« 外国人が書いた本 | トップページ | 広島 »

2006年1月29日 (日)

スペイン館ロエベショップ

 FCBarcelona on tour Japan2005期間中、唯一の完全オフの日。ほとんどの選手達は秋葉原に電化製品を買いに行っていた。
 去年は初の日本ツアーということで、大量に買っていったが、今年はその分控えめ。お目当てはPSPだったらしい。

 デコは別行動。
 のぞみ号で雑誌の取材を受けながら、愛・地球博をめざしていた。 インタビューを受けながら、突然「あれ、富士山?」「この電車今何キロで走ってるの?」と逆取材。すっかり日本の誇る新幹線を気に入ってくれたようだ。

 僕はその3週間前に愛・地球博会場にいた。噂には聞いていたが、とにかく大盛況。開門と同時にダッシュ(してはいけないので速歩)して「マンモスのみ」をなんとか見ることができた。大阪万博の月の石、上野動物園のパンダ同様、これを見なければ、行った気がしないところだ。
 しかし、マンモスを終えるともう、どのパビリオンも数時間待ち。そこで、空いている外国館へ方向転換。オランダ、スペインを見た。
 入口でスペイン人らしき係員に「オラ!」と挨拶すると「こんにちは」と言われて、こけた。サッカーの展示コーナーにはバルサ唯一の獲得ビッグイヤーがあった。
「これ本物 ・・というか、レプリカの本物ですか?」
と質問すると、日本人ガイドは「はい、そう聞いております」とキッパリ答えていたが、全く同時期にカンプノウのミュージアムで写真を撮ってきていた人がいたので、どうも怪しい。
 出口にショップがあったので、お、スペイングッズが買えるのかと思ったら、ロエベ・オンリーのショップ。話しのネタに入ると「会場限定」という小箱が見えた。

| |

« 外国人が書いた本 | トップページ | 広島 »

デコ」カテゴリの記事