« 火を吹く すずめ男 | トップページ | 「チャイルド」と「負けないで」 12→16km »

2008年5月 4日 (日)

バルセロナの2008年1月

2008年 1月 2日 サッカーは夏を除く3シーズンにやるスポーツ。
スペインにはクリスマス休暇はあるが、お正月休みはなく、1年は国王杯で明ける。
冬を外した3シーズンで戦う日本の天皇杯は、正月が決勝だが、スペインはまだベスト32
ベスト32 第2戦 アルコヤーノ(カンプノウ)△2-2
CWCの来日時、その陽気さで株を上げたサンティ・エスケーロが2ゴール。ベスト16進出を決めた。

1月6日
リーガ18節マジョルカ○2-0(away)
水色のセカンドユニフォームで海を渡ったバルセロナは、珍しくaway戦で勝利。
デコはまだ左足内転筋に軽い故障があり、出場していない。

1月9日
国王杯ベスト16第1戦セビージャ△1-1(away)
デコは招集されず。awayだが、バルセロナは1stユニフォームを着用。

1月12日
リーガ19節(折り返し最終戦)ムルシア(カンプノウ)○4-0
折り返しでリーガ1位にいることを「冬のチャンピオン」と言う。それ自体には何の権威もない。前シーズンは、冬のチャンピオンだったバルセロナ、今年は首位レアル・マドリーとは7点差の2位。シーズンを半分残した時点でのこの位置は悪くない。バルセロニスタには、まだチームへの信頼と心の余裕があった。

1月16日
国王杯ベスト16セビージャ第二戦(カンプノウ)△0-0
クラシコ以降、内転筋を故障してチームを離れていたデコが、およそ2カ月ぶりにこの試合から復帰。
68分からドスサントスに替わって出場した。
本拠地を渋いゲームで乗り切ったバルセロナは、国王杯ベスト8に駒を進めた。

■ベスト8の組合せ
バルセロナ-ビジャレアル
ラシン・サンタンデール-アスレティック・ビルバオ
ヘタフェ-マジョルカ
アトレティコ・マドリ-対バレンシア
リーガ首位を行くレアル・マドリーは既に姿を消している。

1月18日
カタルーニャ代表戦で負傷した二番手のGK ジョルケラの穴を埋めるため、セルタから今シーズン終了までの期限付きでGKホセ・マヌエル・ピントを獲得。
これがバルセロナにとって冬の移籍唯一の選手異動。

1月20日
リーガ20節ラシン(カンプノウ)○1-0
デコはフル出場。後半40分に警告を受けた。
FWはボージャン、グジョンセン、アンリが先発している。

1月23日
国王杯ベスト8第1戦ビジャレアル(away)△0-0

1月27日
リーガ21節アスレティック・ビルバオ(away)△1-1
水色のセカンドでバスクに乗り込んだバルセロナ。デコが先発してフル出場したが、勝ち点3はとれず。
マドリーはホームで、今シーズン上位につけているビジャレアルを破り、勝ち点をバルセロナと 9点差に広げた。(この時点での今シーズン最大差)

1月30日
国王杯ベスト8 第2戦ビジャレアル(カンプノウ)○1-0
2年連続のベスト4 進出を決めた。前シーズンはベスト4(準決勝)でヘタフェに敗れている。



| |

« 火を吹く すずめ男 | トップページ | 「チャイルド」と「負けないで」 12→16km »

デコ」カテゴリの記事