« 捕鯨再開に向けて!IWC総会 | トップページ | 鯨と牛のどちらを食べるか »

2006年6月18日 (日)

祝!デコ W杯初出場

 ずっとこの日を待っていた。
 デコ ワールドカップ出場おめでとう!

 2005-06シーズンはリーガより、CLより、何よりもこのW杯にデコが無事出場することを願ってきた。

 一試合お預けを食い、もしや監督とデコの間に不協和音でもあるのかと疑心暗鬼にさえなった。だが、入場してきたデコの姿を見てよかったなぁ、おめでとうデコと画面に向かって声をかけた。恐らく競技場のスタンドで、テレビの前のお茶の間で世界中のデコファンが同じ思いでいただろう。

 過去三シーズンで二回以上、欧州CLを制覇した選手

 それは世界中でデコ、ただ一人。
 デコの代名詞を日本語で表現するならば、まさに「優勝請負人」

 サッカーの同一シーズン(8月~翌年7月)に国内リーグ、
欧州CL、W杯の三冠を制覇したのは、1973-74シーズンにバイエルンに所属していた西ドイツ代表メンバーのみ(ベッケンバウアーやミュラーなど)

 今シーズンでいえば、
ブラジル代表ロナウジーニョにその期待が集まっている。
 だが、そのチャンスは
W杯に出場している10人のバルサメンバー全員にある。

 初戦、第二戦と2連勝した
ポルトガルは決勝トーナメント進出を決めた。

 ポルトガルのルイス・フェリペ・スコラーリ監督は
2002年W杯ではブラジルを率いて7連勝で優勝しており、これで9連勝と自らが更新中のW杯記録を伸ばした。
 なお余録だが、チームとしてのポルトガルは13戦連続引分けなし(8勝5敗)というW杯記録を更新中。

 21日の第三戦でメキシコとD組1位、2位を争う。
 ベスト16で当たるのはC組のアルゼンチンまたはオランダ。
 アルゼンチンはバルサの同僚
メッシが"本当に故障上がりか?"というようなプレーをしていて、できれば当たりたくない。

 ポルトガルは過去の対戦成績ではオランダに分がいい。
 
ファンボメルとジオには悪いが、ベスト16はオランダと当たりたい。
 オランダがC組2位となりそうなだけに、メキシコ戦を引き分け以上として D組を1位で勝ち抜けたいところだ。

 さぁ、あと5試合。
 
FCバルセロナでのスペインリーガ、欧州CLに続いて、ポルトガル代表としてのW杯。デコ同一シーズン三冠への戦いが始まった。

 それにしても、まさか難局を打開するゴールまで決めてくれるとは・・
感無量以外の言葉が見つからない。

デコファンサイト

| |

« 捕鯨再開に向けて!IWC総会 | トップページ | 鯨と牛のどちらを食べるか »

デコ」カテゴリの記事