« 船旅の終わり | トップページ | 索引 »

2006年7月26日 (水)

しゃら くぅ~

 名古屋から仕事で津や伊勢(三重県)に行く時は、いつも近鉄に乗って行く。

 その日は休日出勤で10時頃名古屋を出た。

 その便はがらがら。
 同じ車両に乗っているのは僕以外には、若い兄ちゃんの団体が1組だけ。
 名古屋を出て四日市を過ぎた頃から、兄ちゃん達ががやがやと騒ぎ始めた。
 僕には妙な正義感があって、いつもならば、
「おい、うるさいぞ 」
と注意するところだが、相手は当時珍しかった金髪の4~5人組。危ないので、やめておいた。

 その日は津で展示会。
 「津」のホームに降り立つと、高校生女子が大勢で待ち受けている。
 どうやら、目当ては件の金髪の兄ちゃん達らしい。

 降りてきたその兄ちゃん達を、女子がきゃーと喚声を上げて包囲する。

 こういう時、女子に話しかけるのは得意なので、あれ誰?ときくと
 親戚にはしたくないようなネジの外れた音程で
 「しゃら くぅ~」

 あぁ、あの時々新聞に名前が出てる "しゃらく "というバンドのことだな。へぇそいつらだったのか。まぁいいや、遅れるから早く仕事いこっと。一秒たりとも立ち止まらず、その場を立ち去った。

 当時僕が「しゃらく」と思い込んでいたのが、まだシングルベッドが出る前のシャ乱Qだった。

| |

« 船旅の終わり | トップページ | 索引 »

音楽」カテゴリの記事