« 旧1号の日2 | トップページ | 世界初のデジカメQV-10 »

2007年9月16日 (日)

ユニフォーム全員サービス

 2006年11月2日
「ワールドサッカーマガジン2006年11月16日号」
デコの辛口ランサメント(第2回)
 デコが10月18日が自分にとっての記念日であることや "初体験"について語る。
 これまで何処にも出ていなかった本人記事ならではの情報が並ぶ。

 2006年11月
月刊誌「スポルティーバ1月号」
 「戦士達の実像」というデコ記事が掲載される。
 背中の芸者タトゥー(刺青)はジャシアラ夫人との別居中に彫ったこと。
 日本は大好きな国で、CWCで12月に行くことが楽しみであることをコメントしている。
 後で思えば、このタトゥーが2007年夏の来日キャンセルにつながっていると思える。

 2006年11月30日
「FCB OFFICIAL vol.1」
著者:鹿野淳
版元:扶桑社
価格:2,500円
 日本では初めて出版されたFCバルセロナオフィシャルブック。初版には特大こおろぎ鍋エンブレム付き。
 デコのインタビューも掲載されている。

 2006年12月
「FCバルセロナinJAPAN」
 宝島社から出たムック。バルサ来日直後の速報本。
 読者全員頒布企画として、CWCで選手が着用したユニフォームを断裁してカードにするというサービスがある。もちろんすぐに応募した。
 残念ながらバルサが敗れたため、この本は部数が伸びなかったかも知れない。
 誌面は「キー・オブ・バルサ特別な男デコ」という見開き2ページのデコ記事が掲載されたほか、全編にデコ写真満載。これは数ヵ月後の嬉しいできごとにつながっていた。

| |

« 旧1号の日2 | トップページ | 世界初のデジカメQV-10 »

デコ」カテゴリの記事