« ノートパソコンの原点となったコンピューター | トップページ | 0系に乗らずじまいで、天神へ »

2008年10月24日 (金)

何を言っているかというと・・

「何を言っているかというと・・」

この言葉をしばらく、聞いていない。
最後に聞いたのはいつだろう。
2004年3月に聞いた覚えがある。

もう絶滅したのだろうか。

「何を言っているかというと」には、
「あなたの理解度を察しながら話していますよ」
「起承転結を押さえて話していますよ、さぁここからまとめに入りますよ」
という気持ちがこもっている。

「何を言っているかというと」は、このような時に出る。
●自分自身「ここまでの説明はわかりづらいな」と思っている。
●聴衆や説明している相手の顔に 「?マーク」 が浮かんでいるのが見える。

 そして「何を言っているかというと」 は
 仕込んだ話が、いま一つである時。
 説明が下手なのに、自分ではそれに気づいていない人が使う言葉。

 話がうまく組み立てられている。
 よどみなく話している人はこの言葉を言わない。

 自分の話が下手で、相手が理解していない。
 自分が悪いことは気づかないのだが、
 相手が理解していないことには気づいた。

 そんな時 「何が言いたいかというと」を言ってしまう。

 たまに、他人が作った難解な資料を解説する時にも使うが、この場合は資料を作った人への慇懃な軽蔑を含んでいる。

| |

« ノートパソコンの原点となったコンピューター | トップページ | 0系に乗らずじまいで、天神へ »

ノート」カテゴリの記事