« バルサ2度目の来日 日程 | トップページ | 新幹線の出張で富士山を見る »

2006年1月23日 (月)

溜め込んだ記録を使う日はこない

DAV
【 Digital Audio Video 】 8mmビデオテープで音楽をデジタル録音する機能をもつビデオ。

 日本初の据え置き型8ミリビデオデッキ、ソニーEV-S700(1984年発売)で初めて搭載された。
 8ミリ、
Hi8のビデオテープは、映像+ノーマル音声で5トラック、PCM音声が1トラックを使う合計6トラック構成になっている。
 その6トラック全てをPCMオーディオ録音用に使う規格を「マルチトラックPCM」と言う。120分テープで最長24時間のデジタルオーディオ録音ができる。1994年以降生産のモデルには搭載されていない。

 当時、主流だったVHSではなく8ミリビデオデッキを買ったのは、8mmビデオのみの発売だった佐野元春のライブビデオ「Visitors」を見るためと、この機能に惹かれたから。

 レンタルCD店でニューシングルを借りてきてカセットに録音する→しばらく聴いていると気に入らない曲がでてくる→その曲だけ消すことができない
 パソコンと携帯で音楽を聴く世代には信じられないかも知れないが、これがあたりまえの時代。
 だが、DAVに一度落としておけば、再度ダビングし直す手間を惜しまなければ、レンタルCD店で借りなおさなくても済む。
 こうして録音した曲数は千曲はあっただろうか。やがてハードが壊れ、再生の手段を失った後もテープは大切にとっておいた。しかし、パソコンに入れた曲が2000曲を超える頃、とうとう捨てる日が来た。

 いつか使うだろうと日々溜め込むアーカイブを使う日は訪れない

| |

« バルサ2度目の来日 日程 | トップページ | 新幹線の出張で富士山を見る »

音楽」カテゴリの記事