« スペインへ渡ったのは | トップページ | 唐木恵子 春野恵子 »

2007年6月11日 (月)

舌打ち男

 今日もさわやかな朝だ。
 小鳥がさえずっている。

 ちっ ちっ

 不定期だが、キーボードを打つ軽やかな音の合間に聞こえてくる。

 時々、さえずりにまじって
 「ろ ろ ろ」
 という変わった音も聞こえてくる。

 あ゛~っ
 んだよ

 小鳥のさえずりかと思っていたのは実は舌打ちで、
 舌打ちは、いつもの独り言に変わった。
 今日もまた、同僚の舌打ちと独り言が静寂なオフィスに響き渡る。

 舌打ちは周囲の人の気持ちを暗くさせる。
 メールを読みながらメールの文面に向かって怒っているのはわかる。

 ただ、そのメールに書かれている内容はわからない。
 誰のどの行為について怒っているのか、周りにはわからない。
 怒っている対象は目の前にいる自分達なのか?
 それとも、ここには居ない違う部署の誰かなのか?

 舌打ち男に悪気はないのだろう。
 だが、職場の空気を悪くする罪は大きい。

 バンダイの食玩「小鳥のさえずり」シリーズでも職場に置いて、対抗したら面白くなるだろうか。なるわけないけど。

| |

« スペインへ渡ったのは | トップページ | 唐木恵子 春野恵子 »

ノート」カテゴリの記事