« ゆっくり造るサグラダ・ファミリア | トップページ | 二人の師 »

2007年3月25日 (日)

でこすけ、ムンドに載る

 20:30に選手が引き上げたあと、デコと数人の選手が残り、シュート練習を行った。
 練習開始時こそ、寒そうで身体が丸まっていたデコだが、90分身体を動かすと、かなりスピード感がでてきた。

 デコは主にゴールの左側にボールを置き、右足で両隅を狙う。
 確かエスケーロ、グジョンセンが一緒に蹴っていたが、枠を捕らえる確率はデコが圧倒的に高い。

 居残り練習は20分ほどつづき、その間に大半のファンはバスの出待ちをするためなのか、スタンドを後にしていた。
 デコの練習を最後まで見届けてこの日は僕らも解散。

 終始でこすけのプラカードを膝に抱えて声援を送ったが、デコがこちらを見ることはなかった。
 地球温暖化のはずだが、12月の等々力はかなり寒かった。

 明けて翌日ファンクラブ仲間からメッセージが届いた。
 スペインのバルサ寄りスポーツ紙「ムンドデポルティーボ」の一面にでこすけと僕らの写真が載っているという。
 web版を見ると確かに載っている。
 そういえば、スペイン人らしきカメラマンがしきりにスタンドの写真を撮っていた。

 ミクシィで知り合ったバルセロナに住む知人に、ムンドに載ったよと知らせると「今朝バルで新聞を読んでいて、この似顔絵似てるねぇ」と仲間と笑いあったそうだ。彼は僕と面識がない。

 日曜日の決勝では、日産スタジアムのレストラン四季彩ででこすけを持っていたら
「あ、それってムンドに載ってましたよね」と声をかけられた。

 でこすけは徐々に本領を発揮し始めていた。
 翌日バルサは練習のみ。
 僕らはホテルでデコが練習へ出かけるのを待つことにした。

 今回のお目当ては2006-07HOME長袖にサインをもらうこと、そして昨年渡すことができなかった新幹線のダイキャストモデル3台のお土産を手渡すこと。
 この長袖ユニで3か月後の湘南国際マラソンを走る予定なので、まずはサインが欲しい。

| |

« ゆっくり造るサグラダ・ファミリア | トップページ | 二人の師 »

デコ」カテゴリの記事