« パクリは許さない法 | トップページ | FCバルセロナ2008年5月 »

2008年8月 9日 (土)

最終ランナー 行方不明!

集合の12:30より10分前に着くと、既に
14人が集まっていた。
「走る男ご一行」様といった旗が立っている
わけではないが、30度を超える暑い日に、
ランニングウェアの男が14人も いれば、
これは違うと思う方が難しい。

「もしかして、走る男ですか?」
尋ねるとみんなが、にこにこと笑って
「そうです」「こんちは!」
次々に声をかけてくれた。

これには、驚いた。
たいがいネットのオフというのは、はじめの
うちは皆手探りで 反応が薄いもの。
しかも今日は、互いに初対面。
コミュニティみたいに、前もって会話してもいない。
(まぁこれはオフじゃないけど)

森脇さんを囲む人たちには、この時点で既に
「いい人モード」が共有されていた。
僕も出遅れぬよう「こんちはっ」と大きく返事。

つづいて現れたのは、CW-Xに身を包んだいかにも
アスリートな女性。
午前の部は二人、午後の部は紅一点の「走る女」
いきなり、準備運動・・
僕はこの4ヶ月走っていないのは当然として、
アキレス腱伸ばしすら1回もやっていない。

「走る女」はつづいてハイドレーションパックに
水を詰め始めた。走りながらチューブで給水できる、
ウルトラやトレイルの装備。 気合いが入りまくっている。

そこに「てっちゃんです~」と男性が現れる。
皆が「おぉ」と歓声をあげる。
見るからに芸人さんみたいなので、とりあえず、僕もあげる。

だけど、誰だかわからない。
そばにいた人に「すみません、誰ですか?」
ときくと栃木の回で伴走を した方らしい。

「走る男」は10局のオンエアタイミングが
まちまちなので、30日(水)にテレ玉で登場
したらしいが、テレビ神奈川では 代走した当日
夜の放送だった。

そのてっちゃんが
「進行が遅れていて30分押しているから、今飲み物もってきます」
とアナウンス。これで僕はてっきりテレビ局
の人だと思いこんだ。
やがていかにも放送局の人という感じの女性
が飲み物を抱えてきたので この人もスタッフ
だろうと思ったら、栃木のいちご農家の娘さんだった。
(その夜の放送を見てわかった)

いただいた飲み物を飲み、近くにいた人と歓談
していると、午前の部のランナーが国際展示場駅
に姿をみせた・・
と思ったら、スタッフのバスと、そこらを
ジョギングしていた おじさんだった。

アンカーのランナーがいない!
そう。先導車がつくわけではないので、たすき
をかけたランナーがいなくなってしまったのだ。

バスから降りてきた午前の部の21人、午後の
部の22人で、手分けをしてあたりを捜そう
としたら、皆の背後から最終ランナーが登場。

42人とスタッフが、列をつくりハイタッチで迎える。
これで代走「午前の部」が終了した。

不定期でつづく

| |

« パクリは許さない法 | トップページ | FCバルセロナ2008年5月 »

しらべるが走る!」カテゴリの記事