« デコと記念日 | トップページ | 太宰治とセーラー服おじさん »

2007年6月18日 (月)

ノモメタルをもう一度

 ナイキの野球スパイク。
 1995年~1998年ドジャース在籍時の野茂英雄シグネチャーモデル。モデル名 AIR NOMO。通称ノモメタル。

 ノモマックス・ファーストカラーと同様のデザイン。
 そのヒールトップには赤字で「16」の刺繍が入っている。
 標準価格16,000円。

 黒×白のカラーも同時発売された。
 開発担当はノモマックスと同様ナイキ金井順一氏。
 ミッドソールの緩衝は前後ともズームエア。

*参考文献「NIKE完全読本VOL.3」ソニー・マガジンズ 1996.12.30発行

 プレミアムがついていたノモマックスとは違い、品薄にもならずナイキショップや大手スポーツ店でいつでも買うことができた。

 スパイクの刃を外して街で履きたいくらいクールなデザイン。
 野茂は第一次ドジャース在籍当初はこのノモメタルで試合に出場していた。
 2002年~2度目のドジャース在籍で使用したモデルは、アッパーはドジャースカラー単色、ミッドソールにノモメタルと同様のデザインが施されていた。

 2007年のいま、メジャーで1~2試合投げただけで、食事シーンが取材されて「料理ができる女性はステキだ」といった訳の分からないコメントが、当たり前のように日本中に放送されている。
 そんなMLBでの活躍の場を開拓した野茂英雄。
 再びメジャーのマウンドに立つ日が来ることを祈る。
 それが叶わないならば、いま一度日本で投げて欲しい。


|

« デコと記念日 | トップページ | 太宰治とセーラー服おじさん »

コレクター」カテゴリの記事