« マジックハンド | トップページ | 日本の弓道(一) »

2007年12月23日 (日)

リーガ2007-08開幕

 8月19日、デコは右足大腿二頭筋に違和感を覚え練習を休む。
 (2か月後、10月に傷めたのは左足)

 だが、その3日後、欠場と思われていたユーロ2008予選
 アルメニア対ポルトガル戦にはフル出場した。
 アウェイで1-1の引き分け。ここで手堅く得た1ポイントは最後に大きなモノを言った。

 8月26日
 リーガ2007-08開幕戦 1節ラシン(away)

スタメン
GK:バルデス
DF:ザンブロッタ、テュラム、オレゲール、アビダル
MF:ヤヤ、シャビ、イニエスタ
FW:エトー、メッシ、ロナウジーニョ

 開幕時点で非EU圏国籍枠を使うのはロナウジーニョエトー、ヤヤ・トゥーレ
 WOWWOW予定されていた生中継は、放映権を持つスペインの業者とのトラブルにより放送中止となった。

 デコはベンチ入りしたがスタメンを外れ、ラシンに退場選手が出て一人多くなった直後の後半24分ヤヤに替わり出場。
 46分には早速今期1枚目の警告を受けた。

 過去3シーズン、アウェーでのラシン戦は
 2005-06 △2-2
 2006-07 ○3-0
 2007-08 △0-0
 早くもここで、前期に比べて2点を落としたことになる。

 8月29日
 第42回ヨハン・ガンペール杯。FCバルセロナを創設したスイス人にちなむカップ戦。カンプノウに欧州の人気クラブを招く。今年はフィーゴのいるインテル。
 例年リーガ開幕戦の直前に行われるが、今回は開幕翌週のミッドウィークに開催。
 ポスターには顔写真がなかったデコだが、試合にはフル出場。後半24分のシュートはクロスバーに当たった。試合は5-0で勝ったが、エトーが全治3か月の負傷。

 バルサの最前列(FW)のポジションは3人。
 ロナウジーニョ、エトー、メッシにアンリ・・いったい誰を外すのか?
というメディアとファンによるスタメン騒動は、このエトーの怪我であっさり片が付いてしまった。





| |

« マジックハンド | トップページ | 日本の弓道(一) »

デコ」カテゴリの記事