« ISO?ベストプラクティス? | トップページ | 松井巨人移籍せず »

2006年10月 6日 (金)

佐野さんとの出会い

 1980年3月、シングル「アンジェリーナ」でデビューした佐野さんは今月でデビュー以来26年と7か月を迎えている。

 2006年12月、佐野元春デビュー25周年記念オフィシャルブック
「MOSTLY MOTOHARU-WE WILL BE WITH YOU-」が出版される。
 元春の歴史、ライブリストから最新インタビューまでの豪華本。

 ん、25周年・・
 まっ気にしない気にしない...

【 しらべるが把握している佐野さんの歴史 】

1956年
 3月13日、東京都生まれ

1973年
10人編成バンド「バックレイン元春セクション」結成

1974年
立教大学入学。

1978年
ヤマハポプコンで「Do what you like」が最優秀作詞賞

1980年
 3月「アンジェリーナ」でレコードデビュー
 4月、オリジナルファーストアルバム「BACK TO THE STREET」リリース
10月、バンド名「ハートランド」に決定

1981年
 2月、セカンドアルバム「HEARTBEAT」リリース
 4月、NHK「サウンドストリート」月曜日DJを担当
 秋「ハートランドへようこそ」初めて東京以外の都市でライブ

 佐野さんはこの頃のライブについてこう話してくれた。
「この頃、誰も上手いねと言ってくれなかったけど、皆すごいねと言ってくれた。ステージの上で死んでもいいと思っていた」

 僕にとって生涯初めてのライブ(コンサート)は1981年10月、福岡市は都久志会館で行われた佐野さん九州初上陸のライブ。

 佐野さんとの出会いはその6ヶ月前に遡る。

 「motoくん、これまた録音しといて」
 学食でオムライスを食べようとバイクのヘルメットをテーブルに置いた時、ミニコミ編集部で一学年先輩のあつこさんから一枚のLPレコードとカセットテープを手渡された。
 下宿にレコードプレーヤーがない あつこさんはいつも生協で新しいレコードを買っては、僕に録音を頼む。

 タイトルは「HEARTBEAT」佐野元春
 も・と・は・る? 初めて聞く名前だ。
 ジャケットをひっくり返すと、パントマイム?の若い兄ちゃん。
 なんか変なやつだな・・

 その後、僕に訪れるインターネットを巡る様々な出来事は、この瞬間に起因している。

10月13日につづく



Welcome to the HEARTLAND TOUR 「東から来た男」もくじ



| |

« ISO?ベストプラクティス? | トップページ | 松井巨人移籍せず »

音楽」カテゴリの記事