« 並ぶのは好きですか? | トップページ | 炭酸とコーヒー »

2006年6月11日 (日)

デコのW杯スタート!

 6月11日(日) 欧州標準時21時 日本時間12日4時
 D組第一戦 アンゴラ対
ポルトガル

 いよいよデコW杯が始まる。

 ブラジル生まれのデコは2003年に、当時所属していたFCポルトの監督 ジョゼ・モウリーニョの勧めでポルトガル国籍を取得。3月には、初めてポルトガル代表に召集された。異国出身の選手を代表召集するのは、ポルトガルのサッカー史上デコが4人めとなった。

 日本では、サッカー選手が代表入りするために、国籍取得することを「帰化」と書く。

 ただ、帰化には民族に同化するという意味がある。すべての選手が民族への同化を受け容れているわけではない。
 出生国以外の国籍をとると、判で押したように「帰化」と書く日本メディアのライターは無神経だ。

 デコの代表入りには、ポルトガル国内で賛否両論があった。代表チームメイトのフィーゴやヌノ・ゴメスも、否定側だった。

 だが、フィーゴらは、デコを非難したかったのではなく、国籍取得で他国の選手を「補強」することに反対だったのだ。

 
 デコは、最初に召集された際、ブラジル人監督のフェリペに「頼むから(批判に負けて)途中から呼ばないってことは無しだよ」と言っている。
 一度でも代表チームで国際試合に出場すれば、もう他国の代表に移籍することはできない。そうなればもう、ブラジル代表には入れない。彼の心に、少しは
セレソンへの未練があったようだ。

 ポルトガル代表としてのデビュー戦は、祖国ブラジルとの親善試合。
 
デコの決勝ゴールで、ポルトガルは1966年のW杯で勝って以来、37年ぶりにブラジルに勝利した。

 デコは8日の練習中に怪我をしたと報道されており、この時点では初戦に出場できるかはわからない。初戦に出なくてもいい。2戦めからでもいい。

 2006年7月9日(日) 欧州標準時20時 日本時間10日3時
 決勝の舞台でデコがブラジルを相手に戦うことを祈る。



| |

« 並ぶのは好きですか? | トップページ | 炭酸とコーヒー »

デコ」カテゴリの記事