« "ー"で伸ばすことば | トップページ | 職場対抗戦が盛り上がる方法 »

2005年11月29日 (火)

はれぶたコレクター日本一

 僕はおそらく「はれぶたコレクター」日本一だと思う。

 「はれときどきぶた」は矢玉四郎原作の童話。主人公三年三組、畠山則安が書いたウソの日記が現実となるお話。
 「はれぶた」は、どこの図書館にも置いてある。

 テレビアニメ版 「はれときどきぶた」は1997年から全61回で放映された。
 僕が「はれぶた」を知ったきっかけは、近所の子ども達が
♪たったらたらたーらたら、たったらたらら、ぶーぶー♪
と歌いながら腰を振っていたので、君たちなんだね、それは?と尋ねたところ、それが「はれぶた」のブーブーダンスだったのだ。

 アニメ版はれぶたといえば、ブーブーダンス。
 30分間のどこかで、とつぜん主人公「はれぶた」が音楽に合わせて踊りだす。放映当時、その動画を公式サイトでダウンロードできたので、毎週 落とすのが日課(週課?)だった。

 1997年というとまだ回線が遅く、1つ落とすのに1時間くらいかかかっていたが、何とか全ダンスをダウンロードした。コレクターはなんでもコンプリしないと気がすまないのである。当時はパソコンで絵が動くのが珍しくて、よく見ていたが、今はバックアップCD-ROMで眠っている。

 61回続いたのだから、そこそこの人気番組なのだが、番組スポンサーのTOMYからもほとんどはれぶたグッズは出なかった。

 はれぶたコレクターグッズ一覧

つづく

|

« "ー"で伸ばすことば | トップページ | 職場対抗戦が盛り上がる方法 »

コレクター」カテゴリの記事