« 卒業式の泣く場面 | トップページ | カップヌードルの歴史 »

2008年4月 9日 (水)

ゴルフ上達3つの方法

「7番アイアンっていつ使うの?」【 4 】

 ゴルフ上達の方法は3つある。

1,ゴルフスクール
2,個別レッスン
3,自学自習

 まだ一度もゴルフクラブを握ったことがないというあなたは、
1→2→3 と進むとよい。

 ある程度ボールが前に飛ぶようになった人ならば、
2→3 と進むとよい。

 長くゴルフはしているが、100を切ったことがないという人は3しかない。

1,ゴルフスクール
 一斉指導である。
 指導要領の定めにより、小学校は40人に一人先生がつく。
 ゴルフスクール運営法はないので、決まりはないが、およそ10人に一人先生(レッスンプロ)がつく。

 一度に教えられるのは一人なので、常に9人は自習になる。
 先生が巡回してきて、アドバイスを送る。
 そのアドバイスを元に、ひたすら球を打つ。

 ゴルフスクールはおおむね、打ちっ放し(練習場)で開設されているので、生徒が勤勉に球を打てば打つほど、スクールは儲かる。

 「ちょっと貸して」
 時折、先生が自分のクラブを握って、自分の打席で球を打ち模範を見せる。
 この時「たくさん打たないでね。もったいないから」と思う生徒はいない。
 先生が自分だけに見せてくれる華麗なスイングをうっとり見つめる。

 しかし、先生が他の生徒に行ってしまうと、また自習が始まる。
 打っても、打ってもボールが芯に当たらない時は、学習塾で算数の問題が解けない落ちこぼれの気分になる。
 先生にも放っておいて欲しいと思う。

 うまくなりたくて、ゴルフスクールに来ているのに、惨めな思いをして、早く帰りたいと思う。
 これでは、本末転倒だ。

 一度もコースに出た(=ゴルフ場でプレーした)ことがない人が、クラブの振り方を学ぶのならば、ゴルフスクールもよいが、そうではない場合、ゴルフスクールは勧められない。

 学習塾がそうであるように、一斉指導よりも個別指導のほうが、成績はよくなるのだ。

2,個別レッスン
 レッスンプロによる、1対1の個別指導である。

 レッスンプロは街でナンパするのではない。
 レッスンプロは、打ちっ放し(練習場)にいる。
 そう。ゴルフスクールと同じ先生なのだ。

 違うのは10人を教える先生を、あなた1人で独占できること。
 当然、高い。
 時間は15分、20分程度と決まっている。
 値段はそれで、2,000円~3,000円程度。

 受付で「佐藤先生のレッスンお願いします」と頼むと、佐藤先生が手の空いた時に、ふらっとやってくる。
 時には「昼飯 食うヒマもなくて」と、もぐもぐ口を動かしながら来る。

 マンツーマンなので、個別レッスンがいいに決まっている!
 かというと、実はそうではない。

7番アイアンっていつ使うの?もくじ

| |

« 卒業式の泣く場面 | トップページ | カップヌードルの歴史 »

スポーツ」カテゴリの記事