« 怪獣に敬意を払っておけばよかった | トップページ | びっくりみそかつと櫃まぶし日本一弁当 »

2008年7月20日 (日)

デコ チェルシーでの背番号決まる

 「チェルシーのユニフォームが入荷しております。近いうちにご来店くださいませ」
 留守電にショップからの伝言が入っていた。

 7月5日、大手スポーツ量販店にチェルシー2008-09のユニフォームが入荷した。
 新シーズンのユニフォームはいつものチェルシーデザインと大差はないが、白い襟がついている。
 もしも襟がなかったら、街で着ていると「日本代表ファンかっ」とつっこまれそうだ。

 チェルシー2008-09シーズンの1stユニフォーム。
 デコにとって、チェルシー1年めのHOMEユニフォーム。
 もちろん、即ゲット。

Uni_200809_1st_f

■ メーカー:アディダス
■生産国:タイ



Uni_200809_1st_ura

■裾の内側に CHELSEA FOOTBALL CLUB 1905 のネームが入っている。


■裾にクライマクールのロゴが入っている。
 クライマクールは体をクールに保つ機能の名称。

Uni_200809_1st_horo
■ホログラムの入ったアディダスの立体ワッペン

 adidasのユニフォームは、ナイキと比べると、格段に偽物対策が施されている。

■費用
 半袖ユニフォーム 9,975円
 マーキング(デコ)4,158円
 マークの内訳 ネーム315×4 ( D E C O ) 数字1,449円×2 ( 2 0 )

 背番号と書体が確定し次第、取り寄せてもらうことにして、ユニフォームを持ち帰る。
 そして、待つこと10日あまり。
 7月17日、チェルシー公式サイトでデコの背番号が20であると発表された。

 前シーズン20をつけていたのは、ポルトガル代表の同僚であるパウロ・フェレイラ。
 もしかしたら、デコはフェレイラの番号を奪うことを嫌い、他の番号に甘んじるのではないかという不安があった。

 その予感が当たったかと思ったのが、7月16日付けの公式サイト。
 新シーズンに向けてのキャンプ初日。アップをしているデコのジャージには「19」
 19は前シーズンの空き番号だ。

 やはり、そうか。
 まぁ、こういうところがデコらしいな。

 そう思うのも、つかの間、ポルトガル代表の仲間、フェレイラと番号を交換し、20をつけるから、ショップで買ってね。というお知らせが掲載された。
「喜んで番号を交換するよ」というフェレイラの談話も載っている。
 これには、ほっとした。

 親の転勤で泣く泣く、引っ越した転校生の気分
 転職したサラリーマンが、新しい会社に出社した気分

 フェレイラやカルバーリョといったポルトガル仲間は、フォロウしてくれるだろうか。
 数年前に移籍してきて、今やチームの顔と言われている英国人は、話しかけてくれるだろうか。
 プレミアの荒くれ者が後ろからタックルしてきて、怪我をしないだろうか。
 ファンは暖かい声援を送ってくれるだろうか。

 デコのことなのに、我が身に起こるできごとのように、心配である。

| |

« 怪獣に敬意を払っておけばよかった | トップページ | びっくりみそかつと櫃まぶし日本一弁当 »

デコ」カテゴリの記事