« なんとかして欲しいビジネスマン | トップページ | ベンチャーは今年なくなる »

2006年2月10日 (金)

なまえをつける

 人には名前がついている。
 自分の子どもを「おい、顔が丸い長男」と呼ぶ人はいないだろう。

 モノには名前がない。あるのは代名詞。
 冷蔵庫 テレビ 食器洗い乾燥機
 一つしかないものはそれでもいいが、二つあると困る。
 もし冷蔵庫が2つあったら
 「右の冷蔵庫」
 「買い換える前の古くてでかい方の冷蔵庫」
 と言い分けなければならない。

 これが会社ではよく起こる。10台並んでいるクライアントPC、複数のサーバー、プロジェクター。二人の人が一つのモノを特定するには長たらしい説明を要することが多い。

 そこで、名前をつける。
 クライアント1号・2号でもいいし、シャラポワ、キャサリンでもいい。

 自分のパソコン、デジカメ、携帯電話にも名前を付けておくと、日記やメモをつける時に便利である。

| |

« なんとかして欲しいビジネスマン | トップページ | ベンチャーは今年なくなる »

ハード・モノ」カテゴリの記事