« 2000人は逝きますね | トップページ | もりわきけんじ?あぁオリンピック選手ね »

2008年9月 2日 (火)

名古屋から乗ってきた巨大弁当

のぞみ99号で行く品川~博多の旅【 7 】

ハンガーに帽子をかける。

Dsc05801

別にかけなくてもよいのだが。使ってみたい。

このハンガーは誰のものだろう?

基本的には、窓際席の人が使うものだと思う。(A列、E列)

このハンガーに、廊下側の人から「ちょっと、コートいいですか?」

と言われたら断るが、なんだか気まずい。

エアコンを調節

Dsc05798

直接、体に風が当たらないよう、向きが調節できるようになっている。

風が要らない場合、送風口を閉じることもできる。

荷物にはワイヤーロックをかけた

Dsc05802

以前、パソコンを持って外回りをしていた時に買ったワイヤーロック。

ワイヤーが細いので、軽い。

テーブルのステーに取り回してロックした。

これで安心して、席を離れて、弁当を迎えにいける。

7:25 名古屋で降りる人の最後尾に続き、弁当屋さんと打ち合わせておいた「12号車後方ドア」へと並ぶ。

手にはチャックつき透明ビニル袋。中身はおつりがないように用意してきた 弁当代 \2,180。 わかりやすいよう、2千円札 100円 50円 10円×3 という金種にした。

7:29 名古屋到着

 名古屋で降りる人たち、名古屋から乗ってくる人垣のむこうに、箱を抱えた二人組の男性が見えた。

 相手も、手ぶらできょろきょろしながらやってくる僕を目ざとく見つける。

 「びっくりみそかつと、ひつまぶし日本一ですね。2180円です」

 お金を渡しながら「こうして、買う人って多いんですか?」「えぇ、けっこういらっしゃいますよ」という社交辞令を交わす。

 名古屋ではもっとも多くの人が乗ってくる。発車時刻は3分過ぎており、ベルが鳴り続けている。挨拶もそこそこに弁当の箱を抱え、乗車の人垣の最後尾につづいて、再び「のぞみ」車中の人となる。

でかいと思います。

Dsc05803

とりあえず、テーブルに置く・・
だが、これでは、弁当の置き場所がない。とても、食べられない。

「すみません」

 名古屋から乗ってきた隣の人にことわりを言ってから、段ボールを棚に上げる。

 天井にゆとりがある棚のおかげで、巨大段ボールは難なく収まった。

Dsc05804

上がひつまぶし、下がみそかつ。

やはり、箱がでかすぎたと思う。

不定期で続く



|

« 2000人は逝きますね | トップページ | もりわきけんじ?あぁオリンピック選手ね »

旅行・地域」カテゴリの記事