« 二匹目のあなごパイ | トップページ | ラーメンの歴史 »

2008年4月 6日 (日)

セビージャとUEFAカップ

 アンダルシアの二大クラブを挙げるならばセビージャとレアル・ベティス
 両クラブ共に、アンダルシア州の州都セビージャ市に本拠を置いている。

 ここ数シーズンはUEFA杯や国王杯を制したセビージャの露出度が高い。

 SEVILLA FUTBOL CLUB
 セビージャ

■本拠地スタジアム:ラモン・サンチェス・ピスファン
 (45,500人収容)

■ホーム・ユニフォーム:白+赤の1本縦ライン

■セビージャの歴史
1905年設立

1939-40
スペイン内戦後再開した最初のスペイン国王杯(この時は総統杯)で優勝。

1945-46
リーガ優勝(この一度きり)

2004-05
設立100周年
リーガ成績6位 17勝9分12敗
セルヒオ・ラモスがインターネット投票のリーガ新人王に選出された。

2005-06
7月、バプティスタがレアル・マドリーへ移籍。
8月、FCバルセロナからサビオラ(愛称コネッホ=うさぎ)がレンタル移籍。
8月31日、セルヒオ・ラモス(スペイン代表)が"違約金が支払われたら契約を解除できるという契約"を盾にレアル・マドリーへ移籍。

移籍期限最終日にセルヒオ・ラモスをレアル・マドリーに獲られたことで、9月30日までリーガ所属選手に限り獲得を認められる。
イビカ・ドラグティノビッチ(セルビア・モンテネグロ代表)獲得。

5月10日、UEFAカップ初優勝
決勝:セビージャ4-0ミドルスブラ(プレミアリーグ)

 UEFAカップとは、UEFA CL(欧州チャンピオンズリーグ)に出場できなかった次点のチームが中心となっておこなうカップ戦。

 1971-72シーズンに第1回開催。
 決勝戦は UEFA CL と同様、中立地で1試合だけで行われる(1997-98より)

 出場資格は、以下のように決められる。
■国内リーグで UEFA CL 出場チームに次ぐ順位のチーム
■各国内カップ戦の優勝チーム
■国内リーグ優勝チームが自動的に UEFA CL の出場権を得られない国の優勝チーム。
■ UEFA CL のグループリーグで( UEFA CL の決勝リーグに進めなかった)3位の8チーム

 国別の UEFA CL 出場枠が UEFA CL 予選結果によって変動するので、それによって UEFAカップ出場枠も変動する。

 かつて、小野伸二がフェイエノールト(エールディビジ=オランダプロリーグ)所属時に優勝したのが、このUEFAカップ。

 UEFA CL をNPBのクライマックスシリーズ~日本シリーズに例えるならば、UEFAカップはセリーグとパリーグの4位チームに、クライマックスで負けたチームを混ぜて行う大会のようなもの。

 元々、競っているステータスがないので、ご都合主義と非難も受けない。
 「あぶれ者同士、親善試合で盛り上がりましょうよ。それで客が来たらクラブが儲かるし。選手もやらないよりはましだから」ということである。

 今シーズンはもうその可能性はないが、もしFCバルセロナがUEFAカップに出場するような事態になれば、デコは怪我をしないよう出場を辞退してもらいたい。



| |

« 二匹目のあなごパイ | トップページ | ラーメンの歴史 »

デコ」カテゴリの記事