« アドレスがかわりました。 | トップページ | 賢く走るフルマラソン »

2007年2月 6日 (火)

ブティファラと生ハム

 スペインのガイドブックを見ていて、真っ先に目に留まったのは、サグラダ・ファミリアでもグエル公園でもなく、ブティファラだった。

 ブティファラはスペインのソーセージらしい。
 旅行後に知ったのだが、FCバルセロナのホームスタジアム、カンプノウの名物でもあるらしい。

 バルに呑みに行った時「ブティファラ ポルファボール!」
これは多用することになりそうだ。
 鼻が高いスペイン女性のウェイトレスに、ブティファラを注文する東洋人。
 スペイン語を使うなんて、ちょっといかしているわとウィンクされる・・

 結論から言うと「ブティファラ ポルファボール」は一度も旅の会話に出てこなかった。
 どこのバルにも生ハムはあったが、ブティファラは見なかった。

 生ハムが好きだという人は多い。
 スペインではスーパーの精肉コーナーには塊で天井からぶら下げてあり、量り売りしている。
 日本にお土産で買って帰る人も多い。
 でも僕は美味しいとは思わない。

「たまたま食べたのが、まずいハムだったんだよ」
 という人がいるが、よけいなお世話だ。
 まずいとは言わないが、美味しくないものは美味しくない。

 バルセロナ滞在中、ほっぺたが落ちるほど美味しいものはなかった。
 もう一度あれを食べたいと思うものもない。
 ただ、バルセロナに行く人がいたら、これは勧めたいというものがある。

つづく

|

« アドレスがかわりました。 | トップページ | 賢く走るフルマラソン »

旅行・地域」カテゴリの記事