« 好意があるメールと義理メールの見分け方 | トップページ | 大らかな味のスペイン »

2007年4月13日 (金)

情報起業 参考資料

 「情報企業」ということばで多数の情報が公開されている。情報企業ならば、仕入れが発生しないし設備投資も不要なので、サラリーマンでもできる。実際に読んで試した情報を紹介する。

【 情報起業 】
会社を辞めずに億万長者!」牧野真 オーエス出版社 2004年2月 1,470円
 "情報起業家(インフォプレナー)"という言葉をつくった牧野真の第1作。情報がカネになるという価値観の変動が体験できる。

本田晃一のウェブサイト
「どうしてホームページだけでセミリタイヤできたのか?」メルマガ登録画面が出る。

メルマガ起業1年目の成功術」平野友朗 KKベストブック 2004年3月 1,365円
 メルマガという手段がど素人!にも身近な起業手段であることが書かれている。だがどうしてもこの手の指南本には「書けない人」はやっぱり書けないのではという読後感が残る。

【 eコマース 】
免許皆伝googleアドワーズ道場」小山陽子 インプレス 2004年1月 1,575円(1,500円以上は送料無料)
 事業として販売する物品があり、インターネットで販売している人、これからしたい人は読む価値がある。
 こずかい稼ぎの人は、お勉強としてアドワーズ広告のページを読めば充分。

「バカ売れオンラインショップの作り方」山田雅彦 翔泳社 2004年2月 1,470円
 感想なし。読後1日過ぎた時点で何が書いてあったか思い出せなかった。

eコマース ページの作り方・実例 】
ひめじや.net ”当店で初めてご購入いただくお客様へ”のウェブページ
 ネットで買いに来た人に信頼を得るページの見本といえる。

【 こずかい稼ぎ 】
ヤフオクで儲ける100のルール」桜井もえ/根元亮太 技術評論社 2004年3月25日
 他のヤフーオークション(=ヤフオク)指南本は誰でも知っているヤフオク入門コーナーにページが多く割かれているが、この本はほとんどがアイデア集。

SEO
google Webマスターのためのガイドライン
 google自ら公開しているガイドラインのウェブページ。ここを見ないで先にSEOの本を読んだり、セミナーに行くのはナンセンス。

| |

« 好意があるメールと義理メールの見分け方 | トップページ | 大らかな味のスペイン »

ビジネス」カテゴリの記事