笠原昂史
DF 櫛引一紀 菊地脩太 白井陽貴 高橋峻希
MF クレイソン 鍬先祐弥 大竹洋平 米田隼也
FW 都倉賢 エジガル
<ベンチ>
GK 富澤雅也
DF 奥井諒 二見宏志
MF カイオセザール クリスティアーノ
FW 奥田晃也

GKは笠原昂史。前節は富澤を休ませるターンオーバー起用と思っていたが違った様子
U-19合宿から戻っていた菊地脩太がスタメン復帰
澤田崇、江川湧清は今週の2試合ともベンチを外れており、休養ではなく故障だったのか。
前節同点ゴール後に脳震盪で退いた植中もベンチ外。ここに来て故障者が増えてきた

大竹洋平、クレイソンの同時起用で、どのような攻撃が生まれるか楽しみだ(初めての同時起用だった岡山戦は早々にクレイソンが退場)


<前半>
序盤、横浜FCは深くにロングボールを蹴ってくる
長崎の選手はファールを受けても倒れず往く。強い意志が感じられる
敵陣で奪ってゴールに迫る展開がつづき長崎ペースといえる

17分 亀川諒史と交錯した都倉賢が右手を傷めて奥田晃也が入る

29分 奥田晃也の至近距離シュートがブローダーセンに阻まれると、高速カウンターでマルセロが菊地脩太に競り勝つ。菊地はコースを切っていて「これは入らない角度」と思えたが、ニアのわずかな隙間に初ゴールを決められてしまう。
押していただけに惜しい

このまま終了かと思われた46分にアクシデント
大竹洋平の縦クロスに飛び込んだ米田隼也とブローダーセンが交錯
担架に乗せられたあとも動きが見えないブローダーセン。見守る者たちに戦慄が走る
59分 救急車がゴール横に入る。場内の拍手に送られて救急搬送

プレーは長崎CKの前で止まっていたが、主審が両監督に了承を得たうえで前半終了


<ハーフタイム>
交錯した二人が共に交替
ブローダーセンに替えて六反
米田隼也に替えて奥井諒

<後半>
長崎は前からハメにいく守備でいい入りだったが、得点は横浜FC
3分 エリアの外から長谷川のナイスシュートが決まってしまう

11分 笠原昂史が2本つづけてファインセーブ 3点めは阻止


カウンターで失点するまでは互角だったが、都倉、米田と負傷交代が出て、少しずつ歯車が狂った長崎
結局「それが決まるか」という2点が重くのしかかり敗戦

コロナ禍による「試練の七連戦」は2勝2分3敗
ここからは一週間の間隔を開けて試合ができる
カリーレ監督と選手を信じ、次の週末には笑い合えると信じていこう


■6位争いの動向(9月24日)
大分 59:home 甲府 ○
山形 55:away 東京V 前半21分に雷雨中断 ●
長崎 55:home 横浜FC ●



V・ファーレン長崎ブログもくじ

| |

«J1参入プレーオフ 6位を争う3チームの残り試合の対戦相手