« 大らかな味のスペイン | トップページ | MR-S発売 »

2007年4月15日 (日)

DECO20の文字が並ぶ

 最前列、最もバス寄りの位置に陣取っている。
 バスに近いということは真っ先に来てくれる確率も高いが、デコが逆サイドに行った時はノーチャンスになる場所。

 暗闇の中からバスが現れた。
 いつもはオレンジのリムジンバスだが、今回はFIFAがあつらえたのかペイントバス。横っ腹には青地にコオロギ鍋マーク。

 そこで意外なことが起こる。
 いつもとは違いバスは車寄せに斜めに頭を突っ込んで止まった。
 選手たちから正面に僕らの位置が見える。
 バスを降りた正面に僕らがいる。

 夢中ででこすけをアピール。
 バスの中でバルサの選手がでこすけを見て笑っている。
 いつもと同様真ん中あたりでデコがおりてくる。
 ちょっと膨らんだが、デコは僕らのサイドにやってきてサインを始める。
 僕らを通り過ぎた位置あたりで数人にサイン。
 逃してなるものかと必死に叫ぶ。
 「ポルファボール ポルファボール ポルファボール」
 10回くらい連呼した。

 順路とは逆にデコはこちらに向かってサインをしている。
 そして何かぶつぶつ言っている。
 表情はなんだか怒っているように見える。
 僕らに対して何かを言っているようだ。
 「危ないから押すんじゃないぞ。冷静になるんだ」
 と言っているのか、それとも
 「僕らは試合に来ているんだから、おっかけばかりしちゃ困るな」
 と言っているのか。
 どうみても
 「いやぁいつも来てくれてありがとう。明日は応援を頼むよ」
 という平和な内容にはみえなかった。

 そして左の男性のマジックで僕がさしだしたデコ20マーキングの2005-06HOME長袖にサイン。
 まだ右隣りの仲間がサインをもらっていない。
 この日のために巨額の交通費をかけてきている。なんとしてでもここで帰られては困る。

 「ポルファボール ポルファボール ポルファボール」
 また連呼した。
 デコは先の黒マジックで、同じくデコ20マーキングの2005-06HOME長袖にサイン。
 僕のはDECOの上の余白。仲間のは20の金文字の上。
 僕らのユニにデコの文字が並んだ。

 諦めずにいたら、夢は叶う。
 今日はそんな言葉を立証する一日だった。

| |

« 大らかな味のスペイン | トップページ | MR-S発売 »

デコ」カテゴリの記事