« マナーを教えなかった人 | トップページ | ローカルルール »

2006年4月26日 (水)

藤岡弘はシェフチェンコに似ている。

 仮面ライダー旧1号コレクターになって、もうすぐ10年になる。リアルタイムは死霊キノコモルグからだったので、旧1号篇は見たことがない。

 1971年のオンエアから35年の時を超え、
仮面ライダー旧1号をDVDで見ている。
 ご都合主義につっこむだけかと思っていたら、斬新な絵作りとシリアスな展開に、驚きの合いの手も入れなければ見られない。

 グロテスクでホラーで悲哀漂う旧1号と本郷猛、仮面ライダーの魅力はここに集約されている。
 自ら主題歌を歌い、スタントマンを使わず仮面ライダーに入って演じる藤岡。
 2月にフィギュア化された「藤岡立ち」を含め、要所のポーズがびしびしと決まる。
 彼は今も若く「あの頃と変わりませんねぇ」と言われる俳優だが、やはり35年前は顔も声も切れが鋭い。

 その顔が
シェフチェンコに似ているのは、今回初めて知った。

|

« マナーを教えなかった人 | トップページ | ローカルルール »

コレクター」カテゴリの記事