« 青色ダイオード | トップページ | パソコン通信最後の日 »

2006年3月30日 (木)

ワイヤレスマウス

 マウスにはコードがついている。使うたびコードを取り回すために、マウスを納豆みたいに回すのは面倒だ。
 そこで、ワイヤレスマウス。コードレスマウスというのかと思っていたら、ワイヤレスマウスと呼ぶらしい。
 3つのタイプがあった。

スタンド充電式
 充電池で動く。受信部がスタンドになっていて、スタンドに置いて充電する。電池交換のタイミングを気にしなくて済む。ただし種類が少なく大きさ、色の選択肢が少ない。実勢価格4,000円、ヤフオクでは3,000円。

電池交換式
 単3または単4電池で動く。持ち歩き用の小型サイズなど品種が多い。ノートパソコンと共に持ち歩くならば、受信ユニットがマウス本体に収納できるタイプがよい。実勢価格4,000円

電池不要
 マウス本体は電池不要だが、受信部が専用のマウスパッドになっている。そのマウスパッドの上でしか機能しない。実勢価格3,000円

 ポイントは「電池」
 電池を節約するために、スイッチをこまめに切るといった日々の管理は世知辛い。
 それで「電池不要」という謳い文句のタイプが出てくるのだろうが、専用のマウスパッドの上でしか動かないのでは、ワイヤレスのメリットがない。
 受信部がUSBメモリーになっている商品が出ているが、既に持っている人には無用の長物。
 スタンド充電式がベスト。パソコンから受信部までUSBケーブルを取り回さなければならないが、机のすみっこに綺麗に取り回せばよい。
 サイズが小さいに越したことはないと思っていたが、実際、使い始めてみると、超小型である必要はない。
 

|

« 青色ダイオード | トップページ | パソコン通信最後の日 »

パソコン」カテゴリの記事