« ウルトラマンAタイプ | トップページ | 抑え投手ではありませんか? »

2007年6月15日 (金)

ウルトラマン1/1の話し

 ウルトラマン、ウルトラセブンの1/1商品は次のものが発売されている。

■Aタイプ1/1マスク彩色済み ¥13,500 WAVE
 *既に市場にはない。首のところをくり抜けば被ることもできるようだが、抜けなくなって救急車を呼ぶのが恥ずかしいので、未だに試していない。目はスモーククリアで、自分で内側に電球を仕込めば光らせることもできる。
 Aタイプは2003年末に1/2マスク彩色済みが¥17,800でメディコムトイから発売された。この値段からすれば、1/1を手に入れた人は大変なお買い得だった。買った人は大切に持っているようで、ヤフオクで見かけたことがない。

■Aタイプ1/1マスク未塗装 ¥13,500円 WAVE
 *既に市場にはない。

■Cタイプ1/1マスク彩色済み ¥ 4,980 WAVE
 *既に市場にはない。名古屋市藤が丘にあった玩具店「バンビ」の店頭路上にこのマスクが6個積んであった時にはびびった。こんなモノを売っていいのか?値段を見る前からもう「買う」「買わない」の判断をする気はない。ただ、歯止めをかけるために「いくら以上だったら見送ろう」と考え、その値段は2万円と決めた。そして見た値札
 4,980円 今思えば6つとも買ってよかったくらいだ。後にAタイプの1/1が手に入り、置き場所がなくなったので2年後にヤフオクで売却。今思えば、持ち続けていればよかった。

■ウルトラセブン1/1マスク彩色済み  ¥13,500 WAVE
 *既に市場にはない。

■Cタイプ(後期)1/1 「ウルトラマンその気マスク」¥2,300 バンダイ 2000年11月発売。被ることができ、現行で手に入る唯一のウルトラマンマスク。

■ウルトラセブン1/1 「ウルトラセブンその気マスク」¥3,200 バンダイ 2000年11月発売。アイスラッガーが着脱できる(本体との接合はマジックテープ)その分、ウルトラマンよりはお高くなっている。

 Aタイプはなんと言っても顔のグロテスクさがいい。
 人間のように口元にしわがあり、顔もごつごつしている。AタイプとCタイプの1/1マスクを並べるとCタイプは鏡面のように綺麗だが、Aタイプは子どもが塗ったのかと思うほどでこぼこしている。
 この汚れた感じは、ホラー調の旧1号と相通ずるものがある。

 旧1号と同じく、このAタイプもリバイバルで人気が出たキャラクター。
 仮面ライダーでは新1号、V3が大人気だったように、ウルトラマンでは放送当時人気だったのは、ウルトラセブンや帰ってきたウルトラマン(ジャックという名前が付いている)

 ところで、アラブさんとの会話

moto
「1mってのが中途半端だよね。大きさで訴求するならばやっぱり 1/1 でしょ」
アラブさん
「でも、置き場所に困りますよねぇ」
moto
「そうだねぇ。でもマネキン1体分くらいのスペースはなんとかなるものだよ」
アラブさん
「えっ?部屋に置くんですか・・」

 アラブさんの脳裏には、東京タワーの横にそびえ立つ 1/1ウルトラマン の勇姿があった。


|

« ウルトラマンAタイプ | トップページ | 抑え投手ではありませんか? »

コレクター」カテゴリの記事