« 左側の車窓 | トップページ | ネットコミュニティにおける管理人と参加者の関係 »

2007年5月31日 (木)

ボストン

 MIT卒のギタリスト、トム・シュルツが率いる米国のロック・グループ。

1947年
トム・シュルツ生まれる。

1976年
第1作
ボストン」(邦題:幻想飛行)(2,161円)発売。
ギターの音色の独特さではクィーンのブライアン・メイと双璧。当時トム・シュルツをコピーして似ていると尊敬された。

1978年
第2作「ドント・ルック・バック」発売。
1作めのクオリティには届かなかった。

1986年
第3作「サードステージ」発売。
8年ぶりの新作。皆ボストンは引退したと思っていた。

1994年
第4作「ウォーク・オン」発売。
5作品の中では最もひどい。聴く曲がない。

1997年
グレーテスト・ヒッツ」(2,121円)発売。
トム・シュルツ50歳。

2002年
第5作「コーポレイト・アメリカ」発売。
女性ボーカル キンバリー・ダーム が参加。変貌しながら活動を続けていこうという意欲は伺えるが 楽曲は平凡。

 2007年の今年、トム・シュルツは60歳。
 デビュー作から 第二作 「Don't look back」 までのインターバルが2年だった以外、3作め以降は 8年に1作 というサイクルを几帳面に守っている。
 それでいくと、次回作はまちがいなく2010年。

 ボストンは毎回、ジャケットデザインを宇宙船のイラストで統一している。
 ファンの脳裏には年老いたトム・シュルツではなく、軽快な音楽と宇宙船の絵が浮かんでいて、次にやってくる宇宙船の飛来を待っている。



| |

« 左側の車窓 | トップページ | ネットコミュニティにおける管理人と参加者の関係 »

音楽」カテゴリの記事