« 新・三億円事件 | トップページ | 心の幹が強い男 »

2008年7月26日 (土)

のぞみ号E列確保

N700系で行く品川博多の旅【 3 】

「今年は8月12日がふるさとに帰る乗客のピークで、今日は終日、どの便も乗車率200%となりそうです...」

 夏の風物詩
 お盆になるといつもテレビから流れる、ぐったりとした乗客。ゲームに没頭する子どもの映像。

 お盆ウィークの朝一便。
 いったい、どれくらいの人が、初日にお盆の列車を申し込むのかがわからない。
 果たして希望通り、のぞみ99号の切符はとれるだろうか?

 えきねっとの事前受付から1週間。
 JRの切符は乗車1カ月前同日10時から販売が始まる。
 事前受付で申し込んだ結果は、いつも 10:02頃メールが届く。
 「東京マラソン」の当落通知もそうだったが、メールで届く通知には、格別の緊張感がある。

 10:02「JR指定席をおとりできました【えきねっと】」

--------------------------------------------------
●お申込内容
のぞみ99号
品川 06:00発→博多 10:45着
おとな 1名、こども 0名
座席種別 普通 禁煙席
座席位置希望 直接指定(E) 
購入予定代金 22520
              (運賃:13440/特急料金等:9080)
--------------------------------------------------

 希望通り、E列で席がとれていた。
 えきねっとは列指定をした場合、その列が取れないと予約が成立しない。
 もしも「JR指定席をおとりできませんでした」というメールだったら、すぐ次善の予約を打ち込まなければならない。だが、結果メールが届くのは一般販売開始後なので、一気に席が売れてしまうかも知れない・・・

 今回は、幸い希望通りのE席をとることができたが、結果が届くまでは、とてもらはらした。
 できれば「希望の列がとれない時は、他の列でも予約を取得する」というオプションが指定できるとよい。

 さて、E列の席がとれたことはわかったが、何号車-何番という情報はメールにはなく、発券してみなければわからない。

 発券は乗車当日の23時までできるのだが、発券を急ぐことにした。
 この「何号車」かという情報を知る必要があったからだ。

不定期で続く

ど素人!新幹線講座

|

« 新・三億円事件 | トップページ | 心の幹が強い男 »

旅行・地域」カテゴリの記事