« 空港のカレーはなぜ美味しそうなのか | トップページ | リーガ2007-08開幕 »

2007年12月22日 (土)

マジックハンド

 クリスマス会で呑んでいた時のことだ。誰かが
「マジックハンドが欲しい」と言い出した。

 その人の頭にあったマジックハンドは

Magic 
 駅のホームで、

「落とし物をしたら、自分で拾わないで、係りを呼んで下さい」

 と書いてある、あれだ。

 僕の頭に浮かんだのは

Ultra1
 子どものころ、とても欲しかった一品。
 調べたら名前は「ウルトラハンド」だった。

 滅多におもちゃを買ってもらえなかったから
テレビCMでこれを見た時は欲しくてたまらなかったけど
黙っていた。

 確か、お母さんがいない時に子供が戸棚の上に隠してある
お菓子をウルトラハンドで取って、帰宅したお母さんがびっくり!
みたいなCM

 親にねだらなくても、親が言うコトバの想像が付いた。
「そんなもの、何に使うんかね?」 (山口弁)

Ultra2 ところで「左」の写真は任天堂ウルトラハンドの箱。

子どもが大人の財布をつかんでいる。

これだと、ただの危ないガキだ
今ならば、全国のPTAから抗議必至。

 「電子ブロック」が復刻されているように、子どもの頃欲しくても手に入れられなかった品を、今になって欲しがる大人は多い。

 ウルトラハンドは今でも欲しい。ただ、手に入れても使い道がない。
 なんかあるかなぁ・・
 と考えても、何も思いつかない。

 いつかネタで使おうと思って、こういうものを買っても
その「いつか」はいつまでもこない。

 10数年前に東急ハンズで買った OB杭の実物大模型。押し入れの隅で眠っている。

 レジに並んでいる時は、ゴルフ場で、パートナーが打とうとした時、地面に挿し
 「あ、OBだよ」
と言う場面を想定していたが、その日は未だに訪れていない。

| |

« 空港のカレーはなぜ美味しそうなのか | トップページ | リーガ2007-08開幕 »

趣味」カテゴリの記事