« 殺到する日本のファン | トップページ | シンドラーのリスト »

2006年8月 7日 (月)

つぶれる会社の予兆

 つぶれる会社にはこんな予兆がある。

"この人の人件費の1割でも自分にくれたら、この人の仕事も自分がやってあげるのに。" と思う人がたくさんいる。

新たな設備投資をしたり、長期ビジョンを策定したりすることで "あれ?ウチは大丈夫なのかな?" と従業員が思ってしまう。
 *大丈夫なのではなく、大丈夫じゃないから手を打っていることに社員が気づかない。

受付や警備員さんに挨拶をする人が少ない。ほかの部署から誰かが来ても、誰も応対しようとしない。

ルールが守られていないから、貼り紙が多いが、貼り紙をした責任者が率先してルールを守らない。

ラインの人が、言動と行動が別の人格になっている人ばかり。

| |

« 殺到する日本のファン | トップページ | シンドラーのリスト »

ビジネス」カテゴリの記事