« 頭が悪いのか、いいのか・・ | トップページ | ホームパーティ、掲示板、コミュニティ »

2006年9月 2日 (土)

パソコンにアラームメッセージを表示する

 毎日11時になると、パソコン画面に
「11:00です」
というポップアップメッセージが出る。

 フリーウェア Multi Function Alarm(以下mfa)を使っているのだ。

 健康のため、食前1時間前に水を飲むことにしている。
参考文献「病気にならない生き方」新谷弘実 サンマーク出版 2005年7月

 ・・・・・・・・・・・・・

 会議終了予定時間になると
「会議終了時間です」

 毎回のように長引く会議では、議事録を投影しているパソコンにセットしておく。

 ・・・・・・・・・・・・・

 ある時、年間を通して決まっている処理スケジュールを忘れるユーザーがいた。
 ユーザーが処理を忘れたことで、システム担当者が必死にリカバリーした。会社とは不思議なもので、こういう時、悪いのはシステム担当者ということになる。過ちを認め、公言する人はまずいないからだ。

「忘れない方法、ないかなぁ」
 ユーザーが言った。
 そこで、年間スケジュールをアラームセットして送ってあげた。

 9月25日9:30になると
「半期決算 売上登録締め日ですよ」
というようにユーザーのパソコンに文字がブリンクする。
 その年から、ユーザーは忘れなくなった。

 mfaでは、プログラムと同じフォルダにある MFAlarm.txt に設定を記述している。
 このテキストファイルのフォルダごと ユーザーに渡せば、アラームの設定+プログラムを渡すことができる。

【 mfaを利用するには 】

▼ 杉山利幸のあとりえ にいく。
   ↓
▼ Multi Function Alarm (無料)をダウンロードしてインストール。
   ↓
▼時刻、日付、動作のパラメータ(メッセージ)などを設定して
 [ OK ]

■使用上のポイント

1、常駐
 Multi Function Alarm が起動していないとアラームが働かない。
 定期的にアラームをセットした場合、Multi Function Alarmをタスクトレイに常駐させておくとよい。

2、フォントの変更
 初期状態では文字が小さい。
 パラメータ設定>フォントの指定 でフォントを大きくすると見やすくなる。
 ただし「ブリンクしてメッセージを表示」ではフォントの指定がデフォルトのものになる。

3、MSアウトルックとの違い
 アウトルックの「予定」でも、アラームメッセージを表示することができる。ただしフォントの変更はできない。



|

« 頭が悪いのか、いいのか・・ | トップページ | ホームパーティ、掲示板、コミュニティ »

パソコン」カテゴリの記事