« パソコンにアラームメッセージを表示する | トップページ | バットくん »

2006年9月 3日 (日)

ホームパーティ、掲示板、コミュニティ

 昔ながらのファンクラブといえば、年会費を集めて、その資金をもとに会報誌を発行し、各種サービスをおこなっていく組織。
 佐野元春のファンクラブに入れば、手に入りにくいコンサートチケットが、プレイガイドに並んだり、インターネットで繋がらない画面を前に途方に暮れることもなく、確実に手にはいる。

 バルセロナ市においては、ペーニャにそういう一面があり、ペーニャに割り当てられる試合チケット購入権利を目当てに、ペーニャに属している人がいるようだ。

 だが、わが「デコ・ペーニャ(仮)」は、まだ公認ペーニャではないし、入会したところで何のメリットもない。
 組織として育てるためには、まず、
コミュニティが必要であり、それはインターネット上でしか考えられない。

 ファンサイト DFW を立ち上げた後、すぐにコミュニティのプラットフォームを考えた。
 これまでにやってきたコミュニティは、1990年代は
NIFTY-Serveホームパーティやパティオ。これは当初、毎月2000円の維持費がかかった(後にパティオでは月額500円になった)
 2000年代に入ってからは、インターネット上の「パスワードがかけられる掲示板」サービス。こちらは無料ながらも、かなり機能が充実していた。ただし、この掲示板を偶然みつけるというユーザー層を拾うことはできない。また、使う側もブックマークから、この掲示板にピンポイントでやってくるため、日々、参加してもらうには、かなり強い動機付けが必要だ。
 当初は、後者の掲示板を使うつもりで、テスト的に立ち上げておいた。

 一方、ミクシィではデコのコミュニティが1つ存在していて、僕もそこに入っていた。
 ミクシィでは、新規コミュニティを立ち上げる場合、過去に同様のコミュニティがないかをチェックするよう求めている。
 強制力のある規約ではないが、人間として考えれば、後出しじゃんけんで同じテーマのコミュニティをつくるのは道義に反する

(ただし、実際にはその実例が後を絶たないので、それはいずれ文書にまとめる)

| |

« パソコンにアラームメッセージを表示する | トップページ | バットくん »

デコ」カテゴリの記事