« 署名するファンタジスタたち | トップページ | ひな人形と外国人 »

2008年3月 2日 (日)

クリスチアーノ・ロナウド

 ユーロ2004で世界の檜舞台に初めて立ったクリスチアーノ・ロナウド Cristiano Ronaldo は、サイドからドリブルで切り込む典型的ウィング。
 ドリブルの楽しさを魅せる世界最高のファンタジスタだ。

1985年2月5日、ポルトガル マデイラ島生まれ。ポルトガル語(=ブラジル語)ではロナウドの発音は「ホナウド」
1996年、11歳でポルトガル・スーペルリーガの3大クラブの一つスポルティング・リスボンと契約。

2002-03
スーペルリーガ リスボンに昇格 25試合出場3得点
U17欧州選手権出場(ポルトガル代表
オフにプレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)に移籍(移籍金23億円)
入れ違いでレアル・マドリーへ移籍したベッカムの7番を引き継いだ。

2003-04
8月20日、親善試合カザフスタン戦 ポルトガルA代表デビュー
マンU1年目29試合4得点 右MFの定位置確保
6月、ユーロ2004ポルトガル代表 背番号17
8月、アテネ五輪出場 グループリーグで敗退。

2004-05
11月発売「サッカーダイジェスト2004ファンタジスタ50」で50人中21番目で紹介される。
6月、レアル・マドリーが獲得交渉、デコが移籍を見合わすようアドバイスしたとマルカ(マドリー寄りスポーツ紙)が報じた。
7月、マンUのアジアツアーで来日。

2005-06
XEROXコピー機のCMに出演。
9月7日、父の訃報を聞いた後、W杯欧州予選 ポルトガル対ロシア戦出場。
10月19日、暴行容疑で逮捕されるが、容疑は晴れてすぐ保釈された。
6月11日、W杯ポルトガル代表 アンゴラ戦でW杯初出場。
6月17日、イラン戦 フィーゴが得たPKを決めW杯ゴール。
7月1日、イングランド戦、PK戦5人めのキッカーとしてゴール成功、勝利を決める。この試合でルーニーが金球を踏みつけたことをアピールして退場に追い込んだことで、英国メディアから非難を受ける。
W杯後、レアル・マドリーへの移籍を検討するが翻意して残留。

2006-07
プレミアリーグ・プロ選手協会の年間優秀選手、若手最優秀選手、ベストイレブンに選出される。マンUがプレミアリーグ優勝。
7月、マンUのアジアツアーで来日。

2007-08
バロンドール選考ではカカに次ぐ次点となった。

 このシーズンで国内リーグ(プレミア)、CL、ユーロ2008のうち2つを獲れば、ホナウドのバロンドールは動かない。
 デコがバロンドールを獲るには国内(リーガ)、CL、ユーロ2008のトリプルが必要だ。

 デコにとって最後のユーロを、キャリアの頂上を迎えているホナウドと共に戦うのは心強い。
 一方、敵と味方に分かれて戦う唯一の機会、CLでの対戦も見たい。

| |

« 署名するファンタジスタたち | トップページ | ひな人形と外国人 »

デコ」カテゴリの記事